6月23日の見たまま

23日土曜日は水族館シャトルの6506、24日日曜日は佛大の臨時バスの撮影に行ってきました。


6月23日

3e1.jpg

3e2.jpg

3e3.jpg

3e4.jpg

3e5.jpg
こちらは101系統の臨時便で烏丸の6253、西賀茂の971、970、錦林の1162です。
臨101西賀茂便に久しぶりにブルーリボンシティが入りました。しかも2台・・・西賀茂のブルシチごときで嬉しく思えるって、どういうことなんでしょうか(汗
しかし定期便で走っている975・976と、見た目がなんにも変わりませんね・・・。

錦林からはJA共済の青いほうがやって来ました。
以前にも1162が入っていましたが、その時はまだ携帯だったので、撮り直しが出来て良かったです。

この日の5便目は烏丸の6251、24日は1便目から順に烏丸6253、西賀茂971、梅津697、錦林1162、烏丸6251でした。
土日で車両がほぼ変わっておらず、日曜の臨101は究極につまらないものでした。さすがに呆れます・・・。


3e6.jpg

3e7.jpg
こちらは205系統で九条の6282と6075です。
ツーステということで何気なく撮った6282ですが、よく見ると水族館東山ラインの回送の6074(九条京阪)と205系統の6075(九条)が写り込んでいました。
94年式キュービック、連番、HM付き・・・となかなかネタな組み合わせの2台が写り込んだ貴重写真です(笑

6075の写真の方も、6074と共演しているのがちゃんとわかりますね。
6075ですが、側面に入っていた生マッコリの広告が無くなりました。広告の有無でずいぶんと印象が違います。
しかし最古参車の広告が無くなるというのは、いい気はしませんね・・・。


3e8.jpg

3e9.jpg

3e10.jpg

3e11.jpg
こちらは水族館シャトルで梅津京阪の6506です。
1週間程度の予定が、2週間もペイントバスとして走ってしまった6506です。6076もですが・・・。
これのためにわざわざ七条大宮まで来たわけですが、信号の都合で走行中の綺麗な写真が撮れず、この運用をもって入庫してしまったので、写真はこれだけとなりました。
後ろからも撮っておきたかったですが、公式・非公式の拡大写真が撮れたのでいいことにします。


3e12.jpg
こちらは8系統で横大路阪急の6291です。
また8の6291ですが、今回は四条烏丸行です。
8の6036はまだ綺麗に撮れていないので、次回は6036でお願いしたいです(笑


3e13.jpg

3e14.jpg
こちらは13系統で横大路阪急の6036です。
この日は6036が13系統に入っていました。13系統類のツーステを見たのはかなり久しぶりです。
臨13のツーステとか、撮ってみたいですね・・・。


3e15.jpg

3e16.jpg
こちらは91系統で洛西阪急の6280です。
前回の6281に引き続き、今回は6280です。
最近6047・6048になかなか出会えなくなりました。たまたまであることを願いますが・・・。

整理券車のシールが白黒なのがいつも気になります。


3e17.jpg
こちらは3系統で梅津の1441です。
もともと3系統グループの車両なので、やっぱり3系統で走りました。運が良ければ32系統でも見られそうですが。

梅津の100周年記念車を見たのは水族館シャトル以来です。
この日は6076を見かけなかったので、6076と入れ替わりで1441が登場したのかと思いましたが、日曜は6076と1441両方が3系統で走っていたようです。よくわかりませんね・・・。
1441は今まで何をしていたんでしょうか。


3e18.jpg
こちらは203系統で錦林の1513です。
203での遭遇率がやたら高い1513です。
それより、後ろにご注目。なんと黄緑帯が・・・!!
5台しかない100周年記念車が団子で走るというなかなかびっくりな光景が見られました。


3e19.jpg

3e20.jpg
こちらは207系統で九条の1550です。
後ろにいた黄緑帯もしっかり捕獲できました。
1550はまだ207でしか見ていません・・・。

非公式側を撮れたので載せておきます。
運転席窓の下にも九条の文字があったんですね・・・。


6月24日

3e21.jpg
こちらは花背山の家行の団体輸送バスで、京都バス67号車です。
千本北大路で団体幕の5790に遭遇しました。
唐橋小学校の1号車だったようです。これと団子で走っていた2号車は、143号車6437でした。

