4月28日の見たまま

今回は4月28日・4月30日・5月1日の見たままをまとめて紹介します。
28日と30日はクラブの合間を縫って、なんとか撮影に行ってきました。30日は鳥羽水環境保全センターにも行ってきましたが、そちらはまた別口で紹介します。
1日は学校の遠足があり、集合前の時間を利用してバス撮影をしてきました。


4月28日

2u1.jpg

2u2.jpg

2u3.jpg

2u4.jpg

2u5.jpg
こちらは東山シャトルで九条京阪の6040、西賀茂京都の6667、洛西近鉄の1523、横大路阪急の2090です。
いよいよゴールデンウィーク到来ということで、一足先に東山シャトルが運行を開始しました。
28日~30日は15分間隔なので、4台体制で運行されていました。昼休憩の時間帯には九条京阪から別の車両が応援に来ていたようですが。

なんだか去年と同じような感じですね・・・もう少し面白い車両を入れてほしいです。


2u6.jpg

2u7.jpg

2u8.jpg

2u9.jpg

2u10.jpg

2u11.jpg

2u12.jpg
こちらは100系統の臨時便で梅津の1691、九条の2013、西賀茂の1783、烏丸の989、錦林の6246、340、1694です。
2013は2014とセットで毎日のように臨100系統で走っています。1日中往路も復路も走っていました。

烏丸からはまさかの多区間ノンステがやって来ました。不意を突かれて、綺麗に撮れなかったのが残念です。


2u13.jpg

2u14.jpg
こちらは101系統で烏丸の6063と梅津の698です。
臨101第1便が烏丸、第2便が西賀茂、第5便が烏丸の運用なのは今のところ変更無しですが、最近になって梅津or錦林の第3便が錦林、九条の第4便が梅津の運用に変わっています。
九条の車両が不足気味なのでこういう措置をとっているのかと思いますが、九条便が無いのは寂しいです。

第4便が九条だった時は、北大路で運用終了後、入庫のために時刻表に無い京都駅行(京都駅行定期便最終の15分後)が運行されていたのですが、梅津に変わってもその入庫便が運行されており、写真はその時のものです。
梅津車庫は四条なので、運行しても悪くは無いと考えたんでしょうか・・・。
まぁ赤灯が行った後に時刻表に無い梅津便が来るというのはなかなか面白いです。


2u15.jpg

2u16.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6277と344です。
344が206B定期便に入っているのはわりと見かけますが、臨時便で見たのは初めてかと思います。
最近、時期が時期だけに344の稼働率がとても良いです。


2u17.jpg

2u18.jpg

2u19.jpg

2u21.jpg

2u20.jpg

2u22.jpg

2u23.jpg

2u24.jpg

2u25.jpg

2u26.jpg
こちらは楽洛東山ラインで洛西近鉄の6284、6290、1523、横大路阪急の1779、2084、九条京阪の72、1450、1708、1745、1257です。6284・6290・1523・1257は臨時便です。

6284と6290は昼間は鳥羽下水処理場と京都駅を結ぶシャトルバスに入っており、運用終了後に三条京阪へ回送され、臨206復路を走ってから入庫しました。なので、貴重な洛西近鉄ツーステの臨206系統が2本も見られました。
29日と30日も鳥羽の臨時にこの2台が使われていたのですが、やはり夕方は臨206になっていました。

1523は先程紹介しましたが、昼間は東山シャトルで走っていた車両です。
ちなみに、洛西近鉄からの定期便は1524が充てられていました。

1257ですが、九条京阪からの臨時便は初めて見ました。
これの前は205甲の九条京阪便に入っていたようです。
この日は鳥羽臨・東山シャトル・205から臨206になるという面白い運用が組まれていました。まだ入庫するには早いし、臨206を1本行っとこう!というノリなんですかね(笑

1779・2084・1745は普通の定期便で、72・1450・1708は水族館・東山ライン帰りの入庫便です。
水族館帰りの便かどうかは、楽洛東山ラインの紙の有無で判別できます。
しかし九条京阪の西工ノンステの臨206、増えましたねぇ。まぁ臨206自体が相当増えていますからね・・・。



4月30日

2u27.jpg
こちらは特205系統の臨時便で梅津京阪の6425です。
30日は休日ですが立命館大学の授業日だったので、授業の時間にあわせて多数の臨時便が運行されました。

8時台に先陣を切って現れたのが、この特205の臨時です。
梅津京阪の臨時札は特別な時にしか見られないので新鮮です。


2u28.jpg

2u29.jpg

2u30.jpg
こちらは快速205系統の臨時便で九条の1546、1550、1199です。
続いて快速205の臨時が続々とやって来ました。土休日の定期便は朝の1本のみですからね・・・。
しかし8時台は3本とも九条のノンステで、つまらなかったです。

10時台は6100が入ったようですが、その頃は鳥羽に行っていたので見られませんでした(泣
他に梅津のツーステの205系統も見られたようです。非常に悔しいですが、この時しか鳥羽へ行ける時が無かったので、仕方ないですね・・・。


2u31.jpg

2u32.jpg
こちらは15系統の臨時便で九条京阪の72と73です。
快速15系統が無い代わりに、15系統の臨時便が運行されました。
ツーステだと嬉しかったのですが、臨時らしい車両なのでまぁいいです。


2u33.jpg
こちらは207系統の臨時便で九条の1546です。
最近、土休日は毎日のように11時頃に207乙の臨時が運行されているようです。
この日は、朝に臨時快速205で走っていた1546が入っていました。

207乙の臨時が京都駅八条口経由ということは、202乙臨時や遅延による入庫便などもすべて八条口経由で運行するようですね。
ダイヤ改正前に、祇園で通常の202乙の入庫幕を撮っておいて正解でした。


