2014年3月22日ダイヤ改正

2014年3月22日、京都市バスのダイヤ改正が行われました。
今年は「大快革」と謳われるほど大規模なものです。

まず委託先の変更が行われました。
西賀茂営業所:直営・京都バス委託→直営
烏丸営業所:直営→変更無し
烏丸営業所錦林出張所:直営→京都バス委託
梅津営業所:直営・京阪バス委託→直営・西日本JRバス委託
九条営業所:直営・京阪バス委託→変更無し
洛西営業所:近鉄バス委託・阪急バス委託→近鉄バス委託
横大路営業所:阪急バス委託・西日本JRバス委託・エムケイ委託(下三栖)→阪急バス委託・エムケイ委託(下三栖)
となりました。

また、系統の移管が多数発生したので、書ける範囲で担当をまとめます。代走等は省いています。
西賀茂:1・臨1・4・9・12・15・37・46・51・55・67
烏丸:特37・101・204・206・北1・北3・北8
錦林京都:臨15・17・MN17・102・203・MN205
梅津:3・27・特27・32・100・201・特205・M1・岡崎東山梅小路Express・立命館ダイレクト
梅津JR:8・特8・10・11・26・59・75・80・93・特93・臨202・水族館東山ライン
九条:202・快速202・205・快速205・207・208・祇園Express
九条京阪:5・6・臨6・31・50・65・71・特71・かわらまちよるバス・東寺水族館西本願寺エクスプレス
洛西近鉄:28・29・33・特33・42・70・73・78・91・西1・西2・臨西2・西3・特西3・MN特西3・西4・西5・臨西5・西6・西8・特南1・四条河原町ショッピングライナー
横大路阪急:13・特13・臨13・18・特18・19・20・22・43・69・81・南1・南2・特南2・南3・南5・100円循環バス・学1・水族館シャトル
横大路MK:16・84・臨南5・南8
産大Expressは廃止です。

そして、ほぼすべての幕の刷新が行われました。
紫地から黒地となり、同時にラインカラーを導入したことでかなり風合いの変わった幕になっています。
この辺りについては、見たまま形式で写真を載せていきます。

7l54.jpg

7l53.jpg

7l24.jpg

7l55.jpg
こちらは5系統で九条京阪の6261、6275、1800、6273です。
5系統が西賀茂京都から九条京阪へ移管されました。
以前5系統を九条京阪を持っていた時はキュービックやふそう西工ツーステ、キュービックノンステ(フルフラット)などは当たり前でしたが、その頃を知らない僕にとってはとても新鮮な姿です。
エルガCNGや幕ハイブリはどう考えても初めてのことですね(笑
ちなみに移管後も早朝の錦林車庫発岩倉行と修学院道発京都駅行、深夜の京都駅発修学院道行の設定は残っており、修学院道止便のみ錦林が代走しています。
錦林の5系統も久しぶりのことですね。

九条京阪車すべてが整理券車になっているわけではなく、例えばエルガCNGであれば1800と1801が整理券車で、1799は単区間車です。
整理券ステッカーが付いていなかったら単区間車というわけでも無いので、単区間車かどうかは車内を実際に見ないとわかりません。

梅津京阪から転属した6261や、21日にこっそり九条から転属した6275も5系統で見られます。

白川通のラインカラーは白色です。
ラインカラーが入ると行先が見にくくなりますね。



7l25.jpg
こちらは6系統で九条京阪の215です。
6系統が横大路阪急から九条京阪へ移管されました。
6系統用として212~217が横大路阪急から転属しており、6系統が九条京阪になった実感が湧きません。
しかし212~217が71系統で運用されたり、6系統にキュービックノンステが充当されたりと面白い運用も発生しているようです。

千本・大宮通のラインカラーは紫色です。



7l1.jpg
こちらは8系統で梅津JRの2090です。
8系統が横大路阪急から梅津JRへ移管されました。
梅津JRの整理券系統は8と特8のみのため、車両がかなり限定されています。
318・1778・1779・2089・2090が横大路阪急から一緒に転属して来ました。
これらと九条京阪からの319・320を加えた7両で賄うものと思っていましたが、元梅津京阪の6218・6219も整理券車となっています。
短尺車転入により、梅津JRに短尺と長尺の2種類の西工ノンステが配置されるという事態になりました。



7l2.jpg

7l3.jpg
こちらは11系統で梅津JRの1779、2531です。
今改正で嵐山地区が均一区間となり、11・28・75・91・93・特93が均一路線となりました。
またこれに併せて京都バスでも均一区間内に限り市バス専用一日乗車券が使用できるようになり、500円券で京都バスに乗って嵐山に行くということが可能になりました(笑

横大路から転属した西工ノンステは短尺ゆえに8専用かと思いましたが、11でも運用されていてちょっと安心しました。
しかし短尺長尺ごちゃまぜだといろいろややこしそうですね・・・。

梅津のLEDハイブリ2272・2273・2530・2531・2532・2648・2650は梅津JRに転属しています。



7l26.jpg

7l27.jpg

7l4.jpg
こちらは12系統で西賀茂の338、2083、1558です。
12系統が梅津京阪から西賀茂へ移管されました。
西賀茂は直営に統一されたので、元西賀茂京都の車両も充当されます。
2083は元西賀茂京都とはいえ、横大路阪急のイメージしかありません(笑

堀川通のラインカラーは緑色です。



7l28.jpg

7l29.jpg
こちらは15系統で西賀茂の2829、2085です。
15系統が九条京阪から西賀茂へ移管されました。
西賀茂にエルガが納車されたおかげで、15のエルガは残存しています。
この2台はあまり西賀茂らしさが感じられませんね。
2085は横大路JRから西賀茂京都に転属して4系統で運用されていましたが撮影機会を逃し、そのまま西賀茂に統一されてしまい、ようやく15で転属後初撮影でした。



