スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥羽臨2015

10l1.jpg
藤棚で有名な鳥羽水環境保全センターの一般公開が4月25日~4月28日に行われています。
27日と28日は見に行けないので、25日と26日の様子を早速紹介します。
担当営業所は去年とまったく同じでした。

まずは京都駅八条口~鳥羽水環境保全センター(東1号門)のシャトルバスです。だいたい4~20分間隔で運行されました。
係員が配布している乗車券を貰うと100円で乗車できます。一日券もOKです。
なお、今年から発着場所が京都駅八条口アバンティ前西行ではなく、京都駅八条口西行となりました。
そのため鳥羽行は京都駅八条口アバンティ前→烏丸通から、京都駅八条口→油小路通→九条通→烏丸通へ、京都駅八条口行は烏丸通→九条通→竹田街道→京都駅八条口アバンティ前から、烏丸通→京都駅八条口へ変更されています。

10l2.jpg

10l3.jpg
梅津の6272、6271です。
25日は6272、26日は6271でした。梅津は場内循環を担当しているので、その送り込みですね。
鳥羽臨の定番撮影地と言えば九条烏丸でしたが、経路変更により鳥羽行は九条烏丸を西から南へ右折という形になりました。
・・・が、6272だけはなぜか無人で九条烏丸を直進して行きました(笑



10l4.jpg

10l5.jpg
烏丸の6406、6251です。
25日は6406、26日は6251でした。こちらも場内循環の送り込みです。
今年はずっと快晴だったので、撮影地のレパートリーが非常に少ないです・・・。



10l8.jpg

10l9.jpg

10l10.jpg

10l11.jpg
西賀茂の6239、2081、2094です。
西賀茂は両日とも6239で、場内循環の送り込みです。
ただ25日は突発で2081と2094も走っていました。



10l12.jpg
九条の1227です。
25日は1226、26日は1227でした。
九条は直営でありながらシャトルのみで、理由はもちろん、車両がすみとくんバスとひかりちゃんバスだからです(笑
1227が客を乗せたまま駐車場の方へ曲がっていったのは驚きましたが・・・。
折り返してくることも無かったので、場内循環のコースでせせらぎ広場まで行ったのか、場内循環に乗り換えさせたのか、詳細は不明です(笑



10l6.jpg

10l7.jpg
錦林京都の343、1146です。
25日は343、26日は1146でした。錦林京都はシャトル専門です。
1146に乗車しましたが、どうやらシャトルは臨84B系統という名前が付いているようです。



10l13.jpg

10l14.jpg

10l15.jpg

10l16.jpg
梅津JRの2272、2530、2651、2973です。
25日は2272・2530・2973、26日は2272・2651・2973でした。梅津JRもシャトルのみです。
梅津JRは完全にハイブリ固定でした。
2651の梅津(JR)営業所の臨時札は久しぶりな気がします。


10l17.jpg

10l18.jpg

10l19.jpg

10l20.jpg
洛西近鉄の6281、6286、78、1493です。
洛西は台数が多いので、25日と26日で分けます。
1493以外は場内循環の送り込みで、後から6285もやって来たようです。
6286はこの運用の前に、事務用?で片道だけ走っていました。
一昨年まではその役目を西賀茂が担っていましたね。


10l21.jpg

10l22.jpg

10l23.jpg

10l24.jpg

10l25.jpg

10l26.jpg
洛西近鉄の6280、6281、6285、6286、6667、1172です。
26日はかなり数が増えました。
ツーステが全車やって来たのも驚きましたが、6286が白幕なのも驚きです。
回送車になると幕を巻き切ってしまったようで、前後とも幕無しで走っていました(笑

6667は3年ぶりの鳥羽臨ですね。26日は6667が先に会場入りしていました。
おそらく6280・6281・1172はシャトルのみです。撮れませんでしたが2664も見かけました。



