3月3日の見たまま

3学期末試験真っ最中です!!
金曜の国語と数学を前日勉強でなんとかやり過ごしたので、だいぶ気分は楽です。

さて、京都駅と京都明徳高校正門を結ぶ学1系統は、平日の他に第1・第3土曜日にも運行しています。
その土曜日には梅津京阪のツーステが高確率で入ると聞いており気になっていたのですが、ダイヤ改正が間近となり、3日が「ダイヤ改正前の土曜運行」最終日となりました(土曜運行が廃止されるわけではありません)。
今年のダイヤ改正で学1系統に運用される車両がかなり変わるようで、今のうちに乗っておかないと・・・と思い、学1系統の乗車をしてきました。


2f1.jpg

2f2.jpg

2f3.jpg

2f4.jpg

2f5.jpg
こちらは教習車で西賀茂京都の6667です。
今日の目玉は、写真的にはこれかもしれません・・・。

学1系統に乗るべく7時20分ごろ京都駅にいると、たまたまやって来ました。烏丸七条からやって来たので、おそらく5系統の教習でしょう。ツーステではなく6667で行うとはびっくりです。
以前見た6232の時もこのくらいの時間でしたので、この後67系統の教習をしていたかもしれません。
西賀茂京都は「教習車」という表現で、白幕表示というのがお決まりのようですね。


2f6.jpg

2f7.jpg
こちらは学1系統で洛西近鉄の1179です。
7時30分発の1本目です。普通のノンステでつまらないですね。
学1系統は久しぶりに撮った気がします。オープンキャンパスシーズンには臨時学1をしょっちゅう撮っていましたが、それ以来かと思います。

2f8.jpg

2f9.jpg
続いて洛西近鉄の1192です。
7時40分発の2本目です。
時刻表には30分発と50分発の2本しか書かれていませんが、普段から40分発の便が運行されているようです。
洛西近鉄からは普通の大型ノンステが来ることが多いみたいです・・・。

2f10.jpg
洛西近鉄の使用していた表示です。
秋に見た時は正門前の文字が入っていた気が・・・?
と思ったら文字が隠れているだけかもしれません。(正門前)という文字の一部が見えているような・・・。

2f35.jpg
側面に貼られていた表示です。
この紙を運転席前に掲示していた車両も以前にありましたね。

2f11.jpg
こちらは梅津京阪の6262です。
7時50分発の3本目です。やはりツーステが来ました!!・・・これに乗り込みます(汗
車内はガラガラで、明徳高生が5人ほど乗っているだけでした。明らかに場違いな人間でホント気が引けました・・・。
というか3本も出している割に、どの便もガラガラでした。普段もう少し乗っているのか知りませんが、2本で十分だと思います。

2f12.jpg
こちらは75系統で九条京阪の94です。
6262の車内から撮影しました。
75系統のフルフラットノンステは今となってはよく見ますが、94ということで撮ってみました。
早朝の山越行に74を目撃していて、朝から2台も走っていたのは少し珍しかったかもしれません。

2f13.jpg

2f14.jpg
そうこうしているうちに、京都明徳高校正門前に到着しました。

乗車した感想ですが、整理券車が充当されているくせに整理券にはカバーがかけられ、運賃表には運賃290円と書かれた紙が大胆に貼られていました。そしてカードで降車の際には、運転士が手動で290円と打ち込まないといけないという始末。
まぁ平日はよく81が充当されている時点で、そういう対応は覚悟の上なんでしょうね。カード降車の客もそうそういないでしょうし・・・。
委託なのでそんなにスピードを出さず、ある程度丁寧な運転をしていましたが、途中で京都バスや32系統、京都駅をだいぶ前に発車していた73系統を抜かしていくのはなかなか気分の良いものでした。
そして国道芋峠を左折して2車線道路に入るところもスリルがあり、とても楽しめて非常に良い経験でした。

2f15.jpg
梅津京阪が使用していた表示です。
京都明徳高等学校と表現しているのがポイントでしょうか。
いつも思いますが、京都から明徳高校まで直行しているのに、なぜ「急行」扱いなんでしょう・・・。

2f16.jpg

2f17.jpg
その後回送車となって走り去っていきました。
梅津車庫へ向かうのだと思われますが、長い回送ですね。
でも洛西近鉄も長い回送を経て京都駅に来てるわけですから、どっちもどっちです。


2f18.jpg
こちらは学1系統の回送車で洛西近鉄の1179です。
3本目に乗車したのに、なぜ1本目の回送が見られたのでしょう。
写真ではわかりませんが、緑の紙には「桂駅西口→京都明徳高校」と書いてあります。なんと桂駅始発の便です!!
どうやら、京都駅→明徳高校終了後、桂駅へ回送して、桂駅西口→明徳高校の便になったようです。
こんな運用になっているとは知りませんでした・・・。
1192もこの回送を目撃しましたが、さすがに6262は無いと思います。


せっかく洛西地区に来たのでバス撮影をしました。
特に大きな収穫は無かったので、今回はツーステに絞って紹介します。

2f19.jpg

2f20.jpg

2f21.jpg

2f22.jpg

2f23.jpg

2f24.jpg

2f25.jpg
こちらは西3系統で洛西近鉄の6306、6285、6287です。
昼間は走らない西3系統です。この日は西3系統にツーステが多く、西1系統では見られませんでした。
西1のツーステはまだほとんど撮れていないのですが・・・。