花背山の家といえば「特定」幕の印象が強かったのですが、特定と団体は使い分けているんでしょうか・・・。


3e22.jpg

3e23.jpg
こちらは京都駅前→四条大宮→二条駅前→千本北大路の臨時急行バスで、九条の2012です。
この時期の日曜限定の佛大臨、1本のみの京都駅始発便は九条担当です。
回送の都合か、京都駅始発便だけ千本北大路東行停留所が終点となります。佛大生にとっては少々不便ですね・・・。


3e24.jpg
こちらは四条大宮→二条駅前→佛教大学前の臨時急行バスで梅津の698です。
2本設定されている四条大宮始発便(臨時臨6系統)は梅津担当です。
前回と同じ車両ですが、綺麗に撮り直せたのでまぁ良かったです。
実はこれは2便目で、1便目は195でしたが、タイミングが悪く撮影できませんでした。


3e25.jpg

3e26.jpg

3e27.jpg

3e28.jpg
こちらは出町柳駅前→北大路バスターミナル→佛教大学前の臨時急行バスで、西賀茂の337、723です。
2本設定されている出町柳駅始発便(臨時臨1系統)は西賀茂担当です。
今回の佛大臨では臨1系統幕ではなく、なぜかただの佛大幕で走っていると聞いていたので期待していましたが、1本目はまさかの臨1系統幕。しかも臨時パウチが無いから定期便と変わらない!!・・・と思ったら、よく見ればなんと視野拡大窓に臨時パウチが!!!
視野拡大窓の有効利用、久しぶりに出ましたね~。
723と比べると337は視野拡大窓が大きいので、かなり見やすくなっています。6062の時とは大違いです(笑

臨5系統の6062(烏丸)、臨101系統の6294(九条)、そして臨1系統の337(西賀茂)がこの荒技を披露してくれたので、あとは梅津と錦林ですね・・・。錦林は札が小さすぎて、まったく気付かないかもしれません(笑

2本目の723は佛大幕でやって来ました。西賀茂車の佛大幕もレアなもんですね。
しかし2台で幕を変えてきた理由がまったくわかりません・・・。


3e29.jpg

3e30.jpg

3e31.jpg
こちらは北大路バスターミナル→佛教大学前の臨時直行バスで烏丸の6062です。
2本設定されている北大路バスターミナル始発便は烏丸担当です。
先週は2台違う車両が充当されていたのですが、今回はまさかの同じ車両でした・・・。運用の効率化が図られてしまったわけです・・・(笑
でもその1台が6062というのはとても嬉しかったです。
烏丸最古参車の佛大幕、いいですね!!


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デコバスが2台も並ぶとは凄い風景ですね。かっこいいです。しかし四条大宮にいてデコバスが3台も来るとは羨ましいですね。今気付いたのですが四条大宮って一応全てのデコバスが経由する可能性があるのですね。西賀茂のフェニックスは46系統、烏丸bluelinerは206系統、錦林の街娘は203系統、梅津の太秦萌は3系統、九条の京都町並みは207系統と一回、ここで狙ってみようかと思いました。

最近やたら京都市バスの見たままにハマってるので佛大臨や時期によっては立命館臨の撮影を考えていますが佛大臨はまだ間に合いますか? ご教示いただくと有り難いです。

13系統って意外に乗客多いですね。81系統好きなので81系統の負けが否めません。悔しいーーーーー。ただ以前に2084で超満員の81系統に遭遇したことがあるのですがww。6036でこんな感じですし…。6036も今年度中に廃車になりますし75・76・77も最近殆ど稼働していないですし、横大路阪急に残るツーステは実質1台だけになってしまいますね…。さらにJR委託も2台のツーステが廃車になるはずなので京都市バスの中で最もツーステが少ない営業所のレッテルを張られそうです。

花脊山の家行きの団体表示は初めて見ました。僕も今までは特定か「京都バス」の表示くらいしか見たことが無かったので…。

Re: No title

快速205号さん
コメントありがとうございます。

四条堀川で9系統の1391にも遭遇していたので、たった15分程の間で4台も見れたことになります。
考えてみれば四条大宮は最強ですね。ちなみに昨日、Blue Linerが204甲で走っていました。1788を見たのは水族館シャトル以来です。

佛大臨ですが、次の日曜が最後となります。
また夏休みに同じようなものがありますが・・・。

13系統は、混雑する便はなかなか乗りますね・・・。混雑時間帯に中型を入れるのは正気の沙汰ではありません。
今日の夕方、77が13系統で走っていました。細々と活躍しているようですね。
今の時点で既に横大路のツーステは他所より圧倒的に少ないですが、94年式車が廃車されたらもう瀕死状態ですね。
しかし横大路にハイブリ新車を配置するとは思えないので、転属でもしかしたらツーステがやってくるかも・・・??

