1月7日の見たまま

いよいよ冬休みが終わります!!(泣
明日から学校というのは憂鬱です。ブログもなかなか更新できなくなりそうです。今でも相当少ないですが・・・。

7日・8日・9日と3連休だったわけですが、結構用事が詰まっていて、ちょっとした空き時間を使ってバスを見てきました。


まずは7日に見たバスです。

1u1.jpg

1u2.jpg

1u3.jpg
こちらは50系統の臨時便で九条京阪の6073と6074です。
相変わらず50系統は混雑しており、臨時便が出ていました。夕方なのでブレ気味ですが・・・。
休日でもツーステは案外余ってるんですね。


1u4.jpg

1u5.jpg

1u6.jpg

$RAK3PER.jpg
こちらは臨50系統で梅津の697と烏丸の6059です。
7日も臨50系統が運行されました。年始は元日だけか、あっても三が日のみだと思っていたので嬉しいです。
6059はブレてしまいましたが、必殺臨時2枚置き敢行中です。だから1枚で十分ですって(笑
6059は白幕50をきれいに撮っておきたかったなぁ・・・。まぁ用事があったので仕方ないですね。


続いて8日に見たバスです。

1u7.jpg

1u8.jpg
こちらは204系統の臨時便で烏丸の6401です。
204甲にツーステ臨時が来ました!!
朝9時過ぎでしたが、午前中は乙の臨時の方が多い気がするので、新鮮でした。
ちょっとレアな後部にも臨時の紙を出しているパターンです。これは烏丸ぐらいしかしないと思います。
実はこの20分後位に204乙臨時6406が来たのですが、自転車と被って大失敗。。。


1u9.jpg

1u10.jpg
こちらは32系統で梅津の195です。
一見、普通ですが・・・1月8日は消防出初式が行われ、それに伴い経路変更中の写真です。
通常経路は京都市役所前~(二条通)~動物園前~岡崎道~東天王町ですが、
出初式では京都市役所前~(二条通)~東山二条~熊野神社前~東天王町と経路変更します。

写真は東山二条で北東向きに撮ったもので、32系統が右折し二条通に入ろうとしているところです。
普段の32系統は東山通を横切るだけですが、東山二条~熊野神社前まで東山通を走ることになり、違和感があります。
後ろに202系統が顔を出していますが、202系統と並走するのも一応レアなシーンですね。


1u13.jpg

1u14.jpg

1u11.jpg

1u12.jpg

1u15.jpg

1u16.jpg
こちらは臨50系統で梅津の697と烏丸の6251と6062です。
8日も臨50系統が走りました。こりゃ9日も走るなぁと心躍らせてました。

697は連日です・・・。車両いっぱいあるんだから、ちょっとぐらい変えてもいいじゃないか!!(笑
烏丸からは6251が来ましたが、なんと午後には6062にすり替わってました。
昼に休憩か乗務員交代のために入庫しますが、その時に車両交替をしたようです。6062に変えるって・・・。

8日も50系統の臨時が出ていましたが、7日と同じ6073と6074だったのでパスしました。
6062の奥に少し写りこんでいる6074がそれです。50→臨時50→臨50と一気に来ました。


ここからは9日に見たバスです。

1u17.jpg

1u18.jpg

1u19.jpg

1u20.jpg
こちらは204系統の臨時便で烏丸の6406と6251です。
9日は2本とも204乙で来ました。8日とはまた違う時間です。他はポケロケでは見つけられませんでした。
6251は連日の撮影になりました。最古参車を狙いたいものですが・・・。

204臨時って、いつどちら向きにどれだけ走るか、まったくわからないので狙いにくいですが面白いです。


1u21.jpg

1u22.jpg

1u23.jpg

1u24.jpg

1u25.jpg

1u26.jpg

1u27.jpg

1u28.jpg
最後は臨50系統で烏丸の1970と梅津の876です。
やっぱり9日も走りました!!この3連休もなんだかんだで混雑していたので、走らせたようですね。

