2015年度廃車

2016年2月中旬から3月中旬にかけて、2015年度新車が43両納車され、それに伴い37両が廃車されました。
2015年春の時点では794両でしたが、2015年秋のダイヤ改正で京都・岡崎ループ用のポンチョ4台が増車され、798両になりました。そしてさらに2016年春に6両増車というわけで、現在の在籍車両数は804両となっています。
なお代替車については、同時複数代替の場合は基本的に車番順に当てはめただけですので、参考程度でお願いします。


12m1.jpg
1台目は西賀茂の6235で、代替は西賀茂の3165です。
今年も廃車はブルーリボンから始まりました。
去年は元西賀茂京都組だけでしたが、ついに元から直営組も廃車されていきます。
6235はリアが青系ガラスになっており、好きな車両でした。


12m2.jpg
2台目は西賀茂の6236で、代替は西賀茂の3166です。
6236は6235とナンバープレートが対照的で色が濃く、数字がかなり薄れていました。

画像は順光もしくはライト点灯、レア系統、背景のきれいさなどをいろいろ考えて選んでいます。
同じ系統の写真は無く、同じ場所も堀川御池以外はありません。


12m3.jpg
3台目は梅津の6271で、代替は梅津の3167です。
新幕になっても201のキュービックという夢を届けてくれた6271が引退しました。
6268~6272の5台は小径扁平タイヤを履いた都市低床車となっており、アイドリングストップ機構を搭載しているので、低公害車マークが付いていました。


12m4.jpg
4台目は梅津の6272で、代替は梅津の3168です。
2014年春に九条の6268・6269と洛西近鉄の6270が引退し、今回梅津の6271・6272が引退したので、ついに都市低床車が全廃となりました。
晩年は快速205専用車という感じでしたが、稀に他の路線で姿を見せて驚かせてくれましたね。
これで梅津のツーステ消滅です。


12m5.jpg
5台目は梅津JRの6423で、代替は梅津JRの3169です。
元西賀茂組の6421・6422は梅津委託に転属して1年で去年廃車になってしまいましたが、それに続く形で梅津生え抜きのHIMRも引退です。
梅津京阪時代は93でよくお世話になった、思い出深い車両でした。


12m6.jpg
6台目は梅津JRの6424で、代替は梅津JRの3170です。
6421~6425はディーゼル電気ハイブリッドバスHIMRで、低公害車マークが付いています。
96年度車で最古参ではありませんが、特殊な車両なので仕方ないかもしれませんね。


12m7.jpg
7台目は横大路阪急の6505で、代替は横大路阪急の3175です。
元定期観光バスのいすゞガーラの廃車が始まりました。
6505の定期観光バス時代の愛称は「きんかく」です。


12m8.jpg
8台目は横大路阪急の6506で、代替は横大路阪急の3176です。
2012年3月に定観事業から撤退して以降、水族館シャトルと学1で活躍していました。
6506の定期観光バス時代の愛称は「ぎんかく」です。
6505・6506は2013年7月から京都市立芸術大学院生のデザインのラッピングバスとなっていました。


12m9.jpg
9台目は横大路阪急の6507で、代替は横大路阪急の3177です。
ガーラの6505~6508は97年度車ですが、運用路線が限られるので使いにくかったのかもしれません。
4台とも動かない日もありましたからね。
6507の定期観光バス時代の愛称は「にしじん」です。


12m10.jpg
10台目は九条の6282で、代替は九条の3178です。
これで九条のふそうツーステが消滅しました。
去年、6276・6278・6402・6403が一気に廃車された中で生き残った時は喜びましたが、その1年間でたくさん撮って乗れたかというとそうでもなく、結局悔いが残る形となりました。


12m11.jpg
11台目は九条京阪の6273で、代替は九条京阪の3179です。
3年ぶりに九条京阪のツーステが廃車になりました。去年は6419・6420が引退していましたね。
末期の6273はナンバープレートの「3」が、この写真以上にかなり薄れていました。


12m12.jpg
12台目は横大路阪急は364で、代替は横大路阪急の3181です。
CNGタンクの耐用年数が15年と定められているので、富士重CNGの364~366は予想通り廃車となりました。
新製当初からずっと81系統で活躍してきました。


12m13.jpg
13台目は横大路阪急の365で、代替は横大路阪急の3182です。
新幕になってからは繁忙期中心に81以外でも姿を見せてくれました。
東山シャトルに入ったこともありましたね。


12m14.jpg
14台目は横大路阪急の366で、代替は横大路阪急の3183です。
かつて210・211・364・365・366の5台がいた富士重CNGが全廃となり、富士重ボディは烏丸の344のみとなりました。
来年はいよいよ、ふそうCNGの537~539が廃車となるのでしょうね。


