100系統のLED

小ネタ第8弾は100系統のLEDの変遷について。
「ブログで取り扱ったことが無く、今後も紹介することが無いであろう昔の酷い写真を無理やり載せる」という当初の小ネタ企画の趣旨から外れて来ましたが、気にしません(笑
今となっては見られない100系統のLEDですが、LEDが直営に居た頃はいくつかのバリエーションがありました。


11q1.jpg

11q2.jpg
こちらが初期のLEDです。
これだけを見ると普通な感じがしますね。では早速次を見てみましょう。


11q3.jpg

11q4.jpg
2012年春のダイヤ改正の時だと思いますが、LEDのレイアウトが変更されています。
具体的には、急行の文字の色が反転し、側面は下まで無駄なく利用しています。
初期の側面を見返すと、文字の間に空白が無いので下側がかなり余っていますね。

しかしこれらは、あくまで旧LEDです。


11q5.jpg
新LEDです。
前後のLEDは全体的にレイアウトが変わり、系統番号が見やすくなっています。
側面は残念ながら撮れていません。
なお、2600番台からこの新LEDになったのですが、2014年春のダイヤ改正直前に、梅津に居た2272・2273・2530・2531・2532も新LEDに変更されました。


11q6.jpg

11q7.jpg

11q8.jpg

100系統のLEDはこのような変遷がありました。
2014年春に新幕になってからはLED車がすべて委託されたため、100のLEDは見られなくなっています。

次回は快速205のLEDについてです(笑

以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです
なんかネタ取られた気分(

なんだかんだ言って100の初期LEDは撮って無いんですよね…
後期も京都駅発場面のしかない体たらくさです

Re: No title

ことみんさん
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
色反転前はかなり撮りにくかったですね。
特に快速205は非常にレアで、2012年の入試臨に2415が入ったのにインフルで撮れなかったのは今でも悔やまれます。

No title

自分も旧LEDの快速205系統を撮影した経験があります。

Re: No title

白江宙さん
コメントありがとうございます。

色が反転していない頃の快速205のLEDならかなり貴重ですよ。
おそらく2回か3回しか入っていないと思います。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(9月30日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者