20系統ダイヤ改正

7c1.jpg
京阪淀駅前広場の仮供用に伴い、2月8日より京都市バス20系統の淀への全便乗り入れを開始しました。

詳しくは、淀交番前にある停留所を駅前広場へ移設した上で、停留所名を「淀」から「京阪淀駅」へ改称し、従来は平日と土曜の朝夕のみだった淀経由(特20系統)を全便に拡大。
さらに、明親小学校輸送便の復路として京阪淀駅発、菱川止便を設定という内容です。



7c2.jpg
京阪淀駅の駅前広場です。
全体を収めることは出来なかったですが、雰囲気だけでも伝われば、と思います。
京阪バスが停車している所が「のりば③」で、中央奥が「のりば②」、その右がのりば①です。
そして写真中央がバスの待機場所で、経由するだけの市バスは基本的に使用しません。



7c3.jpg

7c4.jpg

7c5.jpg
「仮供用」ということでちゃんとした停留所がまだ設置されておらず、とりあえず感が漂うのりば案内となっています。
紙を4枚組み合わせているせいで、文字に不自然な空白が出来ています。
②が市バス専用のりばです。


7c6.jpg
20系統の新型路線図です。
おおよその所要時間まで記載されており、なかなか親切な路線図ですね。
これが3月22日ダイヤ改正後の一般的な路線図となるのでしょうか。



7c7.jpg

7c8.jpg

7c9.jpg
淀交番前にある従来の「淀」停留所の様子を見に行ってみました。
標柱はもう撤去されたかなと思いましたが、まだなんとか残っていました。ゴミ置き場みたいになっていますが・・・。

実はここを訪れたのは初めてでした。以前ここを目指して宮前橋西詰から歩いてきたことがあったのですが、下調べが不十分で歩き回ってもどうにもバス停が見つけられず、結局断念しました(笑
市バスがここに来ているところを見ることが出来なかったのはとても残念です。


7c10.jpg
わかる人にはわかる(?)淀停留所付近の風景です。ちょっとアングルをミスった気はしますが・・・(笑
淀交番のパトカーの向かい辺りに先程のバス停があり、左奥からやって来たバスはこのT字路を使って転回します。
ちなみに、パトカーのもう少し左奥辺りには市バスのおりば標柱がありましたが、こちらはさすがに撤去されていました。



7c27.jpg

7c28.jpg
先程の淀交番前のバス停は「通常時」に使用されたもので、競馬開催時はこちらのバス停が使われていました。
駅前広場の工事真っ最中の2012年12月撮影です。淀交番のバス停が見当たらず断念したのはこの日です(笑
ちなみに通常時のバス停は、奥で京阪バスが曲がろうとしている道を右へしばらく走り、さらに右折したところにあります。
位置関係がなんとなくわかって頂けたでしょうか。
要するに結構離れているのです。見つけられないのも無理はないですね(笑



7c11.jpg

7c12.jpg

7c13.jpg
こちらは20甲系統で横大路JRの538、2079です。
乗り入れ開始のマグネットシールを貼って補助札を掲出し、従来の特20系統の幕で運行しています。
甲回りの補助札はこんな感じです。
大型車を撮れたのは良かったのですが、どちらも横大路車庫幕で、肝心の[免許試験場 淀 納所|20]幕が撮れませんでした・・・。



7c14.jpg

7c15.jpg

7c16.jpg

7c17.jpg
こちらは20乙系統で横大路JRの940、653、655です。
乙回りの補助札は、甲の免許試験場前と南横大路を入れ替えただけです。
乙系統はいつもの如く「乙」札を出しているので、フロントがとても賑やかですね。



7c19.jpg
さて、明親小学校開校日の平日朝に1本のみ運行の府道横大路発淀行は健在で、この便がどういう対応をとるのか気になったので見て来ました。
結果から言うと乗り入れシールも無く、何も変わりは無かったのですが、ひとつ驚いたことが。なんと・・・。


7c18.jpg

7c20.jpg

7c21.jpg
なんとなんと6039が充当されました!!
この便は538・737・2079のいずれかしか入らなかったのですが、この日は737が訓練車になっていた関係で、ツーステが入ってくれたようです。
最近はもう諦めかけていた念願の淀入庫のツーステをついに見ることが出来ました。
とても嬉しかったので計画を変更して淀まで記念乗車しました(笑

系統名は20甲B出入でした。前までは特20甲B出入でしたね。
横大路京阪時代に府道横大路から菱川まで乗ったことがあったのですが、完全貸切状態で、このバスの存在意義がわからずにいたのですが、今回乗り通してみて初めてわかりました。
上樋爪で小学生の団体が乗車し、車内は一気に満席に。そういうことか!と思っていると、次の樋爪町でもこれまた団体の小学生が・・・しかしこちらは6039には乗らず、すぐ後ろの2079に乗っていました。確かに1台だけだときついです。

20甲B出入の6039に乗れてルンルンな僕ですが、小学生たちにとっても6039は目新しいもののようで、青カーテンで遊びながら「このバス凄い!!」と大はしゃぎでした(笑


7c22.jpg

7c23.jpg
京阪淀駅到着後、幕を回して車庫へ帰っていきました。
特南3復路と100円循環というネタ幕が撮れました。
100円循環の6039は実際に走ったことがあるようですね。



