9月26日の見たまま

最近は雨が多いですね。僕の大好きな秋も天気が悪いと話になりません(笑
今回は9月26日~29日の撮影分です。


9月26日(月)

13d1.jpg
こちらはぎおんよるバスで錦林京都の6404です。
よるバスにツーステが久しぶりに入りました。
錦林京都便はいっとき普通にツーステを入れていたのですが、僕はその頃に6245しか撮っておらず、かなり後悔しています。
でもこんな感じでこれからもたまに入ってくれると嬉しいですね。



9月27日(火)

13d2.jpg

13d3.jpg

13d4.jpg
こちらは206系統代走で九条京阪の79です。
この日は一日券だったので、206乙代走2本目に乗ってみました。お目当ての車両が来てくれて良かったです。
新製時からずっと洛西にいたこの車両が206に入ることになろうとは、という感じですね。


13d5.jpg
こちらは特5系統で九条京阪の79です。
206の後は岩倉から特5になります。
ワンステは50・71中心なので、5では案外見られません。


13d6.jpg
こちらは203系統で錦林京都の6241です。
203乙1周便に6241が入ったので、錦林車庫から円町まで乗車しました。
95年式車はもうちょっとで丸21年になりますね。


13d8.jpg

13d9.jpg
こちらは9系統で西賀茂の6243です。
もう1台の日野95年式車は恒例の9でした。
9が圧倒的に多い気がしますね。次いで4と37で、1には入っていないかもしれません。


13d10.jpg
こちらは205B系統で九条の6413です。
205Bのツーステは撮れると載せたくなりますが、今までに何度も載せて来ましたね(笑


13d11.jpg

13d12.jpg
こちらは快速205系統で九条の1457、3191です。
朝の快速205復路は1457と3191を確認しました。復路2便目は引き続き2限便に流れるわけですね。
梅津便は194・313・314・697・699と、定番の車両たちでした。


13d13.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の327です。
朝から6B往路の臨時が出ていて驚きました。
往路だけならどうしようかと思いましたが、ちゃんと折り返していったので安心しました(笑


13d14.jpg
こちらは楽洛東山ラインで梅津JRの1512です。
平日の臨206は九条京阪と洛西近鉄だったはずですが、洛西便が梅津JRに変わっていました。
ということは今は臨206洛西便が見られなくなっているということでしょうかね・・・。


13d15.jpg

13d16.jpg

13d17.jpg
こちらは208系統で九条の2818、2819です。
1197・1199に代わり、8月に和光建物総合管理の新ラッピングとなった2818・2819をようやく撮れました。
なかなか凄い色合いですね・・・。
ラッピングを邪魔しないようにということか、屋根上のHybridの文字が隠されています。


13d18.jpg

13d19.jpg

13d20.jpg

13d21.jpg

13d22.jpg

13d23.jpg
こちらは105系統で横大路阪急の3203、6283です。
105に横大路の最新車と最古車が入っていました。
3203は特105往路の横大路車庫から竹田駅までの幕で、6283の最後は特105復路の竹田駅以降の幕です。
特南5にも同様の撮りにくい幕があるので、ひとつの車両で全幕揃えるのは至難の業ですね。


13d24.jpg

13d25.jpg
こちらは北1系統で烏丸の226です。
9の6243で西賀茂車庫まで行ったついでに、北大路近辺で撮影していました。
これといった収穫は北1の整理券車くらいです。


13d26.jpg
特37系統で烏丸の224です。
226が北1なので、特37はもしや大型・・・?という若干の期待も、ものの5分で裏切られました。
烏丸は整理券車マグネットを捨ててしまったのでしょうか(笑


13d27.jpg

13d28.jpg

13d29.jpg

13d30.jpg
こちらは207系統の臨時便で九条の2819です。
なんと207臨時に幕ハイブリが入りました。
今までに何度か臨時で207の幕ハイが走ったことはあるようですが、目にしたのは初めてで、このラッピングも相まって凄いインパクトです。
207は循環の中で一番車両が限られており、ツーステやハイブリはもちろん、28代以降のエルガや今ではType-Bもなかなか入りません。


13d31.jpg
こちらは臨202系統で梅津JRの81です。
臨202の定番となっているブルリノンステです。
対面シートは子どもにはウケそうですね(笑


13d32.jpg
こちらは43系統で横大路阪急の6400です。
烏丸五条でバスを降りるときに右折待ちしているツーステが見えたので、ダッシュしました。
43のツーステはあまり撮る機会が無いのでラッキーでした。


13d33.jpg
こちらは学1系統で横大路阪急の6283です。
6400の次の信号でやって来ました。学1は音合では特73となっているようですね。
言い忘れていましたが、朝はなんと19を走っていました。
どうやら復路の1本だけだったようで、突発の珍運用でした。



9月29日(木)

13d34.jpg

13d35.jpg
こちらは101系統で烏丸の6406です。
101のツーステが久しぶりに見られました。
数ヶ月まったく動いている気配の無かった烏丸のツーステですが、最近またちょくちょく動き出しましたね。


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

19系統のツーステ

文中にある19系統でのツーステですが、6400での運行ですよね?
仮に6283で急遽の19系統だったらそれこそ一大事ですね・・。。

6243ですが、主に京都駅系統の4系統&9系統で動かしているようですが、たまに1系統にも入っているとか??(笑)
臨1系統や夕方の205臨時なんかにも入って欲しいですよね・・・。。