洛西の路線は経路が複雑すぎて、未だに覚えきれません(笑


2f26.jpg

2f27.jpg
こちらは西8系統で洛西近鉄の6306です。
6306は西3系統終了後、洛西BTでしばらく待機したのち、西8系統となりました。


2f28.jpg

2f29.jpg
こちらは西2系統で洛西近鉄の6080です。
最古参車来ました!!そして本日唯一のエアロスターMです・・・。
洛西近鉄の最古参車は普通のツーステとして使われているので別に珍しくはないですが、見られると嬉しいです。
3月11日までに洛西の車両を撮ることなんておそらく無いでしょうし、京都マラソンの横断幕付きの写真は貴重です。

洛西ツーステは以上です。
京都駅へは、特33系統で帰りました。自転車で一通り走っているので、そんな驚くような車窓ではありませんでしたが、旧山陰街道での京阪バス大型車との離合は見物でした。ホント道が狭いですね。
そして車内はすし詰め状態・・・。中型ではさばききれない程需要があるようです。実際に積み残しが発生することもあるようですし、何か対策を検討した方が良いのでは、と思います。


2f30.jpg
こちらは5系統で西賀茂京都の6086です。
この前65系統の6086を紹介しましたが、今回は5系統です。
横断幕は付いていませんね。


2f31.jpg

2f32.jpg
こちらは100系統臨時便で西賀茂の1774と烏丸の6406です。
西賀茂は相変わらず西工ノンステで、烏丸はやはり相変わらず単区間ツーステです。
しかし今日3月4日の臨100烏丸便には6062が入っているという情報が・・・。何なんですか、ホントに・・・(泣


2f33.jpg
こちらは101系統で烏丸の6251です。
久しぶりに一般車による代走を見ました。6251~6255以外が入ったら面白いんですがね・・・。


2f34.jpg
本日最後は206系統で烏丸の511です。
車両的には締めに非常にふさわしくないですが、なんかヘッドマークが付いていますよね。
京都・東山花灯路10周年を記念するHMのようです。
烏丸の一部の車両に付いていて、206系統を中心に運用されているようです。

拡大写真が撮れたらまた載せるつもりです。また撮りたいものが増えました(笑


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テストお疲れ様です。私は週末からです。
学1の土曜運行廃止は初めて知りました。これで学1は撮りに行けそうにないな…

朝の94の75号はびっくりしましたよ。
ここ最近通学経路を嵯峨瀬戸川町-山越中町-北野白梅町にしてるので、11号から10号の接続待ちをしていると94の75号が来て驚きました。
14時半ぐらいには西大路四条でも目撃したので、普段の中扉折戸スジに入ってたのかもしれません(逆に中扉折戸を見なかったし)。

回送距離はいつも議論されますけど、やはり片道しか需要のない学1のような場合だと、長距離回送は止む無しとなってしまうのですよね。6A入(玄琢下まで)を横大路が担当しているのだけは甚だ疑問ですが。

この間私も洛西で撮影したのですが、洛西近鉄のツーステは基本西ブロックで使うのでツーステによく遭遇しますね。

特33ですが、西京極付近の加減で大型ノンステが絶対入らないと聞いたことがあります。33には稀にツーステが入るのですが、それすら入らないのは通りにくいのでしょうかね。でも京阪京都がばんばん走っているような気もしますが。

(ブログ再編成の過程で、FC2に移行しましたのでお知らせします。)

Re: No title

古都民さん
コメントありがとうございます。

いま記事を読み返しましたが、非常に紛らわしい文章になっていました。すみません。
学1系統ですが、土曜日の運行が廃止されるわけではありません。ダイヤ改正前の最後の土曜運行日だったというだけです。
というのも、今回のダイヤ改正で学1系統の車両が大幅に変わると聞いています。不確かな情報ですので、ここで明確に言う気はありませんが・・・。そんなわけで、ツーステの学1が貴重なものになるかもしれないので、今のうちに乗車を試みた次第です。
勘違いを生んでしまい、申し訳ありませんでした。記事の方は少々手直ししておきました。

凄まじい通学経路ですね・・・(笑
75系統にはフルフラットノンステのスジがあるようで、94自体は特に珍しくないのですが、この便に入ったのは珍しかったようですね。
土曜ダイヤですので中扉折戸6419・6420の運用はありません。

6系統入庫便の回送は有名ですね。
あんな北の方で運用終了するなら、北方面の営業所がその便だけ代走すればいいのにと思います。
でも6系統が横大路担当ということがまず問題ですね。

特33系統ですが、特の部分(東側町・川勝寺)は今となっては新道が出来たので、そんなに通りにくい道ではありません。なので最近は稀に特33にもツーステが入っています。
それよりも旧山陰街道や七条通が厳しく、中型車でも一般車がかなり避けないと通れない状況でした。33系統に大型車が入った際、大型車同士の離合が行われているんですね。運転技術には脱帽です。
需要的には大型車で良いと思いますが、道幅的にきついなら本数を増やすなどしても良いかと感じました。

ブログの件、了解しました。更新楽しみにしています。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者