新洛バスお披露目式

7j1.jpg
2014年3月11日、京都市役所前広場にて洛バス新ラッピングのお披露目式が行われました。
3色が勢揃いする貴重な機会ですので、ちょっとだけ撮影してきました。



7j2.jpg

7j3.jpg

7j4.jpg
100系統の1507です。
京友禅を取り入れた手毬文様のなかなか派手なデザインとなっています。
このデザインを手掛けた川邊氏は手描友禅染職人であり、なおかつグラフィックデザイナーとしてアテネオリンピックのシンクロ日本代表の水着もデザインした凄いお方なんだとか。
実はこの方、僕の幼稚園の友人のお父さんで、家に行ったこともあるので知らずにお会いしていたかもしれません(笑

100系統は1240・1241・1243・1507・1508・1509・1559・1560・1561が新ラッピングバスとなります。
1240~1243は新製時から初代洛バスラッピングの車両で、1559~1561は2012年3月から一般色のまま100系統用車となっています。
1507・1508は3系統用車で2014年2月23日から一般色で100系統用車になっており、1509は201系統用車でまだ201で走っています。



7j5.jpg

7j6.jpg

7j7.jpg
101系統の976です。
ブルーリボンシティはヘッドマークステイが無いので、無理やりステイが作られていました(笑
101系統は932・933・975・976が新ラッピングバスとなります。
932・933は2014年2月10日頃から、975・976は2012年3月から一般色のまま101系統用車となっています。
101ラッピングが全車ブルシチとは悲しいことです・・・。



7j8.jpg

7j9.jpg

7j10.jpg
102系統の218です。
218は2005年1月18日の初代洛バスお披露目式の際も登場した車両です。
今回は京都市バス表示ですが、前回はそれぞれの系統の幕が出されていました。
ちなみに100系統は70、101系統は6511でしたが、どちらも廃車されてしまいましたね・・・。

102系統は218・219・695・696が新ラッピングバスとなります。
218・219は新製時から102系統用車でしたが、一般色かつ整理券車という仕様だったそうな。
その後チンチンバスカラー、チンチンバスカラー+観光百景ラッピング、初代洛バスラッピングを経て現在に至ります。
695・696は2008年12月から102系統用車となり、2009年1月に初代洛バスラッピングが巻かれました。


お披露目式の写真は以上です。
ここから11日と12日の見たままです。
タイトルはお披露目式を付けたものの、比重は見たままパートの方が大きいです(笑

3月11日(火)

7j11.jpg

7j12.jpg
こちらは205系統代走で烏丸の898、969です。
西賀茂から転属してきた969を205代走で撮れたのは嬉しいです。
969は僕の好きな「特5甲」です。
乗り通しは出来ませんが、実質205で循環するという特徴的な便ですね。



7j13.jpg
こちらは17系統代走で九条京阪の1459です。
錦林車庫行は錦林車と幕が異なるので、今のうちにしっかり撮っておかないといけませんね。
平日は普通のノンステの運用です。



7j14.jpg

7j15.jpg

7j16.jpg

7j17.jpg
こちらは93系統代走で錦林の1754、6241、6246です。
ツーステ率100%だった93代走になんとノンステが登場しました。
10日に1753が入っているのを発見し、何事!?と思い翌日撮りに行くと1754が来て、ホントに整理券車になっちゃったんだ・・・という感じです。
実は6247・6248が単区間車となったようで、その代替のようです。
新鮮ではありますが、早朝にほぼ貸切のツーステが楽しめる93代走が大好きだった僕にとってはかなりショックです。



3月12日(水)

7j18.jpg

7j19.jpg
こちらは93系統代走で錦林の1753です。
12日は1753・6246・1754というラインナップでした。
さらに、13日には2017・2018まで充当されました。
こうなってくると、他のツーステも単区間車になっている可能性がありますね。
93代走がいよいよピンチです!



