12月20日の見たまま

久々の更新になります。
12月22日から26日までの5日間、学校行事でスキーキャンプに行ってきました。
長野県の志賀高原で実質3日間、スキーを楽しみました。
積雪が不十分でしたが、夜に雪が降り昼は晴れるというパターンが続いたため、新雪を思い切り楽しむことができました。

キャンプ前の20日と21日にバスの撮影に出かけていたのですが、キャンプの準備などで忙しく、記事を書いている暇がありませんでした。
というわけで、遅くなりましたが20日に加え21日に見たバスも含めて紹介します。


12月20日に見たバスです。
1s1.jpg
まずは1系統で西賀茂の6096です。
丸目ブルーリボンは良いですね。
産大Expressを撮影するために北大路堀川に来たのですが、つまらない車両だったので今回もパスします。


1s2.jpg

1s3.jpg
こちらは特37系統で西賀茂京都の1385と6089です。
特37系統は初めての紹介ですので少し説明を。
西賀茂車庫と北大路バスターミナルを結ぶ、いわば37系統の区間便ですが経路が少々異なり、こちらは大宮交通公園前を通ります。
片道2本計4本しか設定されておらず、狙っていかないと乗れません。
ここがあまり詳しくないのですが、おそらく岩倉系統の出入庫路線で、西賀茂京都の車両が入ります。
2010年3月ダイヤ改正で新設された新しい路線で、特37系統運行に伴い、大宮小野堀町バス停が新設されました。

ここで豆知識ですが、旧型のLED行先表示機搭載の車両に限り、大宮小野堀町の英語表記が「oomiyaoniborityou」となっています。
これは単純な誤植ですが、本数が少なくて気付く人がいないのか、未だに直っていません。
このことを知った上でアナウンスを聞くと、「おおみやおにぼりちょう」と本当に言っているように聞こえます。
英語は1度流れて表示されるだけなので、注意深く見てみて下さい。乗る機会なんて無さそうですが(笑

もうひとつ豆知識ですが、交通局ホームページの時刻表で、「系統番号から検索」の方の系統一覧に特37系統が抜けています。一時は特37系統はあるが逆に特93系統が無いという時期もありました。
なお、「読みがなから検索」の方ではちゃんと特37系統の時刻表が出てきます。


1s4.jpg

1s5.jpg
こちらは教習車で西賀茂京都の6227です。
北大路堀川を西賀茂京都の車両で走っているということは特37系統の教習でしょう。
またまたえらいシーンを捕らえちゃいましたね。
以前の67系統の教習の際も白幕だったので、西賀茂京都の教習は基本的に白幕を使うようです。
また、西賀茂京都は「教習車」と表現しますが、他の営業所は「練習車」が多いですね。


1s6.jpg

1s7.jpg
こちらは快速205系統で西賀茂の6244と梅津の6100(臨時)です。
以前の6100はやはり臨時便だったようで、今回は臨時表示でやってきました。
最近は6663・6664が撮りたいという一心です。もう動かないのでしょうか・・・。


1s8.jpg
続いてこちらは205系統の臨時便で西賀茂の514です。
臨時便といっても毎日ほぼ同じ時間にやってくるので、狙うのは容易です。
最近、北大路と北野白梅町で撮影を続けてきましたが、それにより快速1系統と快速205系統西賀茂担当便と205系統臨時便の関係がわかってきました。
今度その関係の確認に行ったら、また紹介します。


ここからは12月21日に見たバスです。
1s9.jpg

1s10.jpg

1s11.jpg
まずは37系統で西賀茂の6666です。
見てお分かりのように、これは京都市バスで1台のみ走っている「HAPPY BUS」です。
職員手作りのデコレーションを施されたバスで、車外は京都の春夏秋冬をイメージした装飾を、車内もいろいろ凝った装飾が施されおり、見ても乗っても楽しいバスです。
2010年11月2日に運行開始したので、もう1年以上経ったんですね。これだけ長く走っていますが、実際に乗車したのは2010年11月29日の1回のみです。四条烏丸で面白いバスを待っていると46系統に6666がやって来たので四条大宮まで試乗してみました。十分楽しめたのですが、それ以来、乗り合わせたことがありません。

写真はクリスマスバージョンのHAPPY BUSで、車内がクリスマスな感じになっています。車外はヘッドマークの上に飾りが付いている程度ですので、これは乗りたかったのですがもう終わってしまいました。
夏に「京の七夕HAPPY BUS」となっていた時期もありましたが、これも逃しています。駄目ですね・・・。


1s12.jpg
こちらは202系統で九条の6294です。
6294はやはりネタ車ですね。202・205ではいい加減驚かなくなってきましたが。
写真がちょっと変ですが、これはデジカメにあまりに慣れておらず、知らないうちにムービーになっていたようで、ムービーを撮りながら写真を撮影してしまったので、16:9サイズになりました(汗
最近のデジカメはなんかすごいですね。ちょっと感動です。


