2015年3月21日ダイヤ改正

2015年3月21日、京都市バスのダイヤ改正が行われました。
去年の「大快革」に比べればかなり小規模な内容ですが、その分細かく見ていきたいと思います。


10g1.jpg

10g2.jpg
阪急西京極駅前広場整備に伴い、西京極駅前停留所が新設されました。
とはいえ、駅前広場はまだまだ工事中です(笑
このタイプのバス停は初めてではないでしょうか。


10g3.jpg

10g4.jpg

10g5.jpg
西京極駅前に乗り入れるようになった84系統です。
次で紹介しますが、阪急西京極停留所は葛野大路花屋町に名称変更されており、側面幕は阪急西京極の部分が西京極駅に変わっています。


10g11.jpg

10g12.jpg

10g13.jpg
葛野大路花屋町南行・北行停留所です。
改正前まで西京極駅の最寄だった阪急西京極停留所が、葛野大路花屋町に名称変更されました。
21日の時点では北行には阪急西京極のプレートが残っていましたが、23日に再び確認してみるとプレートは取り外されていたので、この矛盾はほんの短期間のものでした。


10g6.jpg

10g7.jpg

10g8.jpg

10g40.jpg
特27系統も西京極駅前に乗り入れるようになりました。
一部の車両が乗り入れステッカーを入口横に貼って運行しています。
また、乗り入れに伴い西小路花屋町を経由するようになり、かつての五条車庫前を久しぶりに市バスが通るようになりました。
京都マラソンの迂回時には、葛野花屋町から西小路五条へという逆の形でここを通っていましたね。

特27系統にも幕の変更がありました。
往路の西大路四条の時点では[光華女子学園・西大路四条|特27]という幕でしたが、[西大路四条・西京極駅|特27]となり、側面幕にも西京極駅の行が追加されました。


10g9.jpg
新設された西小路花屋町停留所です。
西小路花屋町を北から西へ右折したところに設置されています。


10g10.jpg
西小路花屋町のひとつ手前、中ノ橋五条にも西小路花屋町の表記が追加されたかと思いましたが、そのままでした。
光華女子学園前の横には、消されていますが五条車庫前と書かれていました。
五条車庫前と深泥池を結んだ66系統の名残ですね。

西京極駅前関連は以上です。



10g14.jpg

10g15.jpg

10g16.jpg
京都学園大学太秦キャンパス開設に伴い、葛野大路御池停留所が京都学園大学前に名称変更され、「バスの駅」京都学園大学前が設置されました。
また、11・特71系統が京都学園大学前経由に経路変更しています。


10g18.jpg

10g17.jpg
京都学園大学前東行・西行停留所です。
西行の歩道を挟んだ所にバスの駅があります。


10g19.jpg
西行は最新の一枠一時刻表タイプなのですが、枠数が足らず、80と84だけ時刻表が小さくなっていました(笑
ひとつの枠にふたつ入れることも想定して、枠が微妙なサイズになっているのかもしれません。



10g20.jpg

10g21.jpg
現行の梅小路公園前停留所があまり「前」ではないので、これを七条壬生川に改称の上、七条通沿いの梅小路公園七条入口付近に梅小路公園前停留所を新設しました。
水族館・東山ラインなどは、「元」梅小路公園前・梅小路公園前・梅小路公園のトリプル停車になります(笑



10g36.jpg

10g37.jpg
11系統往路が太秦天神川駅前広場に乗り入れるようになりました。
改正前は11往路のみ御池通沿いの停留所(Cのりば)で乗降を扱っていたので、ターミナルから乗車出来ず不便でしたが、改正後はCのりばとターミナル内のBのりばに二重停車する形となっています。



10g38.jpg

10g39.jpg
84系統の平日朝の1往復を洛西近鉄が担当するようになりました。
横大路MKには小型車しか在籍しておらず、小型では裁ききれない便が出てきたため、代走便を設定したようです。
横大路MK時代の南3の1往復を横大路阪急が担当していたのと同様で、中型車が充当されるものと思われます。



10g29.jpg

10g30.jpg

10g31.jpg

10g32.jpg

10g33.jpg

10g34.jpg
201系統の緑灯・赤灯が、甲周りは四条大宮まで、乙周りは二条駅前まで延長運行されるようになりました。
緑灯・赤灯に限り、四条大宮へ行きたいのにみぶ止といった、歯がゆい思いをする必要が無くなりましたね(笑
ちなみに四条大宮止は南行北詰で降車扱いし、右折して回送入庫、二条駅前止は通常の停留所で降車扱いし、左折して回送入庫となっていました。



10g41a.jpg
平日の快速205系統往路に西大路四条始発便が設定されました。
梅津担当なので、写真のように快速205が西大路四条を西から北へ左折する光景が見られます。
数年前は普通の開校日でも突発の臨時で西大路四条発を見かけましたが、最近は無いですね。
今回設定された便は7時台の1本で、特205もまだ出ていないような時間なのでちょっとびっくりです。



10g42.jpg
平日の205甲に金閣寺道発京都駅止の便が3本設定されました。
2014年春まで土休日限定で九条京阪担当の金閣寺道発が設定されていましたが、2014年春から梅津担当の北大路バスターミナル発となったので、金閣寺道発は消滅していました。なので1年ぶりの復活ですね。
土休日は今年も変わりなく北大路BT発です。
ちなみに金閣寺道発1本目は、先程の快速205西大路四条発から流れます。