7j20.jpg

7j21.jpg
こちらは71系統代走で梅津京阪の6421です。
元西賀茂京都のHIMR6421・6422は普通の多区間ツーステと同様で、71や203の代走便にも充当されます。
71系統のHIMRに見えないブルーリボンはレアですね(笑
ちなみに93代走からの71代走撮影の大変さは二度とやりたくないレベルです。



7j22.jpg

7j23.jpg
こちらは13系統で横大路阪急の736、特13系統で横大路阪急の216です。
13のCNGノンステはやはり相当な違和感ですね。
富士重ボディも見てみたいですが、入ってはくれなさそうです・・・。

216は、中型ロングを6以外で撮る機会があまり無いので載せてみました。



7j24.jpg
こちらは207系統で九条の1199です。
2月頃から1199が和光建物総合管理株式会社のラッピングバスとなっています。
1197と同じデザインなので、見間違えそうですね。



7j25.jpg

7j26.jpg

7j27.jpg
こちらは203系統で錦林の6241、340、1147です。
以前は6095でないと物足りない感じがありましたが、今では6241でもとても魅力的に思えます。
203はやっぱり純正ブルリの方が好きです。
1147は3月頃から新しいチファジャラッピングになっています。
雰囲気は前と同じですが、よく見ると違います。

7j28.jpg

7j44.jpg

7j45.jpg
1枚目が新バージョンのリア、2・3枚目が旧バージョンです。写真は梅津の1144ですが・・・。
Carp is a dragon in heavenという鯉の壁画がモチーフのようです。いわゆるこいのぼりですね。
前回のはGrasping in passionだそうです。
初代チファジャラッピングは赤系のものだったので、今回で3代目になります。



7j29.jpg

7j30.jpg
こちらは快速202系統で九条の6398、6266です。
快速202がリフト車でない時は205にもリフトは入りません。
202と快速202は南詰の停留所に停車するので、快速202だけは円町交差点を爆走してきます(笑



7j31.jpg

7j32.jpg
こちらは快速205系統で九条の503、1730です。
もう1台は1197で、なぜか全車ノンステでした。
新車が入ってくれるともう少し嬉しいのですが・・・。



7j35.jpg

7j36.jpg

7j37.jpg

7j38.jpg
こちらは26系統で九条京阪の6399、2821です。
フルフラットノンステの運用だったこの便に、最近6261や6399といったツーステが充当されています。
26の6399は撮ったことがなかったので良い収穫でした。
幕ハイブリは現在の宇多野 山越幕も撮っておきたいなぁとは思っているものの、叶わずじまいになる気がします。



7j33.jpg

7j34.jpg
こちらは特205系統で梅津京阪の2823です。
多区間ツーステ運用だった特205往路2本目は、たまに2669やツーステも入りますが、ほぼ幕ハイブリの固定になっています。
12系統の出入庫路線である特205とはいえ、この便は93系統に流れるので、12系統ではまだ見たことがありません。
最初の頃に何度か走ったようで、その時に押さえておくべきだったかもしれません。
そういうのってよくありますよね。8の2687もすっかり見なくなりましたし(笑
撮った方はいらっしゃるんでしょうかね。是非とも写真を見てみたいものです。



7j39.jpg

7j40.jpg
こちらは93系統で梅津京阪の2823です。
特205から流れてきました。
順光で撮れると一層かっこ良さが増しますね(笑



7j41.jpg
こちらは101系統で烏丸の976です。
11日にお披露目された3台は、12日から運用入りしています。
6224・6225・6250が廃車された2月6日からずっと101系統ラッピング車がいないという事態が発生していましたが、ようやく復活しましたね。
現行幕+新ラッピングはたった数日間しか見られない貴重な姿なので、頑張って記録したいと思います。
ところで、ちゃっかりHMが取り外されていますね。まさか101の新HMが11日だけのためのものではないと思いますが、どうなることやら・・・。

ちなみに新ラッピングになっているのは展示された3台だけではなく、確認されているところでは219・1240・1243も走り始めているようです。
CNGノンステの100系統ラッピングが一番楽しみです(笑



7j42.jpg

7j43.jpg
本日最後は試験車で梅津の6272です。
練習車かと思えばなんか違いました(笑
試験車というと洛西で行われた直営車による試験でこのステッカーが使われていましたが、中心部で見るのは初めてです。
こんな中心部で試験をしていたのでしょうか。それとも貼り間違い・・・?(笑
ちなみに13日に練習車ステッカーを貼って走る6272を目撃したので、謎が深まるばかりです。
でも貴重なものに違いはなさそうですね。


以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

1753、1754を見ないと思ったら

洛バスの新デザイン、ものすごく綺麗ですね。前の洛バスラッピングよりグレードアップした感があります。101専用車が全部ブルシチなのは少し疑問です(?)このところ1753、1754が203系統に入らないからなんでだろうと思っていたら、まさかの93系統に・・・・。最近なかなか見られないと思っていたんですが、そういうことだったんですね。短区間車になった6247ですが、先日京都駅付近で17系統として疾走していました。