続いて、場内循環です。
無料で駐車場とせせらぎ広場(藤棚前)を結ぶバスで、10分間隔で運行されました。

10l27.jpg

10l28.jpg

10l29.jpg
西賀茂の6239、烏丸の6251、洛西近鉄の6285です。
今年はシャトル中心で、場内循環はあまり撮影しませんでした。
幕も京都市バス幕ではないので、シャトルと変わりませんからね・・・。

ここまで見てきて既にお気付きかと思いますが、場内循環はステップ車で固められており、場内循環に関わらない車両はノンステばかりでした。
ステップ指定がかかっているのかと思いますが、来年以降は場内循環もノンステばかりになるのでしょうか。



最後は竹田駅西口~鳥羽水環境保全センター(東1号門)のシャトルバスです。
だいたい10~20分間隔で運行されました。運賃は京都駅便と同様です。

10l31.jpg

10l32.jpg

10l33.jpg

10l34.jpg

10l35.jpg

10l36.jpg

10l37.jpg

10l38.jpg

10l39.jpg

10l40.jpg

10l41.jpg

10l30.jpg
横大路阪急の6283、6284、6400、6401、6514、6515です。
竹田駅便はすべて横大路阪急担当で、25日は6283・6400・6514・6515・6516・1772、26日は6283・6284・6400・6401・6514・6515でした。
去年は竹田駅西口とだけ書かれた札1枚でしたが、今年は往復表示となり、さらに謎のTM1札も掲出されました(笑
TMは鳥羽水環境保全センターの略なのでしょうが、乗客にとっては何のこっちゃですね。


以上です。
ツーステが随分数を減らした今となってはとても貴重な、ツーステに溢れる素晴らしい鳥羽臨でした。
なお、27日と28日も本数は少ないですが臨時バスは運行されます。
スポンサーサイト

2014年度転属車

2015年2月から3月にかけて行われた転属についてまとめます。
今年も転属日順で紹介します。


2月10日

9r4.jpg
6404が西賀茂から錦林京都へ転属しました。錦林京都の519転出によるものです。
錦林のツーステはしばらく95年式しかいませんでしたが、ここにきて96年式車が仲間入りです。
6404はどこへ行っても異色の存在ですね(笑


9r2.jpg
519が錦林京都から西賀茂へ転属しました。西賀茂の6404転出によるものです。
6404と519のトレードが行われました。
西賀茂には512~515が在籍しているので、519も普通に馴染んでいます。



2月13日

9r16.jpg

9r11.jpg
1700・2003が梅津JRから梅津へ転属しました。梅津の2836・2837転出によるものです。
いずれも3系統用車となっています。
2008年度車のクーラーコンデンサは直営がデンソーで委託がサーモキングと分けられていたのに、梅津京阪に配置された2003だけなぜかデンソーが採用されたのは、この転属を見越してのことだったのでしょうか(笑


9r12.jpg

9r13a.jpg
2836・2837が梅津から梅津JRへ転属しました。梅津JRの1700・2003転出によるものです。
1700・2003と2836・2837のトレードが行われました。
梅津が新型エルガを嫌っているようにも見えますが、新車が3台入ったので、実際には1台増えています。


9r17.jpg
6232が西賀茂から錦林京都へ転属しました。錦林京都の6248廃車によるものです。
現在の市バスの最古参車は6232となっています。
錦林は3台廃車が出ましたが、ツーステが2台転入しているので、ツーステは1台しか減っていません。



3月3日

10b15.jpg

10b16.jpg

10b17.jpg
6400・6401が烏丸から横大路阪急へ転属しました。6400は横大路阪急の6291廃車によるもので、6401は増車です。
6400は整理券車、6401は単区間車となっています。
この2台は久々に横大路へ復帰ということで、長くても2年間とは思いますが、頑張ってほしいものです。



3月10日

10c4.jpg

10c11.jpg
494・495が梅津から横大路阪急へ転属しました。横大路阪急の952・953転出によるものです。
いずれも整理券車となっています。
これで横大路阪急に全種類のエルガミオが揃いましたね。