Re: 19系統のツーステ

RXさん
コメントありがとうございます。

19に入っていたのは6283です。一大事ですね(笑
とはいえ稀に単区間車で運行されることがあるので、リフトワンステやLEDミディなども入ったことがあります。

6243が1に入っているのでしょうか?
珍運用にはもはやあまり期待していないですね・・・阿含か何かの臨時幕を撮れたらいいなぁというくらいです。

6283……一大事ですね。
今の運賃表に変わってからなら幕さえあれば急遽なら動かせますよね。
整理券機器は、どうしていたのかも気になりますが……。

展望シートはムリですかね

対面シートがあるのなら、中乗り車の最後尾座席を後ろ向けには出来ないのですかね。去りゆく景色を眺めて.....。
後続車の運転に支障が出ますか。

お久しぶりです。
祇園夜バスは、委託営業所も
受持っているのですね。

そう言えば、MN系統は全て
委託営業所の受持ちでしたよね!?

MN17系統とMN特西3系統が委託営業所
受持ちなのは何となく理解出来ますが
MN205系統が北大路駅前止りで
委託営業所受持ちなのは何故!?

と言う疑問が残ります…………

Re: タイトルなし

RXさん
コメントありがとうございます。

僕も整理券や読取機が無い場合の扱いは気になりますね。
カードやICの場合は自己申告制で、運転士がいちいち運賃を手打ちしているのかもしれません。

Re: 展望シートはムリですかね

NAOさん
コメントありがとうございます。

面白いアイデアですね(笑
現実的には厳しいのでしょうけど、僕的にはそんな車両があると楽しいと思います。
6083の三方シートも乗ってみたかったものです。

Re: タイトルなし

三郷さん
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
祇園よるバスは錦林が直営だった頃の名残で、錦林委託後も直営4所+錦林京都となっています。

MN17・MN205は錦林京都で、MN特西3が洛西近鉄ですね。
それは単に直営が夜遅くまで走りたくないということでは・・・委託で一番近いのは錦林ですね。

学1系統の経路

学1系統は堀川五条で、右折後に堀川通りを南進するので
はなく、わざわざ烏丸五条交差点右折後烏丸通りを南進して
行くのですね。

直行便なのですから別に73系統全く同一のルートではなく直行便の
特性を活かして渋滞状況に応じて堀川五条で右折し南進するルート
と所要時間でも良いと思うのですが....

以前から気になる点だったので、個人的に少し謎ではあります。

Re: 学1系統の経路

三郷さん
コメントありがとうございます。

確かに往路は堀川経由なのに、復路は烏丸経由ですね。
これは旧幕の梅津京阪担当の頃からですし、そういう経路になっているんですね。
復路は夕方にしか走りませんし、夕方の七条堀川付近はかなり混雑する日があるので、それを避けているのでしょうか・・・おっしゃるとおり道路状況で柔軟に対応できれば一番ですが(笑

学1系統の経路

へぇー、往路は堀川通経由で北上して行くのですね。
それに元々は梅津京阪担当だったとは‼︎

いずれも、今回初めて知りました。
本当、シャトル便なのですからその特性
活かして欲しいとは思いますがね。

因みにですが、12日は学校のOCに伴い
臨時運行される予定になっています。

Re: 学1系統の経路

三郷さん
コメントありがとうございます。

梅津京阪時代の学1は臨時幕で運行されていて、専用のステッカーを出していました。
僕は撮れずに廃止されましたが、京都駅と東山七条を結ぶ九条担当の学2系統というのもありましたね。
OCですか・・・すっかり忘れていましたが、予定が合えば撮りに行きたいと思います。

学1系統で専用ステッカーと言うのは、所謂
マグネットタイプのどしょうか!?

学2系統は、確か京都駅前→(烏丸七条経由、直行便)→東山七条
京都女子学園への通学輸送の路線でしたかね!?
確か、後の2007年のダイヤ改定で、臨208系統として
番号化されていた路線ですよね!?

往路・復路共に臨208系統でありながら
往路のみ直行運転の為、快速208系統と
して設定されていた経緯が有ったとか!?

それが、僅か4年後の2011年に
ダイヤ改定で廃止されたそうですね。

12日の、OC便は東山シャトルや
臨206系統の臨時便で横大路も充てら
れている中での運行でしょうから
車両のやり繰りが気になりますね。

もう一つ、言い忘れていましたがOC便以外にも
臨73系統??(西京極→京都駅烏丸口行の)も
16時台で運転されるようです。

Re: タイトルなし

三郷さん
コメントありがとうございます。

僕が撮影していた2011~12年頃は小さめの札みたいなものを運転席前に置くだけでしたが、さらに前は西京極臨のような大きいマグネットを貼っていたようです。
すっかり忘れていましたが、2012年3月までは洛西近鉄と梅津京阪の共管でした。さらにその前は梅津京阪のみだったようですが。

おっしゃる通りです。
2005年に学2系統として新設され、2007年に臨208に改称され、往復運行されるようになったようですね。
往路が直行だから快速208系統というのはよくわからないですね(笑 局のやることはわからないことがよくあります。

横大路の大型はかなり限られているので、秋は大変ですね。
僕は12日、あまり撮影に出られなくなりそうです・・・。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(9月30日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者