Re: 1753、1754を見ないと思ったら

71号ツーステ6274さん
コメントありがとうございます。

新デザインの洛バス、美しくてかっこ良いです。
派手ではありますが、なかなか気に入りました。
1753・1754・2017・2018は整理券機器が追加されただけであって、203や17でも普通に運用されていますよ。
203で見なかったというのはたまたまでしょう。

多区間車

そういうことでしたか・・・。この記事を見たときはてっきり93系統専用車になってしまったのか・・・と思っていたんですが、ただ整理券機器が搭載されただけだったんですね。これからも錦林の車両から今回のように多区間車化される車両が現れるんでしょうか?

Re: 多区間車

71号ツーステ6274さん
コメントありがとうございます。

錦林のツーステは以前まですべて整理券車でしたが、17・203でも運用されていましたし、今回のノンステも93代走専用になるはずはありません。
平日の3本を賄えれば良いので、整理券車をたくさん用意する必要はありません。
6247・6248の代わりに1753・1754が整理券車となったようですし、2017・2018もツーステの代替の可能性があると思います。
これ以上多区間ノンステは出てきてほしくないですが、もしこの動きがツーステをすべて単区間車にするという魂胆なのであれば、最低2台は出てくるでしょうね。まぁもう少し様子見ですね。

ブログを拝見させて頂いて

 初めまして、いつも読ませて頂いております。
 かなり濃い活動されているようで、「凄い・・・」の連続です。私なんかとても出来ません・・・(笑)

 ブログの記事ですが、気になる点がいくつかあります。
 まず、「学校の合間にちょっとだけ撮影してきました。」とありますが、昼休みの間に学校を抜け出して来たということでしょうか?貴方の学校はどんな状況なのかはわかりませんが、通常は休憩時間であっても学校から抜け出してぶらぶらするのはタブー視されているはずです。もしも、撮影している間に何らかの問題を起こし、それが学校に知れたら各方向に迷惑をかける可能性があります。規則が公立より厳しい私立なら尚更です。テスト勉強といい、あれこれしゃべると、間違った受け止め方をされる恐れがあるので。学校のことをしゃべるのは控えたほうがいいかと思います。
 また、車両の運用に関して個人的な感情をいろいろと述べているのを見かけます。ファンの心理からして感情的になるのはよくわかります。私もそうですから・・・。でも、ブログなどに記載することになると、別の話です。ネットではいろんな方が見ておられているので、いろんな受け止め方があります。ひょっとしたら、思わぬ方向へ向かう可能性があるので(最悪の場合、運転手がファンに対して嫌悪感を持ち、嫌がらせしたりするなど)、十分注意お願い頂けますでしょうか?

 最近、ブログやツイッターで中高生と思われる方が車両運用などにあれこれしゃべるケースが目立っています。車両の運用は車両の状態、検査スケジュール、乗降状況などを勘案して決めていると思いますが、その裏にはいろいろ苦労されているはずです(今の洛バスラッピングがまさにそうかもしれませんが・・・)。そのあたり頭に入れたうえで書き込み頂けますでしょうか?
 局も運転手も人間なので、そのあたり配慮お願いします。

 以上、よろしくお願いします。

Re: ブログを拝見させて頂いて

天下一品さん
コメントありがとうございます。

はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。

丁寧なご指摘、ありがとうございました。
学校の合間というのは、この日は学校が11時までで、別個に部活が3時からあり、他の部員は学校で時間を潰しますが僕だけ一時帰宅したということでした。
誤解を招いてしまったことをお詫びすると共に、今後学校に関する記述は控えるようにします。

さて、車両運用に言及するケースというのは、例えばこの記事の93代走についてのことなどでしょうか。
それを例にとると、「個人的な感情」を抜きにすると、ただ1753・1754が整理券車になって93に入っていたという報告だけになってしまいます。
読者さんからしたらそれで十分かとは思いますが、僕はそれでどう思ったかを綴りたいのです。
この場合では「ツーステ固定で大好きだった便にノンステが高確率で入るようになって悲しい」という感情を書いてはいけないのでしょうか。
もちろん人それぞれ感じ方は異なります。
しかし意見を強要しているわけではまったくありませんし、皆さんはこれをある一意見として受け取っておられると思います。
そもそも、自分の意見や思いを表現するのがブログというものではないでしょうか。
浅はかな書き込みには気をつけるようにいたしますが、感情を述べてはならないという点について納得いきませんでしたので、今一度ご説明頂きたく思います。
場合によってはブログ廃止も視野に入れます。
返信をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