10c5.jpg

10c6.jpg
952・953が横大路阪急から梅津へ転属しました。梅津の494・495転出によるものです。
494・495と952・953のトレードが行われました。
M1専用車が横大路へ左遷されるというのは、先代のレインボーも歩んだ道です。



3月12日

12j55.jpg

10c18.jpg
496・497が梅津から横大路阪急へ転属しました。横大路阪急の954・966転出によるものです。
いずれも整理券車となっています。
494~497は2014年春のダイヤ改正直後はM1にも入っていましたが、早い段階でM1の運用から外されており、どうやら梅津では使いにくかったようです。


10c19.jpg

10c7.jpg
954・966が横大路阪急から梅津へ転属しました。梅津の496・497転出によるものです。
496・497と954・966のトレードが行われました。
同日に4台ずつトレードは負担が大きいので、2回に分けたという感じですね。
梅津には951~954が揃いました。966だけ浮いていますが、一応954の次のエルガミオです。


10c12a.jpg
1450が九条京阪から梅津へ転属しました。梅津はこれで1台増車です。
3系統用車となっています。


10c17.jpg
1520が九条京阪から九条へ転属しました。6267廃車によるものです。
九条に1517~1520が連番で揃いましたね。1520以外は3台ともヨドバシカメラですが(笑


転属車は以上です。
今年は新車40台、廃車34台で6台増車となりました。最後に営業所別の増減表を作っておきます。

西賀茂直営・・・新車7、転入1、廃車6、転出2→増減無し
烏丸直営・・・新車5、転入0、廃車3、転出2→増減無し
錦林京都・・・新車2、転入2、廃車3、転出1→増減無し
梅津直営・・・新車3、転入7、廃車1、転出6→3台増車
梅津JR・・・新車5、転入2、廃車5、転出2→増減無し
九条直営・・・新車4、転入1、廃車5、転出0→増減無し
九条京阪・・・新車4、転入0、廃車2、転出2→増減無し
洛西近鉄・・・新車6、転入0、廃車4、転出0→2台増車
横大路阪急・・・新車4、転入6、廃車5、転出4→1台増車
横大路MK・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無しです。


以上です。

降車チャイム特集

次の停留所で降りることを知らせるために押す、降車ボタン。
その降車ボタンを押すと、運転席後ろのスピーカーからチャイムが鳴ります。それが降車チャイムです。
そしてその降車チャイムは、車両によってまったく違う音が鳴り、知れば知るほど奥の深い世界なのです。
今回はそんな降車チャイムについて興味を持って頂ければと思い、特徴ある音を少しだけ紹介したいと思います。


まずは、もっともポピュラーな音をお聴きください。

10j1.jpg
94年式U-LV224Kの6033(廃車時所属:九条)です。
なお、チャイムを紹介する車両の画像はすべて2014年春までの旧幕を集めたので、そういった点でも楽しんで頂ければと思います(笑
[広告] VPS
普通の高さで2回という、標準的なチャイムです。
もう少し高い音の車両も多いですがね。



ではまず、鳴る回数の特徴的な車両を紹介します。

10j2.jpg
06年式PJ-LV234N1の1256(現在所属:九条)です。
[広告] VPS
5回鳴ります。正確には4.9回くらいで切れている気もしますね。
3回や4回などは多いですが、5回となるとかなり少数派で、むしろ6回のほうが台数は多いです。

5回は1256の他に、1446(九条)、1453(梅津JR)、1469(錦林京都)が該当します。
なぜかすべてPJ代ですね(笑


10j3.jpg
94年式U-MP618Kの6048(廃車時所属:洛西阪急)です。
音量が大きめなのでご注意ください。
[広告] VPS
怒涛の8回です(笑
もはや伝説とも言えそうな6048ですが、実は6048に初めて乗車した際は普通の2回でした。
しかし廃車1ヶ月前くらいに突然8回鳴るようになり、本当に驚きました。
6回を越えるのは6048のみだったので、今となっては6回が最高でしょう。