12m15.jpg
15台目は錦林京都の6232で、代替は錦林京都の3184です。
去年西賀茂から転属して来たので、錦林京都での活躍は1年間でした。
6232が2015年度での最古参車でしたね。


12m16.jpg
16台目は洛西近鉄の6285で、代替は洛西近鉄の3185です。
元よりツーステが4台しかいない洛西も廃車が始まりました。
一時期、平日の29始発便が6285固定になっていましたね。


12m17.jpg
17台目は洛西近鉄の6286で、代替は洛西近鉄の3186です。
6285・6286は代替車の下2桁が同じという、ちょっとした奇跡が起こりました。しかも31は2倍すると62ですからね。
6286は整理券車ステッカー無しの期間が長かったですね。


12m18.jpg
18台目は西賀茂の6238で、代替は西賀茂の3188です。
6238は綺麗な続音チャイムが聴けるので好きな車両でした。
バンパーが黒いのは、前のバスの排ガスでしょうかね。


12m19.jpg
19台目は西賀茂の6239で、代替は西賀茂の3189です。
西賀茂の純正ブルリツーステが全廃となりました。西賀茂の代名詞的存在だったのに、寂しいものですね。
6235・6236・6238・6239はいずれも代替車の下1桁が一致しています。


12m20.jpg
20台目は西賀茂の6244で、代替は西賀茂の3190です。
西工も1台減り、西賀茂のツーステは6243のみとなりました。2014年度はまだ14台もいたのですが・・・。
とはいえ西賀茂のツーステは95年式しか残っていなかったので、6243はよくぞ残ってくれたという感じです。


12m21.jpg
21台目は九条の6266で、代替は九条の3191です。
九条の95年式が姿を消しました。
残る九条のツーステは6397・6398・6412・6413・6414で、たった5台とはいえ他のどこよりも多いです。
ちなみに九条の3192・3193納車で504・505九条→九条京阪、1708・1709九条京阪→梅津JR、318・319梅津JR→横大路阪急、横大路阪急2台増車という流れです。また、梅津の3194・3195も増車です。


12m23.jpg
22台目は梅津JRの6425で、代替は梅津JRの3196です。
2月16日から3月4日までの間は唯一のHIMRとなっていましたが、1台だけ生き残るはずも無く、ついにHIMRが全廃となりました。
1991年度に5526がHIMRの試作車として登場し、1996年度に量産車5台を投入するもそれのみで留まり、そして2016年、HIMRは25年の歴史に幕を閉じました。


12m22.jpg
23台目は梅津JRの6234で、代替は梅津JRの3197です。
元西賀茂京都のツーステが消滅しました。
西賀茂京都時代も梅津京阪時代も、そしてもちろん梅津JRになってもずっと単区間車で活躍してきましたね。


12m24a.jpg
24台目は横大路阪急の6508で、代替は横大路阪急の3202です。
2月19日から3月10日までの間は、元定観車は6508のみとなっていました。
6508の引退でいすゞガーラが消滅、このカラーリングも見られなくなりましたね。
6508の定期観光バス時代の愛称は「うずまさ」です。


12m25.jpg
25台目は横大路阪急の6284で、代替は横大路阪急の3203です。
横大路阪急のツーステの廃車はこの1台に留まりました。
とはいえ6284は多区間車でステッカーの位置も良いので、かなり好きな車両だっただけに残念です。
横大路阪急のツーステで残っているのは6283・6400・6401で、整理券車は6400のみです。


12m26.jpg
26台目は九条京阪の6260で、代替は九条京阪の3204です。
6260・6261は新製当初、液晶行先表示機を試験的に搭載していましたが、視認性が悪かったため、1999年頃方向幕に改造されました。
それぞれ別の会社の液晶を採用しており、6261は側面幕に名残がありましたが、6260はほとんど無いですね。
相方の6261は、今も頑張って走っています。


12m27.jpg
27台目は洛西近鉄の6280で、代替は洛西近鉄の3205です。
6280はシュルシュルシュルという音を立てる異音車でした。
洛西のツーステはやはり整理券車ステッカーがあってこそだと思います。


12m28.jpg
28台目は洛西近鉄の6281で、代替は洛西近鉄の3206です。
洛西からツーステが消滅しました。西ブロックはツーステ天国というのも今や昔ですね。
西ブロックに行く動機が無くなってしまって、次はいつ行くことになるやら・・・。