No title

読者の一人という立場から天下一品さんへの意見を述べさせていただきます。
学校の合間…という点については確かにすらいむさんの説明不足により誤解を招いたようです。

しかし感情を述べるというところについては、控えるようにとのことですが、ブログというのは一つの物事に対し、その人の思ったこと、感想を書き込むものです。
それを控えるように…ということを言われたら、ブログに書き込むことが何もなくなってしまうということにつながります。
そうすると読者からもすらいむさんからもこのブログは「しょうもないブログ」となってしまうわけで、逆に言えば感想や感情を交えて記事を作ることこそがブログのいいところなのだと思います。
正直言わせてもらうと、あなたの発言はこのブログを「しょうもないブログ」にしてしまいかねない発言ですよ。
少しきついことを言ってしまいましたが、どうか僕の意見も受け入れていただければと思います。

天下一品さん、あなたの意見もわからなくはないです。人それぞれで違う意見があると思うので。
しかし私は快速きらら205号さんと同感です。

一閲覧者からの視点で言わせていただきますが、しかしそもそもブログとは、辞書を引くと、自分の意見や感想などを記すものだと、書かれていました。なので、自分の感想を書くな、となると、ブログをしている意味がなくなってしまうでしょう。

勿論人によって物事に対する感じかたは違いますよ。しかしあなたの意見を反映すると、単に「情報」だけの文章になってしまうように感じます。それなら、そこら辺の掲示板やTwitterと同等になります。それがブログとして成り立つか、と感じるのです。
私は、自分の感想を綴るからこそ、ブログが成り立つのだと思います。

No title

こんにちは。
これはなかなか難しい問題ですね。

市バスファンとして車両の好みはあって当然ですし、それが本局や乗務員さんのそれと一致しないということは多々あると思います。

近年は交通局も極力長尺車やラッシュ型座席配置を導入するなど(公営では組合の意向などから短尺車が多くなりがちです)、手をこまねいているわけではありません。
BRCが洛バスに起用されるのは(他路線よりは)通勤通学輸送に従事しないから、とも考えられます。実際烏丸営業所はワンステップ車を循環系統に優先配車しており、一切配慮がないとは言い切れません。
確かにBRCノンステは収容力に難がありますし、早期に廃車する事業者もありますが、適切な使用路線であれば決して悪い車ではないと思います。通路は広くそれなりに詰め込みが効くことから、中心部で中型ロング車と差し替えられた経緯などもあります。
中型ロング車ということでいえば、郊外に転属させたことも中心部にとっては「改善」でも、「押しつけられた」当該地域の方にとっては・・・という見方もできます。

「ハズレ」という意味では、10年ほど前の市バスは分割幕やテープ放送の古参車に人気が集まっており、93~95年あたりの大量導入期の車はファンから「ハズレ」呼ばわりされていました。こういうことは趣味界ではよくあることですしそれ自体は仕方ないことと思います。
とはいえ、自分の好みでない車両や大量に在籍する車両を「ハズレ」とか「ガッカリ」とか思うのは自由ですしブログに書くことが一切許されないとは思いませんが、程度の問題ではないかと思います。

ファンが「大人の事情」や「現実」を過度に鑑みる必要はないと思いますが、利用者にとっていろんな見方があることは、すらいむさんなら理解なさっていると思います。
これからも楽しく拝見させていただきますので、学業と趣味の両立頑張ってくださいね。

No title

僕はすらいむさんのブログは、とてもわかりやすくて素晴らしいと思いますよ。
僕も自分のブログに感想や意見を書くときもありますし、すらいむさんや他の方のブログの感想や意見を拝見して、新たな考えが見つかることもあります。
そもそも、一個人のブログの感情で嫌がらせをするほど、京都市交通局がちんけな事業者だとは思いませんし、ファンに優しい運転士さんが多いのも事実です。
最後にすらいむさん、いつも拝見しております。これからも期待しておりますので頑張ってください。