7l30.jpg

7l31.jpg
こちらは16系統で横大路MKの1046です。
16系統が九条京阪から横大路MKへ移管されました。
九条京阪時代はポンチョとエルガミオで運用されていましたが、移管後はポンチョに加えてエアロミディMEが見られるようになりました。
2005年から2008年の小型バス・ジャンボタクシー代替モデル実証実験の際にエアロミディMEが充当されていたので、あまり新鮮味は無いですね。

16系統の移管により九条京阪の小型・中型車が用無しとなったので、192・193・1564が洛西近鉄、319・320が梅津JR、951が梅津、1565・1566が横大路MKに転出しています。



7l5.jpg
こちらは26系統で梅津JRの720です。
26系統が九条京阪から梅津JRへ移管されました。
75も梅津JRへ移管されているので、山越発着系統がすべて梅津JRになりました。
今まで26と50がセットで運用を組んでいたものの、50は山越へ行かないので九条京阪で三哲操車のままです。

西大路通のラインカラーは黄色です。



7l6.jpg

7l7.jpg

7l62a.jpg
こちらは27系統で梅津の315、2868、497です。
光華女子学園前経由を四条烏丸行に変更した路線を27系統として新設し、従来の27系統が特27系統に番号変更されました。
中型車の他に大型車も普通に充当されているようで、新車エルガにはテンションが上がりました。

M1が梅津京阪から梅津へ移管に際し、494・495・496・497も梅津へ転属し、917・918・920・921・922・951と共通で運用されています。



7l62.jpg
こちらは特27系統で梅津の875です。
特27も中型と大型が混用されており、32系統で見られる車両がいろいろ入っています。



7l33.jpg
こちらは28系統で洛西近鉄の2050です。
大覚寺も均一区間になったので、28・91も均一路線の仲間入りです。
23日、28に6667が充当されていたのは驚愕でした(笑



7l56.jpg
こちらは31系統で九条京阪の2821です。
31系統が西賀茂京都から九条京阪へ移管されました。
岩倉操車系統を九条京阪が持つということで、九条と岩倉の長距離回送を余儀なくされています。
幕ブルハイと新幕はよく似合っていますね。とてもかっこ良いと思います。

東山通のラインカラーは赤色です。



7l57.jpg

7l58.jpg

7l59.jpg
こちらは特37系統で烏丸の226です。
特37系統を西賀茂車庫から柊野地区まで延伸し、同時に西賀茂京都から烏丸へ移管されました。
西賀茂井ノ口町・志久呂橋西詰・志久呂橋・柊野・庄田橋停留所が新設され、これらは均一区間外のため多区間系統となっています。
1~2時間に1本で9往復しかないため、多区間RMの224~226で運行されるものと思われます。
多区間RMに特37という良い仕事が出来たので、北8で運用されることは無くなりました。



7l34.jpg
こちらは42系統で洛西近鉄の192です。
42系統が横大路阪急から洛西近鉄へ移管されました。
42はエルガなども見られるようになったわけですが、撮影時は改正前に西系統に入って湧かせた192が来ました。



7l35.jpg

7l36.jpg

7l37.jpg
こちらは50系統で九条京阪の1553、6419、2414です。
整理券車ステッカーを輝かした50が見られるようになりました。
6419・6420は50や71などで元気に走っています。もちろん単区間車です。

ハイブリの旧LEDがついに2414・2415のみになりました。
北野天満宮の文字が増え、さらに英語表記が「Ritsumeikan Univ.」から「Kitano-tenmangu Shrine」になった往路の幕に順じた表示に変わっていますが、細くて見にくい系統番号はそのままです(笑



7l63.jpg
こちらは51系統で西賀茂の335です。
51系統が九条京阪から西賀茂へ移管されました。
51のブルシチは適切な気がします(笑
ブルーリボンも見てみたいです。



7l8.jpg
こちらは55系統で西賀茂の514です。
55系統が九条京阪から西賀茂へ移管されました。
久しぶりに55のブルシチが復活しましたね。



7l60.jpg
こちらは65系統で九条京阪の1260です。
65系統が西賀茂京都から九条京阪へ移管されました。
引き続き31と連結運行されています。
65のエルガはなかなか見慣れませんね・・・。



7l38.jpg
こちらは69系統で横大路阪急の711です。
69系統が洛西阪急から横大路阪急へ移管されました。
洛西阪急時代とは打って変わり、エアロミディやエルガミオといった中型車充当が発生しました。
しかし6036なども入ったことがあるようで、まさかの69のU代復活です(笑



7l64a.jpg

7l65.jpg
こちらは70系統で洛西近鉄の1740、1736です。
JR桂川駅前までだった70系統が、洛西車庫前の小畑川公園北口まで延伸されました。
境谷大橋で撮った1740は[JR桂川駅/洛西口駅 小畑川公園北口]と表示しています。
また、平日朝を中心にJR桂川駅前発着の区間便が設定されており、桂高校前で撮ったJR桂川駅までの便は[桂駅東口 JR桂川駅まで]と表示していました。

昼間は高田町~JR桂川駅前に7分もとってあり、桂川駅の片隅でずっと時間調整していて、乗っている身としてはとても不快でした(笑



7l39.jpg

7l40.jpg
こちらは75系統で梅津JRの1209、2648です。
75系統が九条京阪から梅津JRへ移管されました。
梅津JR持ちになったということで、ツーステはもちろんのこと、ブルリノンステなんかも見られるかもしれません(笑



7l41.jpg
こちらは78系統で洛西近鉄の1194です。
78系統が横大路JRから洛西近鉄へ移管されました。
78のエルガは違和感が凄いです(笑
正直、西工ノンステ以外何が入っても新鮮に映ると思います。