ここからは21日の一番の目的、臨202系統です。
以前は東山三条でしたが、今回は神宮道で撮影してみました。幕を回されないか、ずっとヒヤヒヤでした(笑
東山開睛館がこの日は5時間授業だったようで、いつもより早い時間に4台が次々とやって来ました。

1s13.jpg
①は梅津京阪の6260でした。

1s14.jpg
6260のリアです。やや幕を回されましたが、まぁ普通ですね。


1s15.jpg
②は梅津京阪の1693でした。
ノンステの臨202を撮ったのは初めてです。②はツーステをよく見ましたが、ノンステもあるんですね。
リアは普通で、なんとなく面倒だったので撮っていません。


1s16.jpg
③は梅津京阪の6423でした。
HIMRキターー!!
別に大したこと無いんですが、なぜか純正キュービックしか撮ったことが無かったので、少々興奮。

1s17.jpg
6423のリアです。
低公害車のマークがいいアクセントですね。幕は普通・・・。


1s18.jpg
④は梅津京阪の6262でした。
また純正キュービック・・・あっ6262ってあれじゃん!!

1s19.jpg
やはり!!「快速」の文字の位置がおかしいですね。
印刷ミスは6262のリアだけなのかな。探せばありそうだな・・・。
ちなみにこの幕のひとつ上に入っている五条坂行の幕も、快速の文字の位置がずれていました。

他のバスはこの幕の2個上に入っている回送車に回して走り去ったのですが、6262だけはそれを通過してしばらく先の回送車まで回していました。その間に面白い表示が見られたので、ちょっと撮ってみました。

1s20.jpg
[佛教大学前]表示です。
この幕を使った臨時バスは梅津・九条・烏丸しか見たこと無いですし、梅津京阪が使うことはまず無いでしょう。

1s21.jpg
101系統です。
101系統を含め洛バスはすべて直営車が担当しているので、委託車が入ることはありえません。
なんで入っているのかな・・・。

1s22.jpg
最終的にはこの表示になりました。
もうお気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、側面幕だけがまったく回っていません。
遅れて回りだすことも無く、このまま走り去っていきました・・・。
6262はいろいろ駄目ですね。


そういや臨202に6068が入らなかったなぁと思ったら、原因はこれでした。
1s23.jpg

1s24.jpg
93系統で梅津京阪の6068です。
47号車として朝から夜まで頑張っていたようです。47号車はひたすら93系統を往復する運用です。
この日はちょうど嵐山の方に用事があったので、この折り返しを狙って乗車しました。

せっかく乗車したので、また降車チャイムを録音してみました。
[広告] VPS

花園扇野町~太秦映画村道です。
やはりあの壊れた怪しいチャイムです。

しかし、花園駅前~花園扇野町の区間のみ、正しい音が鳴りました!!
車内がやや映ってしまっていますが・・・。
[広告] VPS

他のバスに比べるとかなり低い音ですが、きれいに2回鳴っています。
以前の6068の記事で正しい音を紹介した時は2回ともうちょっと鳴っていましたが、今回は2回で切れましたね。

気まぐれで本当に面白いですね。やはり6068は大好きです。床が更新されているのは少々減点ですが。
今年度の新車で廃車されそうな予感がしまくりです。もう1年頑張ってくれることを祈るのみです。
ギアの調子は結構良いんですよね。101系統用の6224とかの方が断然調子が悪く、ギーッという凄まじい音をしょっちゅう出しています。幕のずれも多いですし。


長かったですが以上です。
年末年始も忙しいので、撮影もなにもできないかもしれません・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

6068ですが、47号車に充当された前日も26号車に充当されていていました。
この時乗車はしていませんでしたが、
一回の乗車でチャイムが変化するとは…。

6068は床下機器が危ない感じもしないだけに、
来年度の活躍にも期待したいです。
一応来年度分は94年度車全車を置き換えるだけの台数の投入は
現時点でないですし…。

Re: No title

Doonさん
コメントありがとうございます。

返信が遅くなって申し訳ありません。
6068は連日、93系統に充当ですか・・・。26号車ということは特93系統にも入ったんですね。

降車チャイムの回数が1回の乗車の中で変わる車両は結構あり、わかりやすい例が梅津の313で、4回の時と6回の時があります。
しかしここまで音色が変わる車両は稀ですね。壊れているだけなんでしょうけど。
九条の683も結構おもしろいですよ。

6068は廃車されないのを願うのみですね。
でも今年の1994年度車の廃車は、多くても5両ほどで収まりそうですよ。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(9月30日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者