天下一品さんへ、
とりあえず、スライムさんの記事にいちゃもん付けたいんですか?
学校の部活が始まるまでの時間を見つけて、撮影するなんて、むしろ、凄いじゃないですか。
学校の授業ちゃんと受けて、
部活までの息抜きに撮影するって最高のスケジュールと思いませんか?
自分の撮りたい車番のバス、
自分の撮りたいラッピングのバスが来たら撮影して喜ぶでしょ普通わ。
それをブログに気持ちと一緒に載せるのは自由じゃないですか?
いわゆる表現の自由ですよ。

スライムさんゴメンなさいね。
代わりにここで、注意させていただきました。


ちなみに、僕は、1509は、改正後も201系統で走りまくると
変な想像してます。

No title

ブログは、自分の意見や感想を書き表す場だと思います。
ブログに自分の意見や感情を書かないとなれば、どのブログも情報を載せただけのものとなり、閲覧者からしても面白みがなくなります。ブログに個人の意見や感想を書き込み、閲覧者が新たな発見をしたり、人それぞれの考察をする。そして他人と自分の意見を出し合い、自分の考えを深める。それがブログの美点だと感じます。
93代走にツーステが入るケースが減ってしまったから悲しい、そんな個人的な感想を書くのは人の自由だと思います。

あとたーちゃんさん、天下一品さんが記事にいちゃもんを付けたいというのは言い過ぎだと思いますが…。天下一品さんの意見に反対というのは人の勝手ですが、人によって物事に対する考え方も違うだろうし、天下一品さんが悪意を持って意見を投稿されたとは思えません。

各々、コメントいただきありがとうございます。

 すらいむ様他各々、コメント頂きありがとうございます。私のほうでも言葉足らずであった部分もあり、その点についてはお詫び申し上げます。話が中途半端となった面もあり、議論まで発展したようで、お恥ずかしい限りです。
 私の言いたいことをシンプルに申し上げますと、
 「記事を書くときは、各方面への影響を十分に考慮してほしい。
 ということです。皆様がおっしゃる通り、ブログの発言は自由ですが、私が一番恐れているのはブログやツイッターなどの発言をきっかけに事業者の態度が硬化し、他のファンや事業者などの方々に迷惑をかけてしまうということです。ある事業者ではファンのブログなどが原因で車庫や工場などへの撮影禁止(立ち入りの許可を得られなくなった)になった例があります。そのあたり、注意頂けますでしょうか?
 また、学校に関してはテスト終了で午前中授業→部活開始までの合間を使って撮影に来たのことで、納得しました。でも、あれこれしゃべると、誤解される可能性があるので、なるべく控えたほうがいいかと存じた次第です。

 すらいむ様のブログについては濃い活動でなるほどと感じさせる部分が多く、かつ参考になるところがたくさんありますので、今後の記事を楽しみにしております。

 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

No title

天下一品さん
…なるほど、その許可を得られなくなったというのはどのバス会社でしょうか?
できればでいいので教えていただきたいものです。

京都市バスは急行103系統さんがおっしゃるように、それぐらいのことでは態度を変えたりはしないと思うんですが…。(まあ委託部門は別としても、直営は…)

たとえば最近では、デビュー直後の新車エルガが京都駅前に来た時や幕ハイブリがバスファンを見つけて撮影のため、止まってくれた(デビュー後、最初の休日でしたので…)あたりからするとファンにやさしいバス会社だと思うんですがね…。

Re: No title

快速きらら205号さん、6273さん、Cubicさん、急行103系統さん、たーちゃんさん、縦大路バスターミナルさん、コメントありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ありません。
皆さんの様々なご意見をお聞かせ頂き、非常に勉強になりました。
そして応援のお言葉も多く頂き、とても嬉しく思った次第です。
このブログが皆さんに支えられているなぁと強く実感しました。
今回の件は僕自身が納得できましたので、記述には気をつけながら、これからも続けていこうと思います。
どうか今後ともこのブログをよろしくお願いいたします。

この度は本当にありがとうございました。

Re: 各々、コメントいただきありがとうございます。

天下一品さん
返信ありがとうございます。

最初におっしゃっていたこととはかなりずれているように思いますが、そういうことでしたら納得いたしました。
確かに配慮が足らなかったと思う点もありますので、記述には注意しながら続けていきたいと思います。
しかし僕もそういう点でまだまだ未熟ですので、また気になった点、改善すべき点がございましたら、ご指摘頂けると嬉しいです。
今後ともこのブログをよろしくお願いいたします。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(9月30日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者