No title

撮影お疲れ様です。


13の6036ですが24日にも入ってました。
同じ日にはワンステの6514や西工大型ノンステも13と特13に入っていて、13系統シリーズには珍しく車種が豊富な日でした。

ちなみに23日には13の前運用?で43にも6036が入ってましたよ。
四条烏丸の始発便がそうでした。


洛西の6047・6048ですが、24日の四条烏丸10:40発の大覚寺行91に6048が入っ
てました。
洛西阪急の車両の運用は車種で固定されているはずなのでこの時間を狙えば確実にツーステのバスが来ますね。


6076の3は日曜日に乗りました。
この日は車両交換はなく夜に梅津に入庫するまでずっと走り続けたみたいですよ。


13のガス車 自分も今日の夕方に見ました。
先月見た時のダイヤと同じダイヤにガス車が入ってたので固定されてしまったようですね。
ちなみに四条烏丸18:35発の13にガス車が入ってるのですが、行き先が
久世殿城町行きのバスなので日が明るい今が撮影しやすいですね。

No title

相変わらず、精力的に活動されているようで、喜ばしい限りです。

九条の100周年ラッピングですが、平日は205でよく見かけますし、208でも見かけます。
特に固定はされていないようですね。
水族館シャトルで撮影した後は、なかなか遭遇しなくなりました。
まだ長く走るので、特に撮影を急いでいるわけではないですが、6076だけでも満足のいくように撮影したいところです。

さて、横大路阪急の75~77は充填の関係で、昔からCNG限定スジが設定されているため、比較的簡単に撮影できますよ。
平日は13などで走っていますが、週末はあまり稼働せずに寝ていることが多いようです。
なので、学生さんだと、なかなか撮影できなくても仕方ないですね。

6036と6291は特に固定されていないようなので、8を中心に運用されているのではないかと思います。
土日だと13あたりにも入ることは多いみたいですが、18などに入ることはまずないようです。

ほかの方も書かれていますが、13に中型…というのは厳しい時間帯も確かにあります。
が、横大路は特に阪急には大型車が不足しているため、どうしても中型車を13に回さざるを得ないという事情も考えなくてはなりません。

あと、ツーステが少ないのは、ファンにとっては物足りないところですが、サービスの観点から見ると、ツーステよりノンステを入れる方が喜ばれて当たり前です。
なので、ツーステが少ない=レッテルというのは歪んだものの見方ですよ。
ツーステはあまり走らず、ノンステも同じ顔だらけで、物足りない気持ちは察しますが…

No title

初めてコメントします。6036・6291は平日は8系統中心に運用されていますよ。

どの時代の車両を魅力的に感じ、つまらなく感じるかは結局世代の違いになってしまうので、なかなか難しい問題ですね。

分割幕車やテープ車の末期に市バスに興味を持った私などは、数の多い56**~60**代をハズレ扱いしていましたし、最近の若いファンにとってはこれらの車両を大量に置き換えた標準仕様ノンステがそれにあたるのでしょう。
逆に、10年後には西工ボディそのものが、新しい世代のファンにとって価値ある存在になるのかもしれません。

古参車に趣味的な魅力を感じることは自分もファンとして理解できますが、かつては10・26・59系統に廃車前の車両が集中的に充当されていて、沿線の方はいい気分ではなかったでしょう。阪急バス、京阪バスでは市バスの古参車よりも新しいツーステップ車が大阪府内から転入していますが、これも京都の利用者としては複雑なものがありますね。

ツーステ、ノンステそれぞれにメリットデメリットはありますが、京都に限れば(公営では比較的珍しい)長尺車や、座席削減仕様の導入で徐々に改善されていますし、他地域同様、最終的には快速205系統など特定路線にかき集められるのかもしれませんね。

Re: No title

しろくまさん
コメントありがとうございます。

43系統に6036ですか・・・。見てみたいものです。
ちなみに、43の吉祥院池田町の始発便も13に流れ、最終的に夜の81で入庫する運用だったはずなので、こちらの運用にツーステが入ると81のツーステが見られるようです。

6047も27日に69系統で確認したので、最古参は元気なようですね。
洛西阪急のツーステ運用がいまいち掴めません。27日に6047が入っていた便を28日も確認するとワンステの79になっていたので、ツーステ運用=ツーステ・ワンステ共通運用となっているのかもしれません・・・。