7l74.jpg
こちらは80系統で梅津JRの1178です。
80系統が梅津から梅津JRへ移管されました。
80のツーステ充当も復活し、車両のバリエーションがかなり増えました。



7l9.jpg
こちらは91系統で洛西近鉄の1181です。
91も青くなりました。
1181は整理券車ステッカーが剥がされていますね。
1148~1182のエルガが、28・78・91用の単区間車となっています。



7l66.jpg

7l67.jpg

7l68a.jpg
こちらは93系統で梅津JRの2272、81です。
93も均一路線となり、車両の幅が広がりました。
93のブルリノンステは新鮮すぎます(笑

93系統の多くの便は錦林車庫が起終点になり、梅津~錦林の回送が頻発しています。



7l44.jpg

7l45.jpg

7l10.jpg
こちらは101系統で烏丸の903です。
今まで臨101として運行されてきた便が終日運行となりました。
しかし101専用車は4台しかいないので、多くの便は一般車で運行されています。
さらにツーステの縛りも無くなり、幅広い車両が運用されています。
ちなみに従来の臨101はすべて北大路発着の往復でしたが、往路のみや復路のみの便が設定され、206と組み合わせた運用もあります。

洛西阪急の323と327が烏丸へ転属しています。
ついに西工KL-MPが全車烏丸に集結しましたね。



7l79.jpg

7l78.jpg

7l80.jpg

7l75.jpg

7l81.jpg
こちらは特205系統で梅津の2817、496、梅津JRの1512、梅津の1165、494です。
特205系統が馬代通経由となりました。
経路変更により等持院東町停留所が新設されましたが、等持院東町はかつての52系統が通っており、久しぶりに復活した形になります。
バス停位置の関係上、往路のみ大将軍に停車します。

改正前は梅津京阪が12(一部はM1や93)の出入庫路線として運行していましたが、改正後は基本的に梅津担当で、平日朝の1便のみ梅津JRも持っています。
梅津便は正規の路線として走る大型車便の他に、M1の出入庫を兼ねた中型車便もあります。



7l46.jpg
こちらは206系統で烏丸の970です。
今まで臨時便でしか見られなかった烏丸車の206甲A入系統が、夜と土休日の朝に1本ずつ設定されました。
写真の土休日朝の便は京都駅から101に化ける運用になっています。



7q29.jpg

7q30.jpg
こちらは特208系統で九条の505です。
今改正で九条車庫~(東山通)~京都駅~梅小路公園の特208系統が新設されました。
土休日の昼間のみ、30分間隔での運行です。

ほぼ208の区間便ですが、梅小路公園前から梅小路公園のロータリーに入るので特になります。
往路は臨、復路は208入庫というのが面白いですね。



7l61.jpg
こちらは特M1系統で梅津の497です。
M1・特M1系統が梅津京阪から梅津へ移管されました。
それに伴って494~497も一緒に梅津へ来ているので幕しか変わっていない写真になりましたが、エルガミオはすべて共通で使われているので、900番台のミオも入ります。
900番台の充当によりM1に横向きシートが登場しました。



7l76.jpg

7l77.jpg
こちらは臨6系統で九条京阪の1459、1801です。
四条大宮と佛教大学前を結ぶ臨6系統が西賀茂京都から九条京阪へ移管されました。
もとは西賀茂で、2007年3月に新設された比較的若い路線のわりに担当がコロコロ変わりますね。
出町柳駅前と佛教大学前を結ぶ臨1系統は安定の西賀茂です(笑



7l82.jpg
こちらは臨15系統で錦林京都の6246です。
三条京阪前と立命館大学前を結ぶ臨15系統が九条京阪から錦林京都へ移管されました。
2007年3月の新設当初は錦林だったので、元に戻った形ですね。

運行初日4月1日は早速ツーステを入れてくれました。臨15のツーステを見たのは久々です。
ちなみに4月1日は立命館ダイレクトの車両に爆笑しましたが、この記事には載せられないので別記事で紹介します。



7l12.jpg

7l14.jpg
こちらは楽洛東山ラインで九条京阪の6260、梅津JRの197です。
いわゆる臨206系統で、九条京阪・洛西近鉄・横大路阪急に加えて、梅津JRも担当するようになりました。
また、元西賀茂京都便は錦林京都が担当しています。
ちなみに午前中を中心に運行されていた三条京阪までの入庫便は無くなり、すべて循環便となりました。
臨時便のみ入庫便が存在しますが、京都駅の時点では循環便と同じ幕です。

梅津京阪から転属した6260を初めて営業中に撮影出来ました。
結局6260は転属後、ダイヤ改正まで一度も動きませんでしたね。

6260は岩倉系統にも入るため、整理券車になっています。
6260が一度撤去されたかわかりませんが、6261は転属後単区間車になっているのを確認しているので、単区間車の期間は貴重なものでしたね。



7l13.jpg
こちらは水族館・東山ラインで梅津JRの956です。
水族館・東山ラインが九条京阪から梅津JRへ移管されました。
というか廃止されずに残ったことが何より驚きです(笑

7l15.jpg
こちらは楽洛東山ラインで梅津JRの2669です。
水族館・東山ラインの出入庫は臨206なので、土休日は梅津JRの片道臨206も見られます。
しかし往復の梅津JR便も臨206札を出していないことがあるので、往復便と99の出入庫便の見分けがつきません(笑



7l49.jpg

7l50.jpg

7l16.jpg
こちらは岡崎・東山・梅小路Expressで梅津の1441、2867、1698です。
2013年春に試験運行された岡崎・東山・梅小路Expressが正式な路線として新設されました。
土休日限定運行で、梅津が担当しています。
何気なくExpressの文字がカタカナから英字になっていますね(笑