烏丸は久しぶりにワンステが来ました。9日は車両交替しなかったようです。よくわからないですね・・・。
梅津の876、思いだせば元日と同じじゃないか!!ここで前と同じ車両持ってくるか・・・。
でも雰囲気を変えるために中立売通で撮ってみたので、いいかな。

これだけ臨50系統を見てきたので、どういう運用なのかがわかってきました。
烏丸の場合ですが、車庫~回送~8時半過ぎ京都駅発~臨50系統1往復目~10時頃京都駅着~10時半過ぎ京都駅発~2往復目~12時頃京都駅着~回送~車庫~回送~13時半過ぎ京都駅発~3往復目~15時頃京都駅着~15時半過ぎ京都駅発~4往復目~17時頃京都駅着~回送~車庫
という感じです。梅津は烏丸の30分後位に走っていた気がします。
梅津と烏丸が団子で走るなど、例外の日もありましたが、この運用で動いている日が多かったです。
臨50系統が少し狙いやすくなったかな(笑


以上です。
臨50系統の写真が順調に増えたので、かなり満足です。白幕50、好きだなぁ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうざいます。今年もよろしくお願いいたします。

かなりコメがお久になってしまいました。

私は正月は多忙でほとんどバスを撮れなかったんですよね…
臨50や終夜を抑えられなかった…(終夜は鉄道のほうを優先したためですが)

臨50ですが、白幕はいいですよね。
といっても、物心ついたタイミングではすでに紫幕でしたが。
しかし、京都駅行が「京都駅」表示というのは前々から思っているのですがあんまりよろしくないような気もします。
前に白梅町で臨50に遭遇したのですが、だれも臨50であると認識できなかったようで、50を待っている輩も乗車しませんでした。
白幕版の「二条城 京都駅|50」を期待しつつ…

697が2日も臨50に入っていたとは… 梅津直営の日野純正車は臨100に入ることが多いような気がしていたのですがね…

Re: No title

古都民さん
コメントありがとうございます。

昔の写真を紹介しているブログなどを見て調べていたのですが、白幕時代の50系統と現在の臨50系統とでは、幕のレイアウトがかなり違うようです。
なのでこの幕は臨時用に用意された物みたいです。すみません。こんな所で訂正をしてもなんですがね・・・。

確かに京都駅幕はよろしくないですね。
堀川丸太町で待っているお客さんをちょっと見ていたのですが、前幕を見て怪訝そうな顔でバスロケを覗き(表示は無い)、怪訝そうな顔で横幕を確認し(京都駅としか書いていない)、やはり怪訝そうな顔で乗って行きました。
京都駅へ行く客はまだしも、それ以外だと50の経路で行くとはわからないので、さすがに乗れないですよね。
でも夕方の臨50復路はかなりの混雑でした。京都駅⇔北野天満宮の需要の高さに驚きです。

697~699は、活躍の場が特に広い気がします。
32・80系統と27系統の中型代走を基本に、平日はたまに3系統、まれに快速205系統、休日は臨100・臨101系統、そしてこういう臨時バスにもよく入りますし・・・。

No title

基本的に東西線開業で幕は総取り換えしていますのでね。
前のM1の幕でさえ1997年に作り替えたものですし。

昔の幕はシンプルな感じで個人的には好きです。
あと、"・"(中黒)の入る幕も多かったように思います。

Re: No title

古都民さん
コメントありがとうございます。

そうだったんですか。

僕的には、あまり旧幕は好きになれないです。今の整った感じが良いです。
なので、祇園Expressや祇園よるバス往路の幕なども同様に好きになれません。

中黒というと、28系統の「嵐山・大覚寺」とかですかね。昔の事は本当にわかりません(汗

No title

方向幕でしたら、京都市バス方向幕資料室さんが詳しいですよ。

Re: No title

名無しさん@ニュース2ちゃんさん
コメントありがとうございます。

ご紹介ありがとうございます。たまに拝見し、参考にさせて頂いていました。
本当に詳しいですし、いろいろ勉強になります。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者