具体的な運用情報は大変ありがたいです。昨日、早速その便の撮影に行ってきました。失敗しましたが・・・(汗
久世殿城町入庫便には75が入っていましたので、CNGツーステは本当に固定されているようですね。
しかし同日、18系統で77と76が連続で走っていたのは固定運用なんでしょうか・・・。

Re: No title

ikcさん
コメントありがとうございます。

100周年記念車は今年中ずっと見られるわけなので、レアな運用に入ってくれるのを期待しています。
6076は昨日も3系統で走っていたので、まだチャンスはありますよ。

75~77は平日を中心に走っているんですね。どうりでなかなか見かけないわけです。
1ヶ月ほど前の土曜に13系統でCNGツーステが走っていたのは、少し珍しかったようですね。

6036・6291はまったく固定されていませんね。
一時期18や42によく入っていましたし、最近は6にも入ったりしています。

おっしゃるとおり、横大路阪急の大型は少ないですし、混雑時間帯13の中型は仕方無いものですね。
しかし43などに大型を入れている余裕があるのなら、13や81に回してあげた方が、と思いますが・・・。

ツーステという物は僕にとって希少な存在であるだけでなく、収容力的にもかなり優れていますし、ハイバックシートはなかなかいい気分ですし(笑、サービスの観点で見て一概にノンステが優れているとは思いません。
ツーステは古いわりには長所が多いので、末永く頑張ってほしいなぁというのが正直なところです。
まぁ耐用年数18年というのは充分過ぎますけどね(笑

Re: No title

cubicさん
コメントありがとうございます。

初めまして。今後ともよろしくお願いします。

世代の違いで興味の対象も変わってくるというのは、本当にその通りですね。
僕からしたら94年式車がハズレというのは考えられません。時が経てば、最後の西工架装車である2008年式車などが興味の対象となるんでしょうね。僕もそうなっているかもしれません(笑

山越系統に古参車を集中させていたとは・・・。
これらの路線はお年寄りも多かったでしょうし、そういう方たちにとってはたまったもんじゃないですね。

ツーステは詰め込みが利きますが、詰め込むと途中でなかなか降りれないわけで、そう考えると快速205や臨時バスのような人の入れ替わりの少ない路線に入れるのは理にかなっています。
最終的にツーステが快速205などに集中投入されるというのは、ありそうな話ですね・・・。

Re: No title

コメントありがとうございます。

なるほど・・・。
運用にはかなり興味がありますが、本格的な運用調査はできそうにないので、自分に有益な運用(ツーステ固定など)だけ把握しておこうと頑張っています。

洛西・横大路方面には特に疎いですが、それ以外でも知らないことばかりですので、また機会があれば教えて頂けると嬉しいです。

No title

お久しぶりです。時間があるときしかコメントできなくて申し訳ありません。

臨101はあまりよくわからないのですが、ブルリボ2台とは・・・

6075は年度内での廃車が確実ですね。94年式で何台残るのでしょう・・・(天然ガス車の加減もあるので全廃はないでしょうが)

横大路阪急のツーステですが、最近8だけでなく13と42でよく見ます。車両運用が変わったのかたまたまなのかはわかりませんが。

花背ですが、学校団体のときは「団体」を使ってたと思います(自分が小学生のときも)。

佛大臨は今日まででしたね。私は結局行けませんでした・・・夏休み行きたいです


あと、コメント欄から一部抽出。
今年度廃車ですが、代替車両の投入可能量を考えると、6000代全廃は無いでしょう。交通局にそこまでオカネが無いのと、CNG車の取り換えが優先されるためです。
となると、状態の悪い車から廃車、となります。廃車後の転属等ですが、九条直営や梅津直営は基本ツーステを減らせない(前者は205、後者は臨時担当)ので、横大路等にハイブリを配置する可能性も十分あります。