7l17.jpg
こちらは四条河原町ショッピングライナーで洛西近鉄の2527です。
京都駅と四条河原町、三条京阪を急行で結ぶ四条河原町ショッピングライナーが新設されました。
担当は洛西近鉄で、他の路線とうまく運用を組んで運行しているようです。これも土休日のみの運行です。

河原町通のラインカラーが付いていますが、平気でLED車が入っていました。
梅津JRや九条京阪にもLEDが残ったので、ラインカラー系統に入れないというこだわりは無いようですね。



7l18.jpg

7l19.jpg

7l20.jpg

7l21.jpg
こちらは東寺・水族館・西本願寺エクスプレスで九条京阪の2660、2658です。
交通局のダイヤ改正とはまた別に、よるバスを運行している合同会社京都まちづくり交通研究所による東寺・水族館・西本願寺エクスプレスが新設されました。土休日のみの運行です。
京都駅八条口→東寺東門前→七条大宮・京都水族館前→梅小路公園→西本願寺前→七条大宮・京都水族館前→東寺東門前→京都駅八条口という斬新な経路で、花屋町通を市バスが通るという珍しい光景も見られるようになりました。
担当は九条京阪のようで、ハイブリッドで固めていました。幕は入っていないようですね。



7l51.jpg
こちらは特入系統で横大路阪急の6516です。
みぶ操車場前~四条烏丸の特出・特入系統が新設されました。
これは13系列と43がみぶ操車になったことに伴い、13・43の出入庫回送を営業化したものです。
ちょっと調べてみましたが、特13は大宮五条経由の回送のようです。
京都産業会館の建て替えのため四条烏丸操車場が廃止になったことにより、8が梅津操車(乗務員交代式)、91が三哲操車、13・特13・臨13・43がみぶ操車で、みぶ操車だった18・特18・69が二条駅操車となっています。

7l52.jpg
今改正で開設された二条駅西口操車場です。
東西線代行の時を思い出しますね。
御池通を横大路阪急の回送車が通る光景が見られるようになりました。

写真は以上です。


今年は停留所名称の変更が多数行われました。大変ですが全部書きます(笑
東山二条→東山二条・岡崎公園口
京都会館美術館・平安神宮前→岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前
京都会館美術館前→岡崎公園 美術館・平安神宮前
動物園前→岡崎公園 動物園前
法勝寺町→岡崎法勝寺町
油小路丹波橋→油小路丹波橋・アクト京都前
北大路駅前→烏丸北大路
北大路バスターミナル→北大路バスターミナル(地下鉄北大路駅)
十条駅前→地下鉄十条駅前
烏丸今出川→烏丸今出川(地下鉄今出川駅)
烏丸丸太町→烏丸丸太町(地下鉄丸太町駅)
四条烏丸→四条烏丸(地下鉄四条駅)
烏丸五条→烏丸五条(地下鉄五条駅)
大石橋→大石橋(地下鉄九条駅)
東山三条→東山三条(地下鉄東山駅)
西ノ京円町→西ノ京円町(JR円町駅)
西大路四条→西大路四条(阪急・嵐電西院駅)です。

その他5・59・73・205・207などの増発や、多くの系統で時刻調整がありました。

以上です。

2013年度新車 第7・8陣

3月12日に新車第7陣、3月14日に第8陣が納車されました。
第7陣も第8陣も4両ずつで、エルガ長尺20両が出揃いました。
これにより2013年度新車すべての納車が完了しましたね。


第7陣

7k10.jpg
1台目は梅津の2865(0)です。()内の数字はポケロケでの表示です。
3月20日より運用入りし、201系統で走っていました。
201の新車もなかなか久しぶりですね。
ちなみに20日から1509がようやく100系統の運用に入りました。



7k11.jpg
2台目は梅津の2866(0)です。
2866も20日から運用入りし、こちらは朝夕の3Fで走っていました。



7k2.jpg

7k12.jpg
3台目は梅津の2867(0)です。
2867は18日から32・80系統で運用されています。



7k17.jpg
4台目は梅津の2868(0)です。
ダイヤ改正前日の21日にしてようやく初運用を迎えました。まさかの100系統です(笑
第7陣は納車から初運用までの期間が長かったのが特徴です。



第8陣

7k18.jpg
1台目は梅津の2871(0)です。
15日に201で運用されたきり姿を消していましたが、21日に100系統に充当されてようやく撮影出来ました。



7k1.jpg

7k13.jpg
2台目は梅津の2872(0)です。
2872は15日より32・80系統で運用されていましたが、20日は3Fに充当されました。
32・80用車が3に充当されることはあまり無いので、この車両の立ち位置がはっきりしません。



7k3.jpg

7k14.jpg
3台目は梅津の2873(0)です。
2873は15日から201系統で運用されています。
これは201系統用車と見て良いと思います。
しかし1台ずつ使われ方がここまでバラバラになるとは驚きです。



7k19.jpg
4台目は梅津の2874(0)です。
ダイヤ改正前日の201甲臨時1周が初運用でかつ最後の旧幕運用?というとんでもない車両です(笑
改正まで動かないかと思ったので、旧幕の2874が撮れて本当に良かったです。

新車第7・8陣は以上の8両です。
ちなみに54:224=2865、54:225=2866、54:226=2867、54:227=2868、54:228=2871、54:229=2872、54:230=2873、54:231=2874です。
第7・8陣はすべて梅津で、結局長尺エルガは九条8両、梅津10両、梅津京阪2両という非常に偏った内訳となりました。
これでブルーリボンシティハイブリッド10両、エルガ(長尺)20両、エルガ(短尺)7両の計37両が出揃いました。