2u34.jpg
こちらは東山シャトルで西賀茂京都の899です。
ブルーリボンシティの東山シャトルは初めて見た気がします。
しかし他の車両は6040・1523・2084とほとんど変わっておらず、つまらなかったです。


2u35.jpg

2u36.jpg
こちらは100系統の臨時便で烏丸の6062と錦林の6240です。
烏丸の94年式車は、最近いろいろな所で活躍しているのに対し、錦林の唯一の94年式車、6095は・・・4月4日の203系統以来、まったく見ていませんし、目撃情報もありません。
錦林のツーステはしょっちゅう見ますが、6095だけは見事に動きませんね。さすがに心配になります・・・。


2u37.jpg

2u38.jpg
こちらは205系統の臨時便で烏丸の6063です。
この日は101→205の臨時便が運行され、烏丸からは最古参車がやって来ました。
205のU-UAっていいですね。


2u39.jpg

2u40.jpg

2u41.jpg

2u42.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の1479、6251、1791、321です。
206Bの臨時がたくさん走っていました。
普通のツーステでは一通り撮れているので、ツーステが少なめなのはありがたいです。


2u43.jpg

2u44.jpg
こちらは206系統で烏丸の324と679です。324は臨時便です。
206Bの臨時にまぎれて普通の206乙の臨時も走ったため、千本通側の臨時が見られました。
普通は206Bで折り返すか回送入庫するかなので、一周するのは珍しいですね。

679は普通の206乙入ですが、エルガで気持ち悪かったので載せてみました(笑
やっぱり烏丸にエルガは似合いません。


2u45.jpg

2u46.jpg
こちらは楽洛東山ラインで洛西近鉄の2030と横大路阪急の2090です。
洛西近鉄からは1562などのブルーリボンⅡがよく充当されますが、ダイヤ改正以後はちょくちょく西工ノンステも入るようになりました。
レインボーが入った意味のわからない日もありましたが(笑

28日に東山シャトルで走っていた2090が臨206で走っており、逆に2084が東山シャトルで走っていました。



5月1日

2u47.jpg

2u48.jpg
こちらは学1系統で梅津京阪の1544です。
京都駅到着が遅れて3本目しか撮れませんでしたが、2本目には水族館シャトル用の元定期観光バスが入っていました。
もともと学1は定観バスだけになると思っていたのですがそうではなく、1本だけ定観バスで運行し、他は梅津京阪のノンステで運行するようです。
なので梅津京阪のツーステと洛西近鉄の運用は消滅したようです。
あとはオープンキャンパスなどの臨時便がどうなるかですね。


2u49.jpg
こちらは208系統の臨時便で九条の1732です。
秋は東福寺へ行く観光客で混雑するので、このような208乙の臨時便が走りますが、平日の朝に突如やって来たのでさすがに驚きました。
子どもがたくさん乗っていたので、幼稚園か小学校の遠足に伴う臨時かと思われます。僕も遠足でしたし(笑
しかし、直後に来た定期の208乙はガラガラでした・・・。


2u50.jpg

2u51.jpg

2u52.jpg

2u53.jpg

2u54.jpg

2u55.jpg
こちらは水族館シャトルで九条京阪の6273、6399、6419、74です。
ゴールデンウィーク期間中は水族館シャトルを毎日運行するということで、平日の1日と2日も臨時運行されたのですが、その担当がなんと九条京阪でした。
平日は梅津京阪の定観車が学1で走っているから、という理由なのでしょうか・・・。

九条京阪車というだけで十分嬉しいですが、まさか6419まで入ってくれるとは・・・。
水族館シャトルで6419が見られるとは思いませんでした。


長くなりましたが、以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
ここ最近忙しくていつも見に来てらっしゃるのに更新できてなくてすみません。
ちゃんと今日更新しましたので(汗

6667ですが、昨日は4号に充当されていたので、GW後半は東山Sに入らなさそうです。
2014は昨日臨100充当でしたので、GW後半も臨100でしょうね。となると2013もか。
344の稼働率が高いのは喜ばしいことですw 昨日は206の定期便でした。
1257ですが、九条京阪は臨時便を少ない台数で処理するので、どうも雑多な臨時運用が組まれているようです。直営は臨時用の車両と乗務員が確保されていますが、委託はそうともいかないようで… 休日に全体的に運用が減る郊外の営業所は余裕があるようですが、九条京阪は休日も運用台数が多いので。
206のエルガですが、九条京阪の代走以来ですからね… どうにも気持ち悪い。
204のエルガを見たときは卒倒しそうでしたが。
水族館シャトルに74やら6419やら… 撮りたかったですね…

Re: No title

古都民さん
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
最近は古都民さんのブログが更新されているかを確認するのが日課となっているだけですので、あまり気になさらないで下さい。のんびり待っておきますよ。

3日の344は確かに206乙で走っていましたが、夕方はなんと206乙北大路止の臨時に充当されていました。
写真を撮れたのでまた近いうちに紹介しますが・・・。

確かに九条京阪は臨時運用を1台で済ませようと頑張っていますね。
でも九条京阪に限らず、例えば九条直営も100→祇園Express、100→水族館シャトルなど、その時々でいろんな運用を組んでいます。
3日には西賀茂京都の332が、東山シャトルから5岩倉行定期便に流れていましたよ。こうなると、京都駅に到着した5系統が1台余る気がしますが、どういう対応をしているんでしょうかね・・・。

2日間のみの、九条京阪による水族館シャトルは驚きました。次の平日臨時運行の日まで無さそうですね・・・。
しかし、最近は梅津京阪も朝を中心に面白い車両を入れてくれていますし、九条からの臨時便も出ているので、水族館シャトルはかなり面白いです。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(6月9日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者