7c24.jpg

7c25.jpg

7c26.jpg
さて、最後はこの度新設された京阪淀駅発菱川行(20乙B出入系統)です。
[免許試験場 菱川まで|20]みたいな幕は無いので、どんな対応がとられるか注目されましたが、臨時幕+乗り入れシール+菱川まで札というわりと無難な線でした。
でもご丁寧に臨時札まで置いて、なかなかの豪華仕様ですね。

15時台に2便設定されていますが、どちらも2079で運行されました。
ちなみにどの系統も、音声合成はちゃんと新しいものが用意されていました。短期間しか使用されない貴重な音合ですね。

以上です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

6039の20甲B出入はウマすぎますね…
ダメ元で張ってみようかな()

2079の20乙B出入、淀駅で撮って2便目菱川まで乗り通しましたが…こっちは下校時間の関係で2便出してる感じですねw

No title

20入庫の6039はすごいですね…。
ツーステが20の入庫幕というのは違和感がすごいですし、子供たちからしても今や貴重なカーテンつきのバスというのは目新しく見えたようですね。
引退まで1年ぐらいしか時間が残されていない車両が、このような人気者になるということが微笑ましいくらいですねw

ところで100円循環って交通局ホームページに全便ノンステップバスで運行と書いてあったはずです。
6039が入ったらその時点で、矛盾してしまいますが、入ったというのはどういうことでしょうか?

菱川入庫の20は方向幕リニューアルまでのつなぎという感じしかしませんね…。
まあこの短期間のために方向幕を用意するというのもどうかと思いますが。

Re: No title

ことみんさん
コメントありがとうございます。

538と2079が20で動いているのはわかっていたので、どうせ737だろうと思っていたところでの6039はまさに歓喜でした(笑
小学生のおかげで走行音は台無しになりましたが、子供たちの反応がなかなか面白かったです。
12日からの運用車両が気になりますね。

20乙B出入は1本目を撮っただけで乗車は出来なかったので、系統名はことみんさんの情報を勝手に参考にさせて頂きました(笑 ありがとうございます。
どうやら復路はガラガラだったようですね。往路は立ち客が出るくらいでしたが・・・。

Re: No title

快速きらら205号さん
コメントありがとうございます。

ノンステばかり乗っている子たちですから、入口のステップも、ずらっと並んだ座席も、緑の床も、青いカーテンもすべてが新鮮に映ったようで、結果「このバス凄い!」に至ったようです(笑

数年前にノンステの代走で充当されたようです。
聞いた話に過ぎませんが・・・。

まぁこの対応は当然ですね。
社会実験5・32は1ヶ月ほどでも新幕が登場しましたが、あれは交通局のお金じゃないようなので例外ですね。

今日は希に見る大雪。
雪に映える市バスは、京都ならではなのかもしれませんね。

雪の影響かはわかりませんが、
3系統の698を発見しました。(珍運用?)
最後に見たのが去年の7月でしたので、報告させて頂きました。

Re: タイトルなし

ガンシップさん
コメントありがとうございます。

今日の雪はなかなかでしたね。
でも去年の12月の方が一段と積もりましたが・・・。
今年は銀世界を走る市バス、まったく撮影出来ないかもしれません。

3系統のブルシチと715はなかなか見られなくなりましたね・・・。
最近699かなんかが走っていた気がしますが、珍しくなっているのは間違いないです。

No title

ブルシチはこれからも入ることは入るでしょうが、715が組まれることはないでしょうね・・・。Type-B自体、稼働率が低いので。いつ頃か忘れましたが、194や313なんかが頻繁に入ってた時期もありましたね。

さて、あの放送を再現してみました(笑
https://www.youtube.com/watch?v=Ek6bmo6lBo4


Re: No title

ガンシップさん
コメントありがとうございます。

715は祇園祭などの特別な時に出てくるかどうかというところでしょうね。
車両不足で194や314が出てきた時がありました。頻繁にではありませんでしたが・・・。
3Fに499が入って驚いたこともありました(笑

出ましたね!
203でレシップの乗継案内を聴いたことは無かったので、結構新鮮です。
気持ち悪い声でこんなに長々と喋られたらしんどいですね(笑

No title

淀駅ですか…去年の10月の深夜、最終の淀止まりの
京阪電車で帰って冷える中、タクシーを待った事がありました。
深夜なのでもちろん、バスは終了していてありませんでした。

6039が100円循環バスに使われた事って、本当ですか!?
いつも、小型しか来ないのでびっくりしました!!

カーテンがあるバスは、京都市では少ないですね…
私が前に6076の快速205系統に乗った時の話ですが、
京都駅に着いた時に、後ろに乗っていた障害者が
閉まってるカーテンを全部、開けていました。
わざわざ開けるとは、運転手からしたら助かっているのか
嫌なのかわかりませんが、不思議な人もいるものですね。

でも、こんな風に市バスで青カーテンがある光景もツーステが
なくなれば、見れないですね…

Re: No title

中立売さん
コメントありがとうございます。

6039が入ったことがあるという話を聞きましたが、写真があるわけでもないので真偽はわかりません。
カーテンがあるのはU代だけなので、もはや3台しか残っていません。
洛西の方では車内のシールやらを剥がして回る人もいるようですね。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者