2011年度転属車

2012年3月に大きな車両の動きが発生しました。
なおこの記事は2012年3月に書いていたのですが、今年の夏に誤って削除してしまい、すべて書き直しました。
新たに採用した懐かしい画像も多いので、しばらくは最新記事として置いておきます。


11p1.jpg

10j1.jpg
6033が梅津から九条へ転属しました。九条はこれで1台増車です。
九条のU代が増えるとは予想だにしない出来事でした。
早速水族館・東山ラインの臨時便や祇園Expressに充当されて驚いたのですが、それ以来姿を消してしまい、再び復帰したのは6月上旬でした。

11p2.jpg

11p3.jpg
梅津時代の6033です。
快速205専属でしたが、稀に32や80でも見られました。
6032と6033はセットのイメージが強かったですがね・・・。



11p4.jpg

11p5.jpg
6100が梅津から梅津京阪へ転属しました。梅津京阪の716転出によるものです。
梅津唯一のブルーリボンが転出し、梅津京阪のU代が6068と6100の2台になりました。
6100は単区間車で、2012年夏頃からは春に新設された水族館シャトルにも充当されています。

11p6.jpg

11p7.jpg
梅津時代の6100です。
6032・6033・6076と共に快速205で活躍していました。
2011年の時代祭では3の臨時に充当されたのですが、1周で入庫せずそのまま定期の3Fになりました。



11p8.jpg

11p9.jpg

11p10.jpg

11p11.jpg

11p12.jpg

11p13.jpg
6505・6506・6507・6508が梅津から梅津京阪へ転属しました。
市バスが定期観光バス事業から撤退したため、ガーラ4台は委託の上、水族館シャトルと学1に転用されています。
6508の臨時幕は今でも謎ですが、おそらく学1でしょうね。

11p14.jpg
梅津時代の6508です。
定期観光バスとして京菓子資料館に来ていました。


11p15.jpg

11p16.jpg
転属ではないのですが、定観撤退に伴い2008年度車の1978は廃車となっています。
現在は鹿児島の南国交通観光で働いているようです。



11p17.jpg
312が九条から梅津へ転属しました。梅津の6664廃車によるものです。
九条の300番台エルガは1台だけでしたが、やはり1台ものは長続きしませんね。
九条時代の画像はありませんでした。



11p18.jpg
316が洛西阪急から梅津へ転属しました。梅津の6033転出によるものです。
こちらも洛西阪急唯一の300番台エルガでしたが、312~316が梅津に集結という形になりました。

11p19.jpg
洛西阪急時代の316です。
洛西阪急に居たのは1年間のみで、それまでは洛西近鉄に居り、29で撮影したこともありました。



11p20.jpg

11p21.jpg
323が九条から洛西阪急へ転属しました。洛西阪急の679転出によるものです。
またまた九条の1台ものが消えてしまいました。洛西阪急には327が居るので、あまり違和感はありません。

11p22.jpg
九条時代の323です。
323が202に入ることは滅多に無かった気がします。312も202で見かけるとお!となりました。



11p23.jpg

11p24.jpg
509が九条から洛西阪急へ転属しました。洛西阪急の680転出によるものです。
これは多数派から少数派へというちょっと珍しいケースですね。
転属直後は整理券車ステッカーがありませんでした。

11p25.jpg
九条時代の509です。
323も509も208でしか撮れていませんでした。
506~508は九条に残っていましたが、翌年には506~511が烏丸に集結することとなります。



11p26.jpg

11p27.jpg
679が洛西阪急から烏丸へ転属しました。烏丸の6511廃車によるものです。
なんと烏丸にエルガがやって来ました。
代走の無い204に関しては物凄い違和感です。
洛西阪急時代の画像はありませんでした。



11p28.jpg

11p29.jpg
680が洛西阪急から烏丸へ転属しました。烏丸の6512廃車によるものです。
北1のエルガは怪物モノです(笑
しかし烏丸エルガは結局1年間で終わってしまいましたね。
ちなみに、6511・6512の代わりに975・976が101専用車となっています。

11p30.jpg
洛西阪急時代の680です。
唯一撮影していたのが3特出でした。
316・679・680が転出したので、洛西阪急のエルガが消滅しています。



11p31.jpg

11p32.jpg
716が梅津京阪から梅津へ転属しています。梅津の6100転出によるものです。
梅津では100専用車となっています。
立命館ダイレクトは100用車がよく入り、洛バスステッカー付きで登場することもありました。

11p33.jpg
梅津京阪時代の716です。
716~720が単区間車として活躍していました。



11p34.jpg

11p35.jpg
868が九条京阪から梅津へ転属しました。梅津の2414転出によるものです。
こちらも100用車になっていますが、珍運用の快速205と201を載せておきます。
梅津に868~876が揃いました。

11p36.jpg
九条京阪時代の868です。
867は九条京阪に残っていましたが、2014年に九条へ移動しています。



11p37.jpg
1448が九条京阪から梅津へ転属しました。梅津の2415転出によるものです。
こちらは3用車となっています。1447は九条、1450は九条京阪なので、ちょっと浮いた存在です。
九条京阪時代の画像はありませんでした。



11p38.jpg

11p39.jpg
1525が洛西近鉄から洛西阪急へ転属しました。洛西阪急の316転出によるものです。
洛西阪急のブルーリボンⅡは1471・1472・1482・1493・1526と番号が飛び飛びでしたが、1525のおかげでちょっと揃いました。

11p40.jpg
洛西近鉄時代の1525です。
33系統!と言いたいところですが、臨206の幕回し中です。
営業中の写真はブレブレの東山シャトルしかありませんでした。