また、平日の朝と昼に1本ずつ205乙京都駅発北大路BT止が設定されており、九条が担当しているようです。



10g22.jpg

10g23.jpg
理由はわかりませんが、3月21日は東寺・水族館・西本願寺エクスプレスが無表示+紙掲出で運行していました。
臨時表示の便もあったようですが、僕が見た時の2658と2659は無表示で、2660は通常の表示でした。
車内放送の更新が間に合わなかったのか、一時的な対応だったようです。


ここからは、今改正で消えたものについてです。

10g24.jpg

10g25.jpg
庚申前東行・西行停留所です。
11系統が猿田彦橋経由から京都学園大学前経由に変更されたことに伴い、11専用だった三条通の庚申前停留所が廃止されました。
今後は27・特27・特71・84と共通で葛野大路通の停留所に停車します。
なお、京都バスは従来のままなので、西行の共同停留所がどういう対応をされたのか、見て来ました。

10g35.jpg
わざわざ説明はしませんが、面白いことになっていました(笑
暫定的なものなのか、ずっとこれで行くつもりなのか、どうなんでしょうね。
ちなみに東行は、休止中のカバーが被された状態で放置してありました。


10g26.jpg

10g27.jpg
梅津車庫前を通る特71系統です。
太秦天神川への往復は天神川通を通っていましたが、経路変更で四条葛野大路~(葛野大路通)~京都学園大学前~太秦天神川駅前~(天神川通)~京都外大前となったため、梅津車庫の前を通ることが無くなりました。


10g28.jpg
京都駅→松尾橋の28B入系統が廃止されました。
同時に松尾橋→京都駅の区間便も廃止されていますが、こちらは28の幕を使っていたので、見た目は28と変わりません。
なお、28B入とまったく同じ幕を用いた3特入(四条烏丸→松尾橋)はまだ設定があるので、京都駅~四条堀川の区間で見ることが出来なくなったということになります。
とはいえ、28B入は数本あったのに対し、3特入は1本のみなので、見る機会は相当減るでしょうね。


その他、100系統が法然院町にも停車、201・205・28・南5・四条河原町ショッピングライナーなどの増便、各系統ダイヤ調整が行われました。


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

電車から見ると、西京極駅のターミナルの工事が終わってない感じだったので、ダイヤ改正に間に合うのかな~と思っていたのですが、バス停だけができているとは…。
バス停の表記を訂正しきれていないところが交通局っぽいです(笑)
11系統三条京阪行きが太秦天神川駅で二重停車するようになったらしいですね。
1つだけ離れたところにあって不便だと思っていましたが、やっとターミナル内にも、止まるようになりました。というか、今までなぜ止まらなかったのか不思議です。

No title

葛野大路高辻はなんも変更はないはずですが…。
細かい点なのですがダイヤ改正後は特81系統の方向幕の表示方法が変更になり、例えば京都駅行きの特81なら竹田駅までは従来の竹田駅東口・京都駅|81|の表示で進むのですが、竹田駅東口を出た時点で朝限定の京都駅|81|の膜に変更するようになったようです。横大路行きや伏見港行きも同じような対応のようです。そのため南5帰りの横大路行き81も中書島・横大路車庫の表示を出すようになったので、その幕を出したツーステが頻繁にみられるようになりましたw 逆に今までの竹田駅・中書島・横大路車庫の表示のツーステはめったに見られなくなりますが…。

Re: タイトルなし

kyoto karankoronさん
コメントありがとうございます。

バス停だけはなんとか間に合わせたようですね(笑
ダイヤ改正後は、いたるところで名残を見つけることが出来るので面白いです。
ただ阪急西京極のプレートは、今日見たら外されていました。

11往路がダブル停車になったとのことで、早速見に行ってみました。
11往路だけ御池通沿いというのは厄介でしたね。ターミナルに入ってくれるのは良いですが、ダブル停車の必要があるのかどうか・・・(笑

Re: No title

快速きらら205号さん
コメントありがとうございます。

最近ろくに寝ていないので、花屋町が高辻に見えたようです(笑
ご指摘ありがとうございました。

幕をコロコロ変える新幕でありながら、特81は一度も変えないという方がおかしかったと思います。
確かに竹田駅の文字入りのツーステはかなりレアになりましたね。

No title

金曜日はお疲れ様でした。

庚申前の西行き停留所ですが、改正前のものを以前撮影したものと比較すると、京都バスの部分が狭くなっていたことに気付きました。以前は三条春日みたいに下半分すべてが京都バスステッカーだったのに、半円形ステッカーに変わってますね。
あと隣の停留所に関しては、変更が間に合ってないのか失念しているのか、そのままになっている所が多いようです。
東寺・水族館・西本願寺エクスプレスは、22日には2658・2659共にまともに表示していたようですから、設定ミスかもしれません。
今回は一見小規模改正のようですが、幕とLCD/音声案内のデータは大規模に入れ替えたみたいですね。セッティングの確認がちゃんと出来ていないのか、3箇所の幕のうち1個所が1コマだけずれている例を1日で3例も目撃しました。

Re: No title

C61-200さん
コメントありがとうございます。

お疲れ様でした。
庚申前の京都バス部分は確かに半円形ですが、以前は違ったんですね・・・。
バス停はあまり細かく見ないほうですが、注目すると奥が深そうです。

札掲出のおたねさんはやはり短期間でしたか。
今日も幕ずれを見かけましたが、たまたまでしょうかね(笑
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者