12m29.jpg
29台目は梅津JRの6237で、代替は梅津JRの3209です。
1台だけ残っていたブルリも後を追い、梅津JRのブルリツーステは無くなりました。
2012年春に梅津から梅津京阪に転属してきた6100は1年で廃車となったので、2013年春に西賀茂京都から来た6234と錦林から来た6237も同じ道を辿るのかと思いきや、3年間も頑張ってくれました。
ちなみにやや日付が前後していますが、梅津の3208納車で2865梅津→梅津JR、320梅津JR→横大路阪急、横大路阪急1台増車という流れになっています。


12m30.jpg
30台目は錦林京都の6245で、代替は錦林京都の3210です。
錦林の95年式西工ブルリはボロボロと前から言われていたので、よく持ったほうかもしれませんね。


12m31.jpg
31台目は錦林京都の6246で、代替は錦林京都の3211です。
錦林のツーステは6241と6404のみになりました。6245・6246は床と座席が更新されていましたが、95年式で選ばれたのは床はひび割れ、座席は色褪せた6241でした。
一時期は純正ブルリツーステ全廃も覚悟したので、6241が生きてくれたのは本当に嬉しいです。
奇しくも6232に続き、錦林京都の純正ブルリ6241が最古参車となりました。


12m32.jpg
32台目は九条京阪の6274で、代替は九条京阪の3214です。
6273から約1ヶ月開きましたが、6274も後を追いました。
6274は一時期ギア鳴りが酷かったですが、整備されて最後まで元気に活躍してくれました。
ちなみに九条の3213は増車です。


12m33.jpg
33台目は九条京阪の6275で、代替は九条京阪の3215です。
九条京阪のふそうツーステも全滅し、九条車庫から姿を消しました。
残る九条京阪のツーステは6261・6399のみで、5や50の西工ツーステが見られないというのは結構ショックです。
考えてみれば、ふそうツーステはもう横大路にしかいないんですね。


12m34.jpg
34台目は烏丸の6251で、代替は烏丸の3216です。
ここからふそうの新車の代替分です。
6251~6255で6251・6252が生き残るというのはまさかの展開でしたね。
6251は旧幕の頃に洛バスの代走を担当していたので、101のイメージが強いです。


12m35.jpg
35台目は烏丸の6252で、代替は烏丸の3217です。
95年式日産ディーゼルツーステが消滅しました。
日デツーステは96年式の6405・6406のみですね。


12m36.jpg
36台目は烏丸の6277で、代替は烏丸の3218です。
雪の日なのでチェーンを付けて運行中です。
6277・6279は整理券車になっていたので、北3が主な活躍の場でしたね。
2台ともチャイムが4回鳴り、ツーステの中では珍しい車両でした。


12m37.jpg
37台目は烏丸の6279で、代替は烏丸の3219です。
烏丸のふそうツーステ、そして95年式車が消滅しました。
6277・6279は旧幕の頃は産大Express、新幕になると北3でばかり走っていたので、普段はあまり見かけることの無い車両でした。
でもたまに101や204臨時に入ってくれたりすると、嬉しかったものです。


今年の廃車は以上の37両です。
内訳は、いすゞ8両・日野13両・三菱ふそう11両・日産ディーゼル5両となります。

残存したツーステは・・・
6241 錦林京都
6243 西賀茂
6259 梅津JR
6261 九条京阪
6283 横大路阪急
6397 九条
6398 九条
6399 九条京阪
6400 横大路阪急(整理券車)
6401 横大路阪急
6404 錦林京都
6405 烏丸
6406 烏丸
6412 九条
6413 九条
6414 九条
のたった16両で、内訳はいすゞ8両・日野3両・三菱ふそう3両・日産ディーゼル2両です。
ツーステも今年度が最後になりそうですね。


今年は新車43両、廃車37両で6台増車となりました。最後に営業所別の増減表を作っておきます。

西賀茂直営・・・新車5、転入0、廃車5、転出0→増減無し
烏丸直営・・・新車4、転入0、廃車4、転出0→増減無し
錦林京都・・・新車3、転入0、廃車3、転出0→増減無し
梅津直営・・・新車5、転入0、廃車2、転出1→2台増車
梅津JR・・・新車5、転入5、廃車5、転出5→増減無し
九条直営・・・新車5、転入0、廃車2、転出2→1台増車
九条京阪・・・新車4、転入2、廃車4、転出2→増減無し
洛西近鉄・・・新車4、転入0、廃車4、転出2→2台減車
横大路阪急・・・新車8、転入5、廃車8、転出0→5台増車
横大路MK・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無しです。


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

今回の廃車も個性的な車両が多いですね。6423~25HIMRは8、28系統でよく乗りました。6260は液晶表示時代に6系統、今は無き61系統で目撃した微かな記憶が。。。
どの車両も今までご苦労様でした。
そして、残存ツーステにも頑張ってもらいたいですね♪