以上です。

新洛バスお披露目式

7j1.jpg
2014年3月11日、京都市役所前広場にて洛バス新ラッピングのお披露目式が行われました。
3色が勢揃いする貴重な機会ですので、ちょっとだけ撮影してきました。



7j2.jpg

7j3.jpg

7j4.jpg
100系統の1507です。
京友禅を取り入れた手毬文様のなかなか派手なデザインとなっています。
このデザインを手掛けた川邊氏は手描友禅染職人であり、なおかつグラフィックデザイナーとしてアテネオリンピックのシンクロ日本代表の水着もデザインした凄いお方なんだとか。
実はこの方、僕の幼稚園の友人のお父さんで、家に行ったこともあるので知らずにお会いしていたかもしれません(笑

100系統は1240・1241・1243・1507・1508・1509・1559・1560・1561が新ラッピングバスとなります。
1240~1243は新製時から初代洛バスラッピングの車両で、1559~1561は2012年3月から一般色のまま100系統用車となっています。
1507・1508は3系統用車で2014年2月23日から一般色で100系統用車になっており、1509は201系統用車でまだ201で走っています。



7j5.jpg

7j6.jpg

7j7.jpg
101系統の976です。
ブルーリボンシティはヘッドマークステイが無いので、無理やりステイが作られていました(笑
101系統は932・933・975・976が新ラッピングバスとなります。
932・933は2014年2月10日頃から、975・976は2012年3月から一般色のまま101系統用車となっています。
101ラッピングが全車ブルシチとは悲しいことです・・・。



7j8.jpg

7j9.jpg

7j10.jpg
102系統の218です。
218は2005年1月18日の初代洛バスお披露目式の際も登場した車両です。
今回は京都市バス表示ですが、前回はそれぞれの系統の幕が出されていました。
ちなみに100系統は70、101系統は6511でしたが、どちらも廃車されてしまいましたね・・・。

102系統は218・219・695・696が新ラッピングバスとなります。
218・219は新製時から102系統用車でしたが、一般色かつ整理券車という仕様だったそうな。
その後チンチンバスカラー、チンチンバスカラー+観光百景ラッピング、初代洛バスラッピングを経て現在に至ります。
695・696は2008年12月から102系統用車となり、2009年1月に初代洛バスラッピングが巻かれました。


お披露目式の写真は以上です。
ここから11日と12日の見たままです。
タイトルはお披露目式を付けたものの、比重は見たままパートの方が大きいです(笑

3月11日(火)

7j11.jpg

7j12.jpg
こちらは205系統代走で烏丸の898、969です。
西賀茂から転属してきた969を205代走で撮れたのは嬉しいです。
969は僕の好きな「特5甲」です。
乗り通しは出来ませんが、実質205で循環するという特徴的な便ですね。



7j13.jpg
こちらは17系統代走で九条京阪の1459です。
錦林車庫行は錦林車と幕が異なるので、今のうちにしっかり撮っておかないといけませんね。
平日は普通のノンステの運用です。



7j14.jpg

7j15.jpg

7j16.jpg

7j17.jpg
こちらは93系統代走で錦林の1754、6241、6246です。
ツーステ率100%だった93代走になんとノンステが登場しました。
10日に1753が入っているのを発見し、何事!?と思い翌日撮りに行くと1754が来て、ホントに整理券車になっちゃったんだ・・・という感じです。
実は6247・6248が単区間車となったようで、その代替のようです。
新鮮ではありますが、早朝にほぼ貸切のツーステが楽しめる93代走が大好きだった僕にとってはかなりショックです。



3月12日(水)

7j18.jpg

7j19.jpg
こちらは93系統代走で錦林の1753です。
12日は1753・6246・1754というラインナップでした。
さらに、13日には2017・2018まで充当されました。
こうなってくると、他のツーステも単区間車になっている可能性がありますね。
93代走がいよいよピンチです!



7j20.jpg

7j21.jpg
こちらは71系統代走で梅津京阪の6421です。
元西賀茂京都のHIMR6421・6422は普通の多区間ツーステと同様で、71や203の代走便にも充当されます。
71系統のHIMRに見えないブルーリボンはレアですね(笑
ちなみに93代走からの71代走撮影の大変さは二度とやりたくないレベルです。



7j22.jpg

7j23.jpg
こちらは13系統で横大路阪急の736、特13系統で横大路阪急の216です。
13のCNGノンステはやはり相当な違和感ですね。
富士重ボディも見てみたいですが、入ってはくれなさそうです・・・。

216は、中型ロングを6以外で撮る機会があまり無いので載せてみました。



7j24.jpg
こちらは207系統で九条の1199です。
2月頃から1199が和光建物総合管理株式会社のラッピングバスとなっています。
1197と同じデザインなので、見間違えそうですね。



7j25.jpg

7j26.jpg

7j27.jpg
こちらは203系統で錦林の6241、340、1147です。
以前は6095でないと物足りない感じがありましたが、今では6241でもとても魅力的に思えます。
203はやっぱり純正ブルリの方が好きです。
1147は3月頃から新しいチファジャラッピングになっています。
雰囲気は前と同じですが、よく見ると違います。

7j28.jpg

7j44.jpg

7j45.jpg
1枚目が新バージョンのリア、2・3枚目が旧バージョンです。写真は梅津の1144ですが・・・。
Carp is a dragon in heavenという鯉の壁画がモチーフのようです。いわゆるこいのぼりですね。
前回のはGrasping in passionだそうです。
初代チファジャラッピングは赤系のものだったので、今回で3代目になります。



7j29.jpg

7j30.jpg
こちらは快速202系統で九条の6398、6266です。
快速202がリフト車でない時は205にもリフトは入りません。
202と快速202は南詰の停留所に停車するので、快速202だけは円町交差点を爆走してきます(笑



