5月26日の見たまま

今週末は、空いている時間を使って少しだけ撮影に行ってきました。
最近は1日中フリーな日が無いので、バス乗り回しの旅がなかなか出来ません。
久しぶりに久世・久我方面にも行きたい気分なのですが・・・。


5月26日

3a1.jpg

3a2.jpg

3a3.jpg

3a4.jpg

3a5.jpg

3a6.jpg
こちらは西京極のサッカーの試合に伴う臨時急行バスで、洛西近鉄の6305と梅津の6076、6272です。
この日はサッカーの臨時が走るということで、烏丸五条へ来てみました。

洛西近鉄の6305がこんな所で見られたのは嬉しいです。
実は6305は、降車チャイムが非常に高い音で6回鳴るというなかなか珍しいバスです。
2年程前に91系統で初めてこれに乗った時、ツーステにも6打点車があるんだ!!と驚いたのも懐かしい思い出です。

梅津からは6076と6272・・・前回の西京極臨は6032と6076だったようで、たまたま撮りに行けず悔しかったのですが、6076を今回撮れたのはとても嬉しいです。
6076はステッカーがやや変わった位置に貼ってあります。あんな後ろに貼るパターンは初めて見ました。

ノンステ率が上がっていてつまらなかった西京極臨ですが、この日は3台ともツーステがやって来て大興奮でした。
最近はまたツーステ率が上がっているようですね。この流れがもう少し続くといいですが・・・。


3a7.jpg

3a8.jpg
こちらは100系統で九条の2013と梅津の876です。
GWに走り始めた九条の2008年式車による定期のような臨時便がまだ続いており、2013辺りが臨100で毎日のように走っているようです。
これ自体はもう見飽きましたが、なにやら見慣れぬ臨時札ですね・・・どうやら九条の新作のようです。

876は京都市消費生活総合センターのラッピングが解除され、一般色で定期便として走っていました。
西賀茂の721や西賀茂京都の691、九条の1226~1229辺りも解除されているので、京都市消費生活総合センターラッピングは全解除かと思われます。

3a8a.jpg

3a8b.jpg

3a8c.jpg
過去にこちらで何度も紹介していますが、念のためラッピング時代の写真を載せておきます。
あのキャラクターはどうも好きになれなかったので、ちょっと平和になった気分です(笑


3a9.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の1796です。
普通のワンステが206臨時で走っていました。
他に6252・6253も見ましたが、さすがに飽きてきたので割愛します。

最近よく思うのですが、206に臨時が出ない日ってあるんでしょうかね。
土休日も平日も毎日出ている気がします。


3a10.jpg
こちらは南5系統で横大路JRの538です。
南5の538が無難に撮れたので載せておきます。
まだ見慣れませんが、ダイヤ改正後はごく普通に入るようになったようです。
南5と言えばツーステですが、最近は平日に多いようで、土休日はあまり見かけなくなりました。


5月27日

3a11.jpg

3a12.jpg

3a13.jpg

3a14.jpg

3a15.jpg
こちらは101系統の臨時便で烏丸の6251、西賀茂の1393、1392、錦林の2017、烏丸の6406です。
2便目・3便目が西賀茂で、4便目が梅津or錦林のパターンです。
西賀茂と烏丸が2便ずつって、本格的につまらないんですけど・・・(泣

ちなみに26日は烏丸6400・錦林2017・西賀茂1393・梅津699・烏丸6401という組み合わせでした。
ホントつまらないですね・・・。
しかし今シーズンは臨101に情熱を注いでいるので、めげずに撮影を続けていきたいと思います(笑


3a16.jpg
こちらは93系統の臨時便で梅津京阪の6218です。
臨101を見に堀川丸太町に来ていると、93の臨時にたまたま遭遇!!
休日朝の93は30分毎になっており、そのちょうど間に入る形で走っていました。
車内は満員で、首から札を提げた年配の方がたくさん乗っておられたので、何かの団体輸送だったようです。
残念ながら、折り返して嵐山行の臨時にはなりませんでした。まぁ当然ですね。

93の臨時を見たのは初めてだったので、凄いサプライズでした。
ツーステというのも嬉しいです(笑


3a17.jpg
こちらは204系統の臨時便で烏丸の6401です。
平日夕方のノンステの臨時はよく見るのですが、午前中のツーステの臨時は久しぶりでした。
行楽シーズンを過ぎ、烏丸も204に臨時を走らす余裕が出来たようですね(笑


以上です。
93の臨時は思わぬ大収穫でした。

鳥羽水環境保全センターの臨時バス

鳥羽水環境保全センターは藤の名所として有名で、藤が満開になる頃にあわせて一般公開が行われます。
120メートルに及ぶ藤の回廊だけではなく、下水処理施設の見学や下水道事業のパネル展示、豪雨体験、クイズラリーなどなど、様々なイベントが用意されており、毎年たくさんの人で賑わいます。

しかし鳥羽水環境保全センターの最寄り停留所は「上鳥羽馬廻」・・・1時間に1本の特18系統・43系統をどうぞご利用くださいというのはあまりに酷なので、一般公開中の4月28日~4月30日のみ、京都駅八条口アバンティ前~鳥羽水環境保全センター内せせらぎ広場前(藤棚前)のシャトルバスが5~15分