11p41.jpg
1548が九条から梅津へ転属しました。梅津の6663廃車によるものです。
こちらも3用車となっています。
しかし、なぜ1547と1550は九条なのに、1548を転属させたのかが疑問です。1448と100番差を狙ったのでしょうか(笑

11p42.jpg

11p43.jpg
九条時代の1548です。
なかなか貴重なものを撮っていました。
特207乙入は2011年春に新設されましたが、2012年春から幕の番号部分が九条車庫207に変わったので、八条口207は1年間のみでした。
八条口207では入庫便ということがわからないので、わざわざ九条車庫までという札を掲出していましたね。

1548の臨100は梅津でも見られるのですが、この臨時札は九条の中でもレアな赤いタイプです。
この札は本当に数回くらいしか見たことがありません。



11p44.jpg

11p45.jpg
2414が梅津から九条京阪へ転属しました。九条京阪の868転出によるものです。
九条京阪のハイブリは初めてですね。

11p46.jpg

11p47.jpg
梅津時代の2414です。
導入直後は100で使われていましたが、ある時期から32・80用車となっていました。
西京極臨で登場したこともありましたね。



11p48.jpg
2415が梅津から九条京阪へ転属しました。九条京阪の1448転出によるものです。
2272・2273と2414・2415は系統番号が細いタイプのLEDでしたが、2014年に4台とも2600番台と同様のLED表示に改められています。

11p49.jpg
梅津時代の2415です。
まさか1年で梅津を離れるとは思っておらず、あまり気合を入れて撮影していませんでした。

転属車は以上になります。
まとめると・・・
6033 梅津→九条
6100 梅津→梅津京阪
6505 梅津→梅津京阪
6506 梅津→梅津京阪
6507 梅津→梅津京阪
6508 梅津→梅津京阪
312 九条→梅津
316 洛西阪急→梅津
323 九条→洛西阪急
509 九条→洛西阪急
679 洛西阪急→烏丸
680 洛西阪急→烏丸
716 梅津京阪→梅津
868 九条京阪→梅津
1448 九条京阪→梅津
1525 洛西近鉄→洛西阪急
1548 九条→梅津
2414 梅津→九条京阪
2415 梅津→九条京阪 となりました。

最後に営業所別の増減表を作っておきます。
西賀茂直営・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
西賀茂京都・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
烏丸直営・・・新車0、転入2、廃車2、転出0→増減無し
錦林直営・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
梅津直営・・・新車3、転入6、廃車6、転出8→5台減車(ガーラ+1978)
梅津京阪・・・新車0、転入5、廃車0、転出1→4台増車(ガーラ)
九条直営・・・新車4、転入1、廃車0、転出4→1台増車(6033)
九条京阪・・・新車0、転入2、廃車0、転出2→増減無し
洛西近鉄・・・新車0、転入0、廃車0、転出1→1台減車(1525)
洛西阪急・・・新車0、転入3、廃車0、転出3→増減無し
横大路阪急・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
横大路JR・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
横大路MK・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無しです。


ここからは用途が変更された車両についてです。

11p50.jpg

11p51.jpg
梅津京阪の1208・1209が兼用車となりました。
代わりに単区間車になった車両があるわけではなく、整理券車に余裕を持たせるためのようです。
ちなみに1208・1209と同時に1207も兼用車になっていたようですが、すぐに単区間車に戻っており、多区間系統では撮影出来ていません。



11p52.jpg
西賀茂京都の1784が兼用車となりました。
エアロスター-Sは1770・1775が単区間車のままです。



11p53.jpg

11p54.jpg

11p55.jpg
梅津の1559・1560・1561が100系統専用車となりました。
車内には洛バス仕様の路線図が貼られ、HMを付けて運行しています。
2014年3月からは新洛バスラッピングが施されています。

11p56.jpg

11p57.jpg

11p58.jpg
32用車時代の1559・1560・1561です。
32で固定運用が組まれていましたが、残念ながら32での画像は無く、出てくるのは臨100の画像ばかり。
100専用車になると臨100に入ることはまず無いので良いのですが・・・。
1561は西京極臨に入ったことがありました。ガラケー時代とはいえ、お宝写真です。
導入されてからしばらくは201用車でしたね。201のCNGに乗りに行ったこともあり、懐かしいものです。


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

6033は去年の11月に3系統で、6100は去年の8月に32系統で乗りました。あの時6033は19時代に走っていました。転属後205系統に入るかどうか気になるところです。6100は運よく乗れました。2009年7月に特205系統の臨時便に走っているのを見たことがあります。10・12・59系統のブルーリボンは違和感がありませんね。12系統の西賀茂時代に多数見れましたので。
716は新造当初から201系統で走っていました。今回直営に戻ってきたことになります。
6251は広告看板がありませんね。車内放送は洛バスと同じように変えられてるのでしょうか?
エルガの204系統は違和感あります。北1系統・産大エクスプレスでも入りそうです。

Re: No title

近衛通さん
コメントありがとうございます。

九条の新車4台分はおそらく312・323・509・1548の転出で解決しており、梅津からの6033はいわば余剰車なので、予備車という扱いにならないか、少々不安です。

梅津による特205系統の臨時便に6100が充当されたとはすごいですね・・・。
特205の臨時は、立命館開学中に一度だけ梅津京阪の車両で見たことがあります。
6100は確かに違和感ありませんが、梅津京阪で違和感を感じられるツーステは三菱の純正車くらいでしょう(笑

6251の側面看板は京都マラソンの物が入っていたので、現在入っていないのは当然ですね。
実際に乗車は出来ておりませんので、また機会があれば確認したいと思います。

206のエルガは代走で見ることが出来ますが、204は絶対に無かったですからね・・・。
産大Expressではさすがにそうそう見られないでしょう。北1のエルガは期待しています。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(9月30日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者