Re: タイトルなし

たかしさん
コメントありがとうございます。

僕的には去年がつらすぎたので・・・今年はHIMRと都市低床あたりが特に寂しいですね。
HIMRで高雄や大覚寺へ行ってみたかったものです(笑
液晶時代の画像はほとんど出回っておらず、写真でも32と71しか見たことがありませんでした。
6や6にも入っていたんですね・・・。

最後の1年になると思うので、精一杯頑張ってほしいですね。
来年の廃車記事は泣きながら書いていると思います。

Re:

コメントありがとうございます。
確かにその通りです。訂正いたします。
ご指摘ありがとうございました。

今年の廃車ではありませんが、記事内の5526という文字でふと懐かしさを感じてしまいました。小学校からの帰り道に、4系統でよく乗った覚えがあります。

僕が小学生の時は、使っていた路線では54代・55代、56代、57代、58代の日野が全盛の時代で、新しいもの好きの僕はオレンジ色の手すりをした新車のブルシチ(899とか905とか)が来たら喜んで乗っていたのですが…。

今から考えると大量のツーステの廃車は小学生の記憶と相まってもの寂しいものです。

No title

はじめまして。
初めてコメントします。

ツーステの車両がどんどん減っていくのは寂しいですね。

6238が廃車になったのがいちばん寂しいです。
醍醐の時(東5系統が多かったかな?)からお世話になった車両(バンパーに「整理券車」がついてた頃)ですから余計に思い入れがあります。降車時のチャイムは独特でした。

醍醐が廃止になってもうすぐ20年、時代の流れを感じます。
残り2台(6241,6404)も最後まで頑張ってほしいです。

Re: タイトルなし

ガンシップさん
コメントありがとうございます。

試作HIMRやMBECSあたりは今でも乗ってみたかったなぁと思います。
僕も新しい車両が好きな時代がありました。青色シートに驚いた記憶があります。
ただ僕の記憶にあるもっとも古い車両は、情けないですが5888や5941辺りの93年度車なんですよね・・・。
思い出の詰まった車両が次々消えていくのは本当に寂しいものですね。

Re: No title

京の人さん
コメントありがとうございます。

はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。
6238は当然ながら醍醐時代は知りませんが、僕も好きな車両でした。当時からあの独特のチャイムだったのでしょうか・・・。
なるほど、元醍醐の生存車両2台は錦林に集まっているんですね。もう1年、元気に頑張ってほしいですね。

No title

当時から、あの独特なチャイムでした。
それに似たようなチャイムが、今の2047(九条京阪)です。

あの車両に遭遇した時は、自ずと前に座ってました。
西賀茂に移ってからは、46系統が多かったですし晩年は37系統によく遭遇しました。

過去には5885も独特なチャイムでしたし…

つくづく懐かしいです。

早くも、2016度の納車計画発表!!

お久しぶりです。
平成28年度の納車計画ですが、今期同様に
大型ノンステップ車を43台投入する予定
だそうです。

翌年度は、車齢15年以上を迎える中型車
ノンステ車もあると思ったのですが
個人的に予想外な展開となりました。

なるほど、そのあたりから京都市バスにはまっていったんですね。
でも、すらいむさんでも
5729の花キューピット、5732(6073)のねねの湯なんかも記憶にあるのではないでしょうか?(笑

そういった意味ではツーステ、初期ワンステ、ハイブリ、新車と今年が最後の車両の宝庫になっていきそうですので、目に焼きつけて見守っていきたいですね。

Re: No title

京の人さん
コメントありがとうございます。

当時からあの音でしたか・・・!貴重な情報をありがとうございます。
確かに2047もメモ帳に続音と表記されています(笑 同じ九条京阪なら2414もそうですね。
6076はあの音で4回鳴る非常に珍しい車両でした。
個性の強い車両たちがどんどん姿を消していき、寂しい限りです。

Re: 早くも、2016度の納車計画発表!!

三郷さん
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
コメントを頂き、僕も発注見通しを確認して来ました。
99年度以前車(74まで)+CNG3両で37両になるので、新車43両となるとほぼこの辺りが全滅になるのではと思います。
増車が何両といった発表が出るまではまだなんとも言えませんが、来年の春がひとつの大きな区切りになるのは間違いないですね。

Re: タイトルなし

ガンシップさん
コメントありがとうございます。

花キューピットは覚えがないですね・・・。
6073や6264はなんとか写真がありますし、6266の綾羽あたりも薄く記憶があります。
何せずっと地下鉄生活で、ある時急に市バスにはまったので、小さい頃の記憶がまったくありません。

今年が勝負の年ですね。来年はもうあまり活動していないかもしれません(笑
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者