10j4.jpg
04年式KL-HU2PMEEの727(現在所属:西賀茂)です。
ガラケー時代の録音なので音質が悪いです。
[広告] VPS
8回を聴いた後だと拍子抜けかもしれません(笑
約1.5回はもっとも短いチャイムで、他に78(洛西近鉄)、1531(九条)が該当します。
78はかなり高い音で1.5回なので、非常に短いです。


10j5.jpg
97年式KC-RU1JLCHの6424(現在所属:梅津JR)です。
音質は悪いです。
[広告] VPS
おわかり頂けましたでしょうか?
要するに0回です(笑
ツーステ特有のピーという音だけが微かに響きますね。
横大路阪急の803も0回です。後で紹介しますが、元MK車は独特の音が同時に鳴るので、803も無音ではありません。
なので、ボタンを押してもなんの音も出ない車両はおそらく居ないでしょう。



ここまでチャイムの回数が特徴的な車両を見てきましたが、次は音の高さです。

10j6.jpg
07年式PDG-AA273MANの1707(現在所属:九条)です。
[広告] VPS
市バス最高音です。
洛西近鉄の328がこれにほぼ準ずる音なのですが、現在の1707は音が変わり、普通を通り越してかなり低めの音になってしまったので、328が現在の最高音だと思います。


10j7.jpg
06年式KL-MP37JK改の1264(現在所属:九条京阪)です。
[広告] VPS
市バス最低音です。
音が低いというのはスローペースということでもあるので、もっともゆっくりなチャイムでもあります。
ここまで低いのは1264のみですね。ただ1264はかなり気まぐれで、少し音が高くなったり2回になったりするので、この音が聴けたらラッキーだったりします。
あまりにゆっくりなので、6048の8回と鳴っている時間はほぼ同じです(笑



さて、ここからは変り種です。

10j8.jpg
94年式U-LV224Kの6076(廃車時所属:梅津)です。
[広告] VPS
今までとは一風変わっていて、音が途切れない感じですね。
僕のメモ帳では安易に続音と表記しています。
続音は結構な台数が居ますが、西賀茂の6238や960なんかが特にはっきりしています。


10j9.jpg
08年式PDG-AA273MANの1753(現在所属:錦林京都)です。
[広告] VPS
こもった感じの音で、僕は籠音と呼んでいます。
電車のドアチャイムにありそうな音ですね(笑
このような市バスと思えない音は1753しか知りませんが、少しこもった音なら867(九条)、869(梅津)、875(梅津)などが該当します。
続音や籠音といった辺りは、新車にも居るかもしれません。新車は未調査の車両も多いので・・・。


10j10.jpg
01年式KL-HR1JNEEの203(現在所属:洛西近鉄)です。
音質が悪い上に、すぐに鳴り出します。
[広告] VPS
洛西近鉄の202~204(元阪急委託組)は、別のチャイムが重なっています。
市バスでないほうの音は、記憶が曖昧ですが京都バスの降車チャイムに似ている気がします。


10j11.jpg
04年式KK-MJ27HLの810(現在所属:横大路阪急)です。
音質は悪いです。
[広告] VPS
エムケイからリースしている800~821・1263は、エムケイ独自のチャイム?が重なっているのですが、こちらは音階が合わないのか不協和音になっています(笑
とはいえ元MK車は幾度と無く乗っているので、もはや慣れてしまいました。
先程述べたように、803は市バスのチャイムが0回なので、エムケイの純粋な音が楽しめます(笑



