8月24日の見たまま

ご無沙汰しています。どうしても夏の終わりは課題に追われてしまいます・・・。
今回は8月24日と9月6日・7日の見たままです。


8月24日(日)

8h1.jpg
こちらは43系統で横大路阪急の6515です。
43は13系列と繋がっているので、時々ワンステやツーステも見られます。
でも残念ながらCNGは入らないようです。



8h2.jpg

8h3.jpg

8h4.jpg

8h5.jpg
こちらは学1系統の臨時便で横大路阪急の6039、6291、6507です。
24日は京都明徳高校でオープンスクールがありました。
去年まで臨時幕+ステッカーで運行していた学1ですが、今年から専用幕が用意されていて驚きました。
往復表示ですが、大きな進歩ですね。これで、臨時幕で運行する定期便は無くなったみたいです。
定観車の幕は変わっていません。

京都駅9時00分と9時10分発の2本のはずが、8時50分発?の6507も走っていました。
本便は2台ともツーステで嬉しかったです。6039は誤設定で桂駅西口発便になっていましたが(笑
ちなみに桂駅西口発は6284と6036で、ツーステのオンパレードでした。

先日、臨206の臨時便で横大路阪急の臨時札がデビューしたので、ちょっと期待していましたが札無しでした。
9月13日から運行が始まる南5臨時では、さすがに出してほしいですね。



9月6日(土)

8h6.jpg

8h7.jpg
こちらは3系統で梅津の1158です。
この日は早朝から夜まで、201用車の1158が3で走っていました。
近建ビル管理ラッピングの3はいいですね。



8h8.jpg

8h9.jpg
こちらは201系統で梅津の1168です。
3で201用車の1158が走る一方、201では3用車の1168が走っていました(笑
3の201用車は稀にありますが、201の3用車は非常に珍しいです。
1158と1168のトレードはこの日だけのサービスかと思いましたが、1158は6日から3での運用が続いており、どうやら201用車ではなくなったようです。



8h10.jpg
こちらは回送車で横大路阪急は710です。
100円循環の送り込みと思われる回送車が、二条駅前を右折して南下していきました。
いつも堀川北上、丸太町東進がお決まりコースなので、かなり謎でした。
ここで南下してしまうと、市役所前西行には行きにくいですね。



8h11.jpg

8h12.jpg
こちらは73系統で洛西近鉄の6667です。
6667は28・42・73辺りで活躍しています。
西ブロックの運用はあるのでしょうか・・・。



8h13.jpg
こちらは81系統で横大路阪急の538です。
ステッカー付のふそうCNGが81で走っているのは新鮮です。
同じように面白い位置にステッカーが貼ってあった737は、剥がされたのかマグネット化したのか、ステッカー無しで走っていました。



8h14.jpg
こちらは岡崎・東山・梅小路Expressで梅津の194です。
ここでも梅津のイレギュラー運用が見られました。
岡崎Expressは3用車と32用車で構成されているので、予備車的な194はわりとレアです。



8h15.jpg

8h16.jpg

8h17.jpg
こちらは四条河原町ショッピングライナーで洛西近鉄の6281、78です。
ショッピングライナーのツーステという、これまた珍しいものが見られました。
基本的にハイブリとCNGとふそうワンステで構成されています。
前面にステッカーが無いのは、代走的要素が強かったからでしょうかね。



8h18.jpg

8h19.jpg

8h20.jpg

8h21.jpg

8h22.jpg

8h23.jpg

8h24.jpg

8h26.jpg

8h27.jpg
こちらは臨5系統で西賀茂の2069、2078、烏丸の1496、700、九条の1546、1199、1457、梅津の869、194です。
5日~7日は堂本剛2014平安神宮ライブが行われ、直営の臨5が12本運行されました。
直営各所3台ずつで、見応えあるものでした。
写真以外に烏丸の1795、梅津の957も走っていました。西賀茂の1便目は間に合いませんでした。
面白みはあまり無い車両たちでしたが、1199や194はそこそこ嬉しいです。



8h28.jpg

8h29.jpg

8h30.jpg

8h31.jpg
こちらは5系統の臨時便で九条京阪の94、1708です。
直営の臨5より大収穫だったのが、直営が終わってからやって来た5臨時のかたつむり号!
かたつむりは単区間車なので、京都会館発の臨時便ならではですね・・・。
九条京阪も3台出していて、もう1台は1522でした。



8h32.jpg
こちらは快速205系統で梅津JRの2823です。
幕ハイブリが快速205赤→205乙代走に充当されていました。
205も快速205も幕ハイブリはなかなか見られませんね。



8h33.jpg
こちらは訓練車で梅津JRの2648です。
訓練車という言葉はJRバスの特徴ですね。
烏丸塩小路を右折し、北上していきました。



9月7日(日)

8h34.jpg

8h35.jpg
こちらは50系統で九条京阪の6419です。
ようやく50の6419が撮れました。6419・6420は71・特71が基本で、たまに50、ごく稀に6という感じです。
ところで、6419・6420のまとめた呼び方にいつも悩みます。僕が知っているのはグラスラエアロ(中扉もグライドスライドドアのニューエアロスター)ですが、通用しますかね・・・(笑



8h36.jpg

8h37.jpg
こちらは四条河原町ショッピングライナーで洛西近鉄の6292です。
なんと2日連続でツーステが充当されました。
僕は角目58MCよりは純正のほうが好みなので、ちょっと惚れ惚れしました。



