スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年3月18日ダイヤ改正(5月6日MN204追加)

2017年3月18日、京都市バスのダイヤ改正が行われました。
今回は細かい変更点が多い印象です。


13q1.jpg

13q2.jpg

13q3.jpg
6系統の一部便が四条大宮から京都駅まで延伸されました。
京都駅発着便は特6系統と言うようで、昼間に5往復設定されています。
6が京都駅まで来るのは2001年3月以来ということで、16年ぶりになります。

13q27.jpg
また、6系統は九条京阪担当ですが、西賀茂便が平日の午後に2本設定されました。
復路の佛教大学前→四条大宮の区間便で、佛教大学輸送を意識したものです。

13q28.jpg
改正前は開校日のみの臨時便として四条大宮幕で運行されていました。それが定期便になった形ですね。
2014年の前半はツーステやHAPPY BUSまで入っていたこの臨時ですが、僕が撮りだした2014年秋以降は普通のノンステばかりになりました。

これに関連して、西賀茂が1限と2限に合わせて2本ずつ運行していた、出町柳駅→北大路バスターミナル→佛教大学前の臨1系統が廃止され、代わりに1系統が増便されたようです。


13q4.jpg

13q5.jpg
16系統の京都駅八条口アバンティ前~大石橋間が、竹田街道経由から河原町通経由に変更されました。
そのため、従来の往路は京都駅八条口を出ると八条竹田街道を右折して南下していましたが、そこを84系統のように直進するようになりました。写真はそのシーンなのですが、こういう時にLEDが来るのは非常にありがたくないんですよね・・・(笑
また、河原町八条~九条河原町間に河原町東寺道バス停が新設され、16・84系統が停車します。
16系統は2014年と2016年にも経路変更されており、いつまで経っても経路を覚えられません(笑


13q6.jpg
京都岡崎ループが四条河原町経由に変更されました。
すなわち、三条京阪前~河原町三条~京都市役所前~(川端御池)~三条京阪前の一方循環部分が、三条京阪前~河原町三条~四条河原町~四条京阪前~三条京阪前となっています。


13q7.jpg
二条城・金閣寺Expressが通年運行になりました。
従来はGWと秋のピーク時のみということで年に数日しか走らなかったのが、いきなり平日も毎日走るようになるとは思い切りましたね。
往路8本、復路10本で、九条が担当しています。
九条はQKGエルガばかり入れてきたので、それ以外の車両も入るようになったのは嬉しいです。


13q24.jpg
3特出系統の梅津JR便が新設されました。
3特出は松尾橋→四条烏丸という路線で、洛西近鉄が平日は91、土休日は28の送り込みとして朝に1本だけ運行していましたが、今改正で松尾橋5時40分発が新たに設定され、8の送り込みを兼ねて梅津JRが担当しています。8に流れるので、整理券車が充当されます。
なお、洛西近鉄の3特出と、梅津JRのこれまた朝に1本(土曜は2本)の8特出(京都外大前→四条烏丸)も引き続き運行されています。
8特出も幕は同じなので、梅津JRの3特出は松尾橋~京都外大の区間で撮らないと意味がありません(笑


13q29.jpg
28B入系統が復活しました。
2015年3月ダイヤ改正で廃止されていた京都駅→松尾橋の28区間便が、28最終の繰下げという形で再び設定されました。
以前は夜に数本と昼間に1本ありましたが、今回は夜の1本のみなので昼間の写真は未だ貴重ということですね。
写真は四条堀川を左折するところですが、あまり伝わらないですね・・・3特入は営業中には左折しないので、その辺りで伝わりますかね(笑


13q30.jpg

13q31.jpg

13q32.jpg
MN204系統が新設されました。
毎週金曜日は地下鉄烏丸線の終電が延長され、その便はコトキン・ライナーという愛称が付いているのですが、それに合わせて今改正で北大路駅から錦林車庫方面へ向かうMN204系統を新設、「コトキン・ライナー リレー号」と称して試行運行が開始されました。
経路は204系統と同様で烏丸北大路~田中大久保町~上終町・京都造形芸大前~錦林車庫前なのですが、京都駅前~(西大路通)~烏丸北大路のMN205系統と連結運行となっており、実質、京都駅~錦林車庫までの乗り通しが可能です。
そのため担当はもちろん、MN205と同じ錦林京都です。

1枚目は4月28日(実質29日)に北大路堀川で撮影したのですが、僕はてっきり烏丸北大路まではMN205の幕かと思っていたのに、まさかのこの時点でMN204の幕で来たので、どこからこの幕を出しているのか気になっていました。