7j31.jpg

7j32.jpg
こちらは快速205系統で九条の503、1730です。
もう1台は1197で、なぜか全車ノンステでした。
新車が入ってくれるともう少し嬉しいのですが・・・。



7j35.jpg

7j36.jpg

7j37.jpg

7j38.jpg
こちらは26系統で九条京阪の6399、2821です。
フルフラットノンステの運用だったこの便に、最近6261や6399といったツーステが充当されています。
26の6399は撮ったことがなかったので良い収穫でした。
幕ハイブリは現在の宇多野 山越幕も撮っておきたいなぁとは思っているものの、叶わずじまいになる気がします。



7j33.jpg

7j34.jpg
こちらは特205系統で梅津京阪の2823です。
多区間ツーステ運用だった特205往路2本目は、たまに2669やツーステも入りますが、ほぼ幕ハイブリの固定になっています。
12系統の出入庫路線である特205とはいえ、この便は93系統に流れるので、12系統ではまだ見たことがありません。
最初の頃に何度か走ったようで、その時に押さえておくべきだったかもしれません。
そういうのってよくありますよね。8の2687もすっかり見なくなりましたし(笑
撮った方はいらっしゃるんでしょうかね。是非とも写真を見てみたいものです。



7j39.jpg

7j40.jpg
こちらは93系統で梅津京阪の2823です。
特205から流れてきました。
順光で撮れると一層かっこ良さが増しますね(笑



7j41.jpg
こちらは101系統で烏丸の976です。
11日にお披露目された3台は、12日から運用入りしています。
6224・6225・6250が廃車された2月6日からずっと101系統ラッピング車がいないという事態が発生していましたが、ようやく復活しましたね。
現行幕+新ラッピングはたった数日間しか見られない貴重な姿なので、頑張って記録したいと思います。
ところで、ちゃっかりHMが取り外されていますね。まさか101の新HMが11日だけのためのものではないと思いますが、どうなることやら・・・。

ちなみに新ラッピングになっているのは展示された3台だけではなく、確認されているところでは219・1240・1243も走り始めているようです。
CNGノンステの100系統ラッピングが一番楽しみです(笑



7j42.jpg

7j43.jpg
本日最後は試験車で梅津の6272です。
練習車かと思えばなんか違いました(笑
試験車というと洛西で行われた直営車による試験でこのステッカーが使われていましたが、中心部で見るのは初めてです。
こんな中心部で試験をしていたのでしょうか。それとも貼り間違い・・・?(笑
ちなみに13日に練習車ステッカーを貼って走る6272を目撃したので、謎が深まるばかりです。
でも貴重なものに違いはなさそうですね。


以上です。

2月25日の見たまま

3月22日からの新ダイヤが発表されましたね。
当初言われていた白紙改正とは程遠いですが、小さな変更点がたくさんありますね。
とりあえず今年一番の大改革は、やはり幕の刷新でしょう(笑

さて、いつ新車が走り始めて新車記事を書かなきゃならなくなるかわからず、恐る恐るの見たまま更新です(笑
今回は2月25日~3月8日分です。

唐突ですが、どうも記事上の写真がぼんやりしているなぁと思ったら、少々拡大表示しているのが原因だったようです。
画像はどれも620×420に縮小しており、そのサイズになるよう画面を調整すると綺麗に見えます。



2月25日(火)

7i1.jpg
こちらは31系統で西賀茂京都の6667です。
実は31系統の6667は初撮影で、27日に洛西へ転属回送されたようなので、本当にギリギリの駆け込みセーフでした。
無論、その時は2日後に洛西近鉄に行っているなんて思ってもいません(笑

65系統も携帯時代の写真しかなく、リフトマークの無い写真に関しては皆無です(笑
特4も撮り損ねましたし、もっと気合入れて撮っておくべきでした・・・。



7i2.jpg
こちらは204系統の臨時便で烏丸の6405です。
最近は仕事が204臨時・206B臨時・臨100くらいしかない6405です。
いつもの団体輸送で、熊野神社前でみんな降りていました。



2月26日(水)

7i3.jpg

7i9.jpg
こちらは練習車で九条の6276です。
最近の6276は練習車で市内中を走っています。
2枚目は27日撮影ですが、練習車ステッカーの位置が微妙に変わっていますね。



7i4.jpg

7i5.jpg
こちらは臨202系統で梅津京阪の2823です。
幕ブルハイの臨202もゲット出来ました。
どうやら2823は元2669の運用によく入るようで、臨202は全然珍しくありません。
2669はというと、やたら10や59で見かけることが増えています。



7i6.jpg

7i7.jpg
こちらは100系統で梅津の6272です。
洛バスステッカーが無いですが定期便です。
6268・6269・6270が廃車されたことで、都市低床キュービックは6271・6272だけになってしまいましたね・・・。



7i8.jpg
こちらは6系統で横大路阪急の6284です。
夕方のなんでも入るスジに、元洛西の6284が入りました。
この調子で元九条京阪の539も・・・なんて思ったり。さすがに玄琢にCNGノンステ投入はしませんかね(笑



2月28日(金)

7i10.jpg
こちらは71系統で九条京阪の6399です。
平日の臨206が無い最近は、55→71の運用に6399がよく充当されています。
71ツーステは基本的に夕方限定なので冬は真っ暗でしたが、ようやく明るくなってきましたね。
転属してきた6261は既に26・50・55・71を走っているようですし、6260も早く動いてほしいものです。



3月3日(月)

7i11.jpg
こちらは50系統で九条京阪の2820です。
50の新車初撮影です。
なぜか九条と九条京阪の幕ブルハイの稼働率が雲泥の差です(笑



7i12.jpg

7i13.jpg
こちらは55系統で九条京阪の2821です。
55系統でも撮れました。
71に入っているのを最近見なくなった気がします。



3月4日(火)