最後は壊れたチャイムです(笑

7h4.jpg
14年式QKG-LV234L3の2846(現在所属:西賀茂)です。
[広告] VPS
気の抜ける音ですね(笑
納車直後の2846は綺麗な低い音だったので、明らかに壊れています。
ピンポーンの最初の「ピン」だけ普通の音が鳴ったりと、どこから壊れるかのバリエーションがあってとても面白いです。
初めて壊れた2846を聴いた時は、笑いを堪えるのが大変でした(笑


10j12.jpg
94年式U-LV224Kの6068(廃車時所属:梅津京阪)です。
トリはやはり?この車両です。

[広告] VPS
チャイムの域を脱している壊れ方です(笑
お化けチャイムとも呼ばれたこの不気味な音が僕は大好きで、市バスを好きになったきっかけでもありました。
こんな音でも、調子が良い時は綺麗な低い音が鳴るというのが驚きですよね・・・。


以上です。降車チャイム特集、いかがでしたでしょうか。
数年前からこんな記事が書きたいなぁと思っていたので、本当に楽しくこの記事を書くことが出来ました。
降車チャイムに興味を持って頂けた方など、ぜひコメントや拍手を頂けると嬉しいです。
一応この記事を書いて満足しましたが、紹介出来ていない面白いチャイムも結構あるので、続編を書くことも可能です。
全然興味ないという方も、お付き合い頂きありがとうございました。

3月17日の見たまま

桜の季節ですね。僕も新たな生活が始まりました。
今回は3月17日~30日の見たままです。


3月17日(火)

10i1.jpg

10i2.jpg
こちらは20系統で横大路阪急の1777です。
横大路唯一のラッピング車ということで、目を引く存在の1777です。
リアの市バスシールは中央ではないんですね。



10i3.jpg
こちらは19系統で横大路阪急の2991です。
19のエルガが撮れました。
エルガは単区間系統で動いていることが多い気がします。



3月19日(木)

10i4.jpg
こちらは207系統の臨時便で九条の1199です。
207の臨時はよくわからないタイミングで時々見ます。
1197と団子で走っていてガラガラだったので、201と同じような臨時なのでしょうか。
ちなみに1197も和光建物管理のラッピングなので、ネタな団子でした(笑



3月20日(金)

10i5.jpg
こちらは3特出系統で洛西近鉄の3053です。
平日は1526固定の3特出、ダイヤ改正前最終日は新車でした。
29始発は6667、通常通りです。



10i6.jpg
こちらは43系統で横大路阪急の6283です。
五条通で非公式側から撮るというのは正直無謀ですね。
43に限らず、南のほう限定の入庫幕を全然撮影していないので、また行ってみたいと思います。



10i7.jpg
こちらは臨13系統で横大路阪急の6400です。
ダイヤ改正で臨13のツーステが順光で撮れなくなるかもしれないので、最終日に見に行くと6400が来てくれました。
ワンステが来ることも多く、先日はLEDハイブリでがっかりでしたからね・・・。
改正後の運用はまだ把握していません。



3月21日(土)

10i8.jpg
こちらは6系統で九条京阪の3051です。
ダイヤ改正初日の1枚目がこれか!という感じですが、6の新車は結構魅力的です。
6は車庫から直接来る場合は四条大宮を南から北へ直進、みぶから出てくる場合は西から北へ左折で、どこから来ているのか知りませんが東から右折のパターンもあるので、6がどこから来るのかはなかなか予想がつきません(笑



10i9.jpg
こちらは27系統で梅津の2999です。
2997~2999は201用車となっていましたが、どうやら27・32・特205辺りにコンバートされたようです。
201の新車は短期間のみでしたね。



10i10.jpg
こちらは201系統で梅津の499です。
201は四条通の渋滞に加え2997~2999が消えたので、車両が不足気味で、Type-Bの活躍も増えています。
梅津は充当されている車両を見ると、車両不足の具合がよくわかります(笑



10i11.jpg
こちらは南5系統で横大路阪急の6400です。
南5は30分間隔となり、ツーステも結構見かけるようになりました。
ちょうど1年くらい前に撮った南5赤灯は6036でしたね・・・。