13q33.jpg
それを確かめるには乗るしかないということで、2017年5月5日(金・祝)、本来は休日ダイヤなので運行しないのですが、GWということで特別に臨時運行され、西大路四条から錦林車庫までの乗り通しを敢行しました(笑
臨時マグネットが貼られるのかの確認も兼ねていたのですが、さすがにそれはなく、普段通りの姿の1688がMN205でやって来ました。
西大路四条で僕以外にも乗車があり、この時点で車内は15人程度、さらに西ノ京円町でも3人ほど乗車がありました。
MN204にならないMN205は、わら天神前を出るとラインカラー無しの「烏丸北大路まで」という幕に変わるのですが、今回はなんとそこでは幕が変わりません。そして金閣寺道を出ると、そのままMN204の幕になってしまいました。
つまり、MN204運行日はMN205のラインカラー無しの幕が見られないということです(笑

MN系統に乗るのは今回が初めてで、どんな放送が流れるのかというのも楽しみのひとつでした。
ひとつだけご紹介しておくと、金閣寺道を出た際には、「このバスは、引き続き、MN204系統、として、烏丸北大路から、洛北高校、高野、錦林車庫まで参ります。北大路バスターミナル、には停まりませんので、ご注意ください。お降りの際には通常運賃のほか、深夜割増運賃が必要となります。また、一日乗車券カード、定期券でご乗車の方も、別途深夜割増運賃が必要となりますので、ご注意ください。」という放送が入りました。この長文が、停留所を言うまでの前置きですからね(笑

さて、もうひとつ気になるのは、乗客数ですよね。
円町以降は乗車がなく、降車が続いて船岡山でついに貸切に。
まあ連結運行の意味は無くても、MN204の存在意義は烏丸北大路からの乗客ですからね。コトキン・ライナー リレー号ですから。
そしてどれくらい乗るのかな~とワクワクしながら烏丸北大路に到着。・・・・・乗車はありませんでした。
というわけで、終点の錦林車庫まで大型バスの深夜貸切旅を満喫しました。

ひとつ断っておくならば、この日は臨時運行という特別な日でしたからね。
普段はというと、2017を撮影した4月28日もある程度追いかけたのですが、烏丸北大路以降も3人くらいは乗客がいました。
とはいえ、来年度も運行されるとは思わないほうが良いかもしれませんね・・・。
長々となりましたが、MN204乗車レポでした。


13q8.jpg

13q9.jpg

13q10.jpg

13q11.jpg
上賀茂・西賀茂地域の均一運賃区間が拡大され、北3・特37系統が均一路線になりました。
よって烏丸から、そして直営から整理券車が消滅しました。
均一区間外はもはや高雄・洛西・横大路のみということですね。

また、北3も系統番号部分にNorthが加わり、北ブロックはすべてこの表記になりました。
改正前まで特37は224~226固定でしたが、均一になったので220~226が北1・特37共通で入っています。


13q25.jpg
特南1系統に洛西近鉄便が設定されました。
2016年3月に洛西近鉄から横大路阪急へ移管されていた特南1ですが、一部便が洛西近鉄担当となり、洛西の特南1が1年ぶりに復活しました。
桂高校東行の1便目と4便目が洛西近鉄担当と思われます。

13q26.jpg
ちなみに2便目は横大路阪急の中型、3便目はCNGで、改正前と変わっていないようです。
それにしても、共管の系統が随分と増えましたね・・・。


13q12.jpg

13q13.jpg

13q14.jpg
南5系統が七条京阪前経由に変更されました。
塩小路橋(川端塩小路)~(塩小路通)~塩小路高倉が、塩小路橋(川端塩小路)~七条京阪前~(河原町通)~塩小路高倉となります。

13q15.jpg
これにより、塩小路橋北行バス停が川端塩小路南詰から北詰に移設されました。
従来のバス停は歩道部分が極端に狭く危険な状況だったので、納得の移設です。
ただ、川端塩小路からかなり離れているのが難点ですね。

13q16.jpg
なお、南詰にある塩小路橋南行は従来のままです。ここも狭いといえば狭いですが・・・。
ちなみに危険だった塩小路橋北行は撮り忘れました(笑

13q17.jpg
また、七条京阪前の南5専用バス停が川端七条南詰に新設されました。
写真は北行ですが、塩小路橋が相当北にあるので、間隔がかなり短くなっています。
これの向かい側辺りに南行も設置されています。
先程の1779のリアの写真が七条京阪前を発車したところで、向かいに北行バス停が写っていますし、位置関係はわかるかと思います。