7i14.jpg

7i15.jpg
こちらは12系統で梅津京阪の2852、6422です。
新車エルガの写真は12ばかりですが、10や59にもよく充当されています。
転属してきたHIMRは普通の多区間ツーステとして運用されています。



7i16.jpg

7i17.jpg
こちらは67系統で西賀茂京都の2683です。
67のLEDは初撮影でした。
またいつか撮れると思ってサボっていると、あっという間に1年近く経ってしまいますね(笑



3月7日(金)

7i18.jpg

7i19.jpg
こちらは快速202系統で九条の6414、6413です。
立命開校日は快速の休校日運休の片道便に充当されているリフト車ですが、春休み中は快速202の往復便に時々充当されています。
これと昼間の205が繋がっているようで、205のリフト車も頻発しています。



7i20.jpg

7i21.jpg

7i22.jpg
こちらは快速205系統で九条の6402、6397、2847です。
先日の入試臨で逃した新車エルガを撮れたので良かったです。
エルガはそこそこ入るのですが、ハイブリはまったく入りません。
朝の208を2周で入庫とか平気でやってくれますし、ホント酷い扱いです。
逆にVIP扱いだったりしたら笑いますが、この車種に限ってそれは無いでしょう(笑



7i23.jpg
こちらは32系統で梅津の194です。
快速205や臨時運用がメインの194は、この時期は暇なようで、32で出て来ました。
32・80用車の195も32で走っており、2台揃うことは結構珍しいですね。



7i24.jpg

7i25.jpg
こちらは3F入系統で梅津の2836、1167です。
平日朝限定の[西大路四条 京都外大まで|3]幕の新車が撮れました。
ちなみに正式な3系統というのは外大~仕伏町~外大入庫で現在は設定が無く、一般に言う3系統は3A循環系統なんですね。



7i26.jpg

7i27.jpg
こちらは13系統で横大路阪急の539、特13系統で横大路阪急の6283です。
13にCNGノンステです!
75~77が廃車されてからは元CNGツーステ運用にCNGノンステがよく充当されており、18・特18だけでなく13系統の車系に入ることもあります。
それまでのCNGノンステは81完全固定だったので、13に入るなんて考えられないことでしたね(笑

6283・6284は元CNGツーステ運用だけでなく幅広く運用されており、特13や6、43、そして9日は81にも充当されていました。



7i28.jpg
こちらは練習車で西賀茂の6404です。
9系統の教習でしょう。
局章ガン無視の中央貼りはなかなか斬新です(笑



7i29.jpg
こちらは特8系統で梅津京阪の1177です。
特8と特93を撮りに来ました。
ツーステか幕ブルハイを期待しましたが、平日の特8復路1便目はノンステ運用のようです。



7i30.jpg
こちらは特93系統で梅津京阪の2669です。
特93のLEDは初めて見ました。
2822・2823が走り出してから、特93のこの便がハイブリ運用になっているようです。
特8の2669は以前撮ったので、2669の調整路線が一通り揃いました(笑



3月8日(土)

7i31.jpg

7i32.jpg
こちらは101系統で烏丸の933、6251です。
目立たないですが、一応緑灯と赤灯です。
932・933が一般色で101を走るのはごく短期間なので、貴重な写真になりそうですね。
ダイヤ改正後もツーステ代走が残るかどうかも要注目です。



以上です。

大学入試臨2014

学年末試験が終了し、ようやく一段落つきました。
試験中も結構出歩いていましたが、これからしばらくはもう少し趣味に時間が割けそうです。
ダイヤ改正が近付いていますし、悔いを残さないように・・・は無理なので、出来るだけ悔いが減るよう頑張りたいと思います(笑

さて、2月から3月にかけて大学の入試シーズンで、たくさんの臨時バスが走りました。
というわけで今回は、ちまちま撮り溜めた大学入試臨の特集記事です。



2月2日(日)

7d1.jpg

7d2.jpg

7d3.jpg

7d4.jpg
こちらは千本北大路→出町柳駅前の臨時急行バスで烏丸の344、西賀茂の1556、2064です。
佛教大学の前期入試が2月1日~3日に行われ、1日は時間を間違えて泣きましたが、2日と3日は撮ることが出来ました。

この便は臨1系統の復路のようなもので、途中北大路バスターミナルにのみ停車します。
今年は臨1往路も復路も臨時幕で運行されるケースが結構あったようで、344がそれでした。
せっかく344の出町柳駅幕が見られるチャンスだったのに、ちょっと残念ですね。



7d5.jpg
こちらは206系統の臨時便で烏丸の6405です。
いつもの佛大臨で京都駅→千本北大路の臨時急行バスが運行されるのと同様に、入試臨では千本北大路発京都駅行の206臨時が1本出ました。
貴重な千本通京都駅止のツーステです。烏丸の車両がこの幕を出しているだけである程度珍しいですが(笑



7d6.jpg

7d7.jpg

7d7b.jpg
こちらは佛教大学前→四条大宮の臨時急行バスで横大路阪急の6283、1778です。
このバスは臨6系統の復路のようなもので、途中千本北大路、二条駅前にのみ停車します。

去年と一昨年は臨1しか撮れなかったので、今年こそはという思いでした。
臨6復路は、終夜バスの特201とこれくらいでしか見られないという四条大宮幕を使用します。
転属したての6283充当は嬉しかったのですが、自転車に被られかなり引っぱって撮る羽目に・・・。
西工ノンステもこれはこれで嬉しいです。