横大路のCNGツーステですが、平日だと四条烏丸18:35発かその前運用となる四条烏丸18:12着の13が学生でも撮りやすいですね。

洛西阪急ですが、車両の固定は無いとみています。平日に限るとほぼ全運用(バリアフリーと3特出入関連、その他一部)でツーステからノンステまで混用されています。

あと、ツーステについてはいろいろな意見がありますね。
阪急バス北大阪ネオポリス線で昔ノンステ(297~299号車)が入ったとき、「ツーステより席数が少ない」ことを理由に車両が損壊された、という事例(プレハブ事件)があります(現在は全車転属しています)。
実際ノンステはバリアフリー以外の面(収容力や車両性能等)ではツーステに劣るため、バスファンでなくてもツーステを希望する人は多数いますし、交通局も最大限ツーステを混雑系統に回しているはずです(例として、夕方の快速205があげられますね)。また、通路幅の加減でノンステのほうが途中停留所での入替ができません。夕方の快速205にツーステを入れているのは、西ノ京円町・西大路御池・西大路四条・京都駅前と降車停留所が分散しているためです。立命館17:55発はフルフラですが、その便は学期初めだと降車に非常に時間がかかります(これの影響でいつも後ろの便が遅れます)。しかし経年等の加減から廃車しなければならないわけで、個人的にはまずそんなに混雑しない路線から撤退してもらう必要があるとは思います。ということはやはり13や42、南5といった、今はツーステが見れる路線でも改正後は大幅に見れなくなることが予想されます(横大路JRに至っては、ツーステ配置がなくなる可能性も大)。それに加え、ツーステが減ると固定もなくなる可能性が高く、今は時刻さえ絞れば見れるツーステも、張り込まなければ見れなくなると思います。
個人的な話をすると、小学校のときはノンステに目が行きました。私が小学校にバスで通っていたころはまだ5000代が現役でしたから、全然形状の違うクルマに目を惹かれたものです。しかし中学に入りバス通学を再開したとき、通学では圧倒的にノンステを敬遠するようになりました。簡単です、混みすぎるのです。小学校のときは朝の205には絶対入らなかったノンステが幅を利かせていたわけです。そしてバスのことを知るうちに、ノンステの収容力や構造上の種々の問題を知ったわけです。
バリアフリーは必須ですが、それが新たな「バリア」となることもあります。ノンステなら床を下げたことにより、タイヤハウスのデッドスペースや現在はだいぶ改善されましたがエンジンスペースが新たなバリアとなりました。今も小1のころとほとんど変わらない時間に205にのりますが、ノンステになったせいで205の満員通過率は本数が増えたにもかかわらず相当増加し、「バス停で待たされる」という新たな「バリア」も登場しています。「バリア」とそのバリアをなくすために生ずる「バリア」とのバランスは難しいものですが、座席を減らしたりワンステを入れたりと、交通局も一定頑張っているわけで、私個人としてはこのまま推移を見守るつもりでいます。

No title

ノンステの収容力について話題になっているようですが普通の新型のノンステならたいしてツーステと収容力も変わらない気がしてなりません。数人程度かと思います。(ツーステの後扉の階段部分に4人立てますが前扉は立てないのにたいしノンステは結構前のほうが詰め込みききます。)
あとはお客さんがどれだけ後ろにつめるかが問題になってきますね・・・。
とりあえずシティが206に入るのはおかしいということです(爆)
そんなことは置いといて今年入ったハイブリは1+2列のツーステ(6038とか)より上回りそうな気がします。車検証を早く見たいものですが・・・。
ことみんさんがノンステ嫌いなんは分かりましたからもう少し分減らしましょうね。代弁しちゃいますが返すは書くほうより大変ですヨ。。。

No title

970、971がナンバー連続で急行101系統に入るのは珍しいですね。錦林のブルーリボンシティが急行101系統に入っているのは見たことないですね。
先週の日曜日に短距離ですが3系統で6076に乗りました。車内の床は更新されていますね。九条直営の6075は未更新です。3系統でツーステップ乗るのは2011年11月に乗った6033以来です。日曜日に走るのは珍しいです。
ブルーリボンシティハイブリッドも視野拡大窓が大きいです。大きさも337と一緒のような気がします。
6062の後ろにタイヤが何故か銀色になっていますね。
今年度は6660、6661、6662が廃車されそうな気がします。75、76、77もどうなるんでしょうか。6663、6664も廃車されたので。

No title

色々ツーステの置き換えのこととかで話題になってる様ですが、次期の京都市バスの新車は29両と聞いております。(多少曖昧ですが…)現在の1994年度車は26両だけですがあとの3両分は6660・61・62の置き換えになると見ています。車両の使用期間が延長されて18年になったとはいえ18年目の廃車になること確実な訳ですから、これで94年式車が廃車にならなかったら交通局は大嘘つきになる訳です(爆)。それに私ごとなのですが現在1994年式車など廃車対象の撮影を進めてる訳でこれで別の車両が廃車になったら泣きます(汗)。確かに賛否両論ありますが100系統や快速205系統などツーステでじゃないととてもではないがやっていけない所も生じます。まぁ交通局は新型ハイブリットみたいに座席削減仕様の新車を導入したり、ノンステに比べタイヤスペースなどの影響を受けにくいワンステの導入などをしてますし、ツーステが廃車になっても困ることは最小限に抑えようと努力しているようです。さらにもっと大胆なことを言えば既に日本でも岐阜や神奈川に導入されてる様な連接バスを導入してくれたらタイヤスペースが邪魔だとか座席削減の特注をしなくても済むと思うのですが。しかし赤字財政で経営健全化団体になっている交通局にとっては夢物語で終わりそうな話ですこと。(爆)