3月24日(火)

10i12.jpg
こちらは13系統で横大路阪急の6401です。
13系統始発便は四条大宮発で、みぶから右折して来ます。
6401は単区間車ですが、一時期整理券車が不足していたようで、19に充当された日があったそうですね。
元MKミディも入ったそうで、撮りたかったものです。



10i13.jpg
こちらは29系統で洛西近鉄の6285です。
ダイヤ改正後は、どうやら平日の29始発が6285固定になったようです。
ワンステ固定もレアでしたが、ツーステ固定が出来るとは夢のようですね。
6285の代車で他のツーステも入ってくれることを期待していますが・・・。



10i14.jpg
こちらは203系統で錦林京都の6245です。
平日朝の203甲入・乙入に時々ツーステが入っています。
走る頻度は晩年の6095くらいだと思います(笑



10i15.jpg

10i16.jpg
こちらは201系統の臨時便で梅津の6271です。
201のツーステが久しぶりに走りました!
この日は京大の卒業式で、それに伴う臨時のようで、甲を2周と乙を1周走ったそうです。
時間の都合上、甲入庫幕しか撮れませんでしたが、それでも嬉しい収穫でした。
去年の京大入試の日に6271と6272が充当されたのに撮れず、悔しい思いをしたので尚更です。
新幕では初めてのことだったでしょうね。



3月25日(水)

10i21.jpg

10i22.jpg
こちらは202系統で九条の6398です。
特202乙入のツーステ!
系統番号部分は丸太町通では九条車庫ですが、東山通では八条口になります。



10i17.jpg

10i18.jpg

10i19.jpg

10i20.jpg

10i20a.jpg
こちらは203系統で錦林京都の1147、201系統で梅津の1144、93系統で梅津JRの2836、27系統で梅津の2817、回送車で梅津の2865です。撮影日は1144が26日、2836が27日、2817が30日、2865が4月1日です。
金氏高麗人参ラッピングがどんどん数を増やしており、撮影出来ていませんが梅津の2871も確認しています。
幕ハイブリや新型エルガのラッピングは初ですね。2008年度車以降のラッピング車はすべて人参です(笑

1144・1147はチファジャのラッピングが解除され、すぐにこちらのラッピングになりました。
ただ少なくとも1144は一般色の期間があり、全面広告枠無しで201に入っているのを見かけました。



3月26日(木)

10i23.jpg
こちらは20系統で横大路阪急の6284です。
改正後も20のツーステが見られて安心しました。
整理券車ステッカーを隠しているのはレアといえばレアですが、やはりあの黄色いアクセントは大事です。



10i24.jpg
こちらは201系統で梅津の2998です。
201用から離れた2997~2999ですが、車両不足で早速201に充当されていました(笑



3月27日(金)

10i25.jpg

10i26.jpg

10i27.jpg
こちらは北8系統で烏丸の6279です。
臨1を見に北大路BTへ来ると、幸運にも北8のツーステが登場!
整理券車ステッカーも貼っていてGOODです。
写真を見返したところ、北8で6277・6400・6401は撮っていましたが、6279は以外にも初めてでした。
6279は稼働率が悪かったですが、最近はわりと動いているようですね。



10i28.jpg

10i29.jpg
こちらは205系統で九条の6412、烏丸の6277です。
九条のリフトは205でよく動いています。
夕方には烏丸の臨205が出ました。6277は朝に206B臨時で見かけたので、臨時運用をこなしていたようです。
去年の春も烏丸の臨205が出ており、幻の洛西便もありましたね。今年も期待しましたが、さすがに見かけません(笑



3月30日(月)

10i30.jpg
こちらは205系統で九条の6412です。
再び205の6412ですが、今度は甲です。
29日には臨100を走ったようで、用事で京都にいなかったのが悔やまれます・・・。
臨100がアリなら207もお願いしておきます(笑


以上です。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(5月4日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。