7d16.jpg

7d17.jpg

7d18.jpg

7d19.jpg

7d20.jpg
こちらは臨5系統で九条の682、梅津の698、699です。
立命館大学の前期入試が2月1日~4日にみやこめっせで行われ、帰りの時間に合わせて臨5が4台運行されました。
去年みたく5の臨時+臨5ではなく、すべて臨5だったのは良かったのですが、撮影した日に限って685と以上の3台という極めて面白くない組み合わせでした。
他の日は6269、6402、6403、6246、2825などなどネタがたっぷりだったのに・・・という感じです(泣



2月3日(月)

7d8.jpg

7d9.jpg

7d10.jpg
こちらは千本北大路→出町柳駅前の臨時急行バスで烏丸の6254、西賀茂の1554、1392です。
3日の烏丸はツーステかつ出町柳駅幕で良かったですが、西賀茂はもう少し考えてほしいですね・・・。

そういえばどの車両も臨時急行の札を出していませんね。
この表示だけでは北大路BTに行きたい人は乗りにくいと思いますが・・・。



7d11.jpg
こちらは206系統の臨時便で烏丸の6277です。
3日は多区間ツーステでした。
整理券車ステッカー付なので交差点でしっかり撮りたかったですが、臨1を捨てたくは無いので仕方ないですね。



7d12.jpg

7d13.jpg

7d14.jpg

7d15.jpg
こちらは佛教大学前→四条大宮の臨時急行バスで横大路阪急の6284、6036です。
3日の臨6復路は、これまた転属したての6284と念願の6036でした。
現実味のある中で理想の車両2台だったので、非常に嬉しい収穫でした。
6036の写真、PM2.5のせいでかなり霞んでいます。

ちなみに1日は、臨1復路が344・2070・6404、臨6復路が6036・6283だったようです。
また、往路は西賀茂の臨1のみならず臨6も臨時便が出ており、西賀茂京都の定番6421・6422が充当されていました。
でももう梅津京阪に行ってしまったので見られませんね。



2月7日(金)

7d21.jpg

7d22.jpg

7d23.jpg

7d24.jpg

7d25.jpg

7d26.jpg
こちらは快速205系統の臨時便で九条の6275、梅津の875、879、西賀茂の2070、1386、九条の6278です。
この日は立命館大学衣笠キャンパスが試験会場で、快速205が大量に運行されました。
一昨年は6093・6096・6046・2415などが入った、当時の僕には衝撃的な入試臨でしたが、今年は面白みに欠けるラインナップでした。
西賀茂が西工ノンステばかりというのは頂けませんね・・・。
ちなみに九条からもう1台ツーステが来ていました。



7d27.jpg

7d28.jpg
こちらは15系統の臨時便で九条京阪の1800、1466です。
15の臨時にCNGノンステが入っているのは初めて見ました。
一昨年は臨大15号?と呼ばれる三条京阪幕のバスが出ていましたが、それは無くなってしまいましたね・・・。



2月9日(日)

7d29.jpg

7d30.jpg
こちらは59系統の臨時便で梅津京阪の6669です。
9日も衣笠で小さめの入試があり、帰りは九条の快速2本と59の臨時1本が出ました。
その59がなんと6669!
臨時路線に充当されることがめったに無い上、定期の59入庫に6669が充当されることはまずありえないので、とても嬉しい充当でした。
別の日には6234や6237も走ったようです。



2月25日(火)

7d41.jpg

7d42.jpg

7d43.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6255、6277、321です。
日付は飛んで、京都大学の入試臨です。
帰りの206は烏丸だけなので、面白みが無いですね。
6277は去年もここで撮っていました(笑



7d44.jpg
こちらは201系統の臨時便で梅津の714です。
帰りは主に201に期待していましたが、去年の京大OCで撮った車両でした・・・。

実はこの日、201定期便で6271・6272が走っていました。
僕がコンデジを使い始めてから201定期にツーステが入ったとは一度も聞いていないので、数年ぶりのことでしょう。
そして朝の臨時には698と194というこれまた凄い珍車が充当され、とんでもない1日でした。
なので帰りの201も期待したのですが・・・とても残念です。



2月26日(水)

7d46.jpg

7d45.jpg

7d47.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6406、6405です。
26日は朝の便も見れましたが、25日はあった九条京阪便が無くなって大ショック・・・。
でもそういえば去年もこのパターンでしたね。
キュービックの206に感動した一昨年が懐かしいです(笑



7d48.jpg

7d49.jpg

7d50.jpg
こちらは201系統の臨時便で梅津の868、875です。
まさかの100系統用車が登場!
というわけで洛バスステッカー付の201が実現しました(笑
こんなことが起きてしまうから市バスは面白いんですよね。

875も嬉しい収穫でした。
僕が撮る201の珍車は800番台ばっかりです(笑



3月5日(水)

7d51.jpg
こちらは佛教大学前→四条大宮の臨時急行バスで横大路阪急の213です。
3月5日は立大と佛大の後期入試がありました。
佛大の方は臨時が出るかわからなかったので諦めていましたが、たまたま四条大宮で臨6復路に出会いました。
6系統の定番車であるとはいえ、中型ロングが臨時路線を走るとは結構珍しいですね。
ちなみに歩道で撮影しています。



7d52.jpg

7d53.jpg
こちらは15系統の臨時便で九条京阪の1264、1716です。
続いて立命臨です。
またCNGと西工のコンビですね。1264は結構嬉しいです。
大概快速205も撮りたいと欲張るので、15臨時を御池通で撮ることは珍しいですね。
欲張らなかった日に限って九条が新車エルガ、西賀茂がハイブリを入れるんですが・・・(笑



7d54.jpg
こちらは50系統の臨時便で九条京阪の6261です。
50の臨時が1本だけ出ましたが、転属したての6261が充当されました。
現行幕で6261の臨50を撮れたのはラッキーだったと思います。

この後大急ぎで西2のエルガミオを撮りに行きました(笑


以上です。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者