あと最近の見たままですがデコバスの梅津ピンクが7月1日に32系統で走ってました。あの車両、3系統専用だったはずですよね…?

Re: No title

ことみんさん
コメントありがとうございます。

京都市は車両の耐用年数を18年と定めていて、1994年式車が今年で18年を迎えるわけですので、全廃が妥当ではないでしょうか?耐用年数を越えて使用することがありえるのでしょうか。
梅津はツーステが既に少ないのでともかく、九条はツーステが減ることは十分あり得ると思いますよ。

花背山の家はどれも学校がらみだと思っていたので、そうなると「特定」はどういう時に使われていたんでしょうかね・・・。

洛西阪急に固定運用が無いわけではありませんね。
平日の3特出に関して言えば、ブルーリボンⅡ・327・ワンステなど様々な車両が入っていますが、平日69桂駅行始発便や土曜91大覚寺行始発便などでは明らかに車種が限られています。

通路の広いツーステであっても、その分詰め込みまくれば結局出口に進むのは困難です。
夕方の快速205ですが、降車客は西大路四条と京都駅に集中しているように思えますが・・・。
それ以外の途中停留所での乗降は、少なくとも僕が乗った時はごくわずかでした。
立命でツーステに詰め込めるだけ詰め込んで、あとは西大路四条と京都駅で降ろすだけという感じですね。

バリアフリー化で発生する新たなバリアというのは、あるのかもしれませんね・・・。
ノンステもツーステも一長一短なわけですが、ツーステが近いうちに引退するのはわかっていることですし、これから先、現在の問題点をどう解決していくかに期待したいです。

Re: No title

しまちゃんさん
コメントありがとうございます。

ノンステは案外、出口付近に詰め込めますよね。
七条京阪での京都駅行100なんかではその技が重宝しますね(笑

今年度新車からの座席削減仕様はなかなかいいですね。
94年式車は通路が狭いですし、確かに新車の方が詰め込みが利くかもしれません・・・。

確かにコメントの返信は大変です・・・というか記事の作成自体も大変ですが、コメントがそれの励みになっているので、コメントして頂けるのは本当にありがたいですよ。
しかし長過ぎたり内容が多すぎたりすると、すべてを忠実に返信することができなかったりします。それに関してはご了承頂きたいですし、それを踏まえてコメント内容をはじめから簡潔なものにするというのも必要なことかもしれませんね。

Re: No title

近衛通さん
コメントありがとうございます。

臨101に不思議と錦林のブルシチが入りません。ツーステは1度だけ見ましたが、それはよっぽどレアだったんですね。

U-LVは6032・6068・6076のみ、床も更新されています。
ちなみにですが、僕は降車チャイムに加え、ツーステの車内の更新状況もデータとして集めています。
車両によって更新具合がバラバラで、なかなか面白いです。

6062に限らず、烏丸車のホイールは結構謎です。
6253にいたってはなんか青いですし・・・(汗

6660~6662の廃車は確実でしょうね。75~77は不調もあるようですが、一応元気で走っているので、まだ大丈夫かなぁとは思います。でも油断はできませんね。

Re: No title

快速205号さん
コメントありがとうございます。

今年度の廃車は僕も、最古参全車+6660~6662と予想しています。

いつかツーステが全廃されたとしても、そんなにノンステがダメなら便数を増やせばいいだけと思うのですが・・・。まぁどんな混雑系統でも、何のためらいもなくノンステをどんどん入れていくのだと思いますよ。

連接バスは道幅的に無理だと思います・・・。
もし交通局一の混雑系統100に連接バスを入れたとしても、京都駅を出たきり、帰ってくることは無いでしょう(笑

1441は3系統用車ですが、32・80系統(特に32)には1691や2002などという3系統用車も結構入ります。
たまたま1441がそれに選ばれただけで、別に珍しいわけではないです。すごく撮りたいですけど(笑
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(6月9日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者