13q18.jpg

13q19.jpg
205系統の七条堀川西行・東行バス停が新設されました。
西行は西詰、東行は東詰に設置されており、西行にはMN205も停まります。
七条西洞院の次が七条大宮というのは、個人的に結構不便だったので嬉しいです。


13q20.jpg

13q21a.jpg
洛陽工業高校前が九条御前通に名称変更されました。
洛陽工業高校と伏見工業高校が統合・移転し京都工学院高校になるため、このような措置となりました。
2枚目の西行の写真をよく見ると、側面に洛陽工業高校前の文字が残っています(笑

13q22.jpg

13q23.jpg
改正前に、洛陽工業高校前バス停も撮っておきました。
ただ撮る角度が違うので、あまり比較にはなりませんが・・・。
西行には次のバス停として「西大路九条」の隣に「西寺前 右まわり」と書いてあり、このような表記も減ってきていますね。

停留所名称関連では
嵐山天龍寺前→嵐山天龍寺前(嵐電嵐山駅)
京福妙心寺駅前→嵐電妙心寺駅前
に変更されています。


また、4限便のみだった開学日の快速205系統復路のキャンパス内発車が、5限便も行われるようになります。
その他、5・6・26・50・73・81・93・203・204・205・206・北3系統の増便や、1・26・28・31・59・65・207・南8系統などのダイヤ調整が行われました。


以上です。また追記します。

コメントの投稿

非公開コメント

川端通りと堀川七条

川端通りって市バスの走っているところが意外と少ないんですよね。かつての拡幅前川端通り経由三条京阪-高野車庫間出入庫僅少便?24系統を思い出しました。乗ったことはありませんが。
川端七条南詰の停留所の画像ですが、塩小路橋北行きのバス停が見えてますね。
小学6年生のとき、西本願寺へ行くのに七条堀川交差点七条通り上には停留所が無かったのには面喰いました。40年越しの停留所設定ですが、当面乗降の予定はありません(泣)。

Re: 川端通りと堀川七条

NAOさん
コメントありがとうございます。

恒例ながら僕は知る由も無い時代のお話ですので、いつもお世話になっているサイトで調べさせて頂きましたが、高野車庫~三条京阪の24系統は1965年~1976年のことのようで、僕がかろうじて知識としてあった24系統のイメージ「高原町」のもうひとつ先代の話なんですね・・・。
これほど川端をひた走る市バスは今では考えられませんね。

七条京阪の写真はあえて塩小路橋も入れました(笑 写真ではあまり近く見えませんが、実際に乗るとなかなか近いなぁと感じるかと思います。
205の七条堀川が無いのは不便でしたよね・・・今まで無かったのが不思議なくらいです(笑

No title

今回のダイヤ改正では、平日の1系統が増発され、代わりに臨1系統が廃止されていますね。6号系統も開校日臨時便が通年運行となり、共に開校日はいいものの、休校日は空気輸送になりそうな気がして、何でこうしたのか疑問に思います。

あと私のブログに関してですが、全て非公開とするつもりでしたが、ツイッターのフォロワーさんから今後も見たいという要望がいくつか寄せられたことから、ファン限定に変更します。対応が二転三転してしまい、申し訳ありません。

No title

昨日、南5系統に入っていた2684が電柱に衝突する事故を起こしたようですね。

以前の874のように廃車にならなければいいのですが…。

Re: No title

C61-200さん
コメントありがとうございます。

返信が遅くなり、申し訳ありません。
臨1が廃止されているのは気付きませんでした・・・。往路も走っていますし、確かに過剰輸送になりかねませんね。
そうでしたか!僕としても嬉しいです(笑 いつもお世話になっていますし・・・。

Re: No title

Route29さん
コメントありがとうございます。

怪我などは大したことなかったようですが、当たり方はかなり派手でしたね。
確かに電柱衝突というと874を思い出してしまいます。
車いすマークが無くなっていたり、かなり損傷は激しいですが、復帰してほしいものですね。

お久し振りです。
仕事場の都合上、特南1系統を見かける機会があるのですが……久世工業団地を8:00頃予定の往復は1712が、17:45着の折り返しは1475が毎日入ります。
車両固定の運用スジなのかな?
1系統やら共同運行管理が増えたまではいいものの……むやみやたらと増便するのも如何なものかと思いますね。

Re: タイトルなし

RXさん
コメントありがとうございます。

朝は1712、夕方は1475固定ですか。
洛西近鉄は基本すべてが固定運用ですからね。

1系統は共管ではなく、単に増便された形ですね。
佛大休校日も同じ本数となるので、どうなることやらという感じです。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(5月4日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。