8h38.jpg

8h39.jpg

8h40.jpg

8h41.jpg

8h42.jpg

8h43.jpg

8h44.jpg

8h45.jpg

8h46.jpg

8h47.jpg

8h48.jpg

8h49.jpg
こちらは臨5系統で西賀茂の1785、1391、烏丸の1480、1975、523、九条の1462、1445、1227、梅津の1999、875、2008です。
また西賀茂1便目には間に合いませんでした(笑 ちなみに2076でした。
3日目はフェニックスが入ってくれました。初日はグリーンライナーが入ったようで、去年はブルーライナーとピンクライナーが入ったので、一応直営4色ともが入りました。錦林は委託されたのでもう無理かもしれませんね。
その他も創味や水道局ラッピングは良かったですが、車種の面白みはあまり無いですね・・・。



8h50.jpg

8h51.jpg
こちらは5系統の臨時便で九条京阪の74、2048です。
もう1台は1466で、残念ながら単区間車の充当はありませんでした。
やはり今年の目玉はかたつむりでしたね(笑
楽しい臨5祭りでした。


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

737号車はマグネット

737号車の整理券車ステッカーはマグネット式です。以前20号系統に乗車した際、何故か運賃箱に貼ってありました(笑)

定観車

すらいむさん、こんばんは。
6507のような定観車は水族館シャトルで乗ったことがありますが、降りるのが惜しくなりますね。
もう何年も前になりますが、朝の産大便で同じカラーリングの定観車運用を何回か見たことがります。北大路BTの地下から坂を登ってくるシーンは新鮮でした。
全然話しは変わりますが、実家が観光地のそばだったので、これも何回も見たのですが、繁忙期の京阪バスの定観便に後扉のある一般車が使用されていたことあります。区分のない二人席の定観、自分が乗るのだったらちょっとイヤですね。
バスガイドさんも遜色乗務だったと思います。
以外だったのは、一般車とは言え、方向幕に(全ての種類かどうかわかりませんが)観光コース名が用意されていることでした。

Re: 737号車はマグネット

C61-200さん
コメントありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ありません。
737はやはりマグネットになったんですね。洛西のみならず横大路にまで拡大しているとは驚きです。
外したステッカーは、運転席周りに貼り付けてあったりしますね(笑

Re: 定観車

NAOさん
コメントありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ありません。
僕も数ヶ月前にようやく定観車に初乗車しましたが、いたって快適でした。まだ旧音合でしたし落ち着きました(笑

五条or梅津営業所が産大輸送を担当していたということでしょうか。
しかも定観車で運行とはとんでもない話ですね(笑

同じ値段を払って一般車で観光は嫌ですね。
でも幕が入っていたということは、もとより想定内のことだったわけですね・・・。

No title

NAOさん、すらいむさん
京阪バスの定期観光の一般車代走の件なんですが、聞いた話によれば、Bタイプという、ハイバックシート、全席二人掛け、あと確か照明もシャンデリアという、今の市バスのU代もビックリな豪華仕様だったそうです。
要は見た目は路線バス、中身は観光バスという感じだったそうです。

今もBタイプという設定自体は残っていますが、市バスのU代がハイバックシートだったのに時は流れ、西工ノンステなどが背もたれの低く薄いシートになったのと同じように、今のBタイプ車も2人掛け席ばっかり並んでいる以外は普通の路線バスと大して変わりません。
現在は主に京都と比叡山を結ぶ比叡山頂行や比叡平行、山科急行線などで活躍していますね。

Re:No title

快速きらら205号さん すらいむさん

皆さん、奥が深いですね。改めて感心しております。
京阪バス定観の一般車は確かに二人掛けシート車であったのは外から見てもわかりましたが、なにぶん後扉のある車両が駆り出されること自体がショッキングでした。
車内前後にはもちろん、タイヤカバー上の座席もあったのでしょうね。バスガイドさんは運賃箱の横で、右手に見えますのは...なんてアナウンスされたり、お客さんが持ち込んだ荷物の置き場所は? 外から見たところ、かなり狭いシートピッチでお客さんが鈴なりに座っておられたように記憶しています。
一般車使用復刻版定観コースなんて企画はウケませんかね。

No title

NAOさん
おそらくそんな企画をやったところで、古くからの京阪バスファンの方にしかウケないでしょうw
通常の路線バスでそんな豪華な車両が来たらうれしいでしょうけど…

Re: No title

快速きらら205号さん
コメントありがとうございます。

なるほどBタイプですか。
ただいくらハイバックでも、幅が狭いとちょっと厳しいですが・・・。

先日比叡平行に乗りましたが、あれが今のBタイプなんですね。
山道を豪快に走り抜けていて、市バスより楽しいアトラクションでした(笑

Re: Re:No title

NAOさん
コメントありがとうございます。

内装が比較的豪華だったとしても、やはり路線車は路線車ですよね。
どの席からも運転手と目が合うなんてのも地味に嫌かもしれません(笑
その企画、僕は気になりますね(笑

すらいむさん

東山expressや急行100に194が走っているのは何度も
見た事がありますが、私のお気に入りの6076はどうして
臨時100に運用される確率は少ないのでしょうか…?
いつも思うんです。

Re: すらいむさん

中立売さん
コメントありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ありません。
194はオールマイティな車両ですが、6076含めツーステは快速205専用車の性格が強いですね。
春は臨100に入ったこともあったようですが、最近は見ませんね。今後に期待です。

No title

すらいむさん。はじめましてよろしくお願いいたします。今日の朝6076が32系統で来ました。そして帰りには6036の臨13系統で来ました。

Re: No title

2650さん
コメントありがとうございます。

初めまして。今後ともよろしくお願いいたします。

32のツーステは珍しいですね。32は間に合いませんでしたが、その後の特205は撮影出来ました。
臨13のツーステはほぼ毎日走っているので、U代もわりと見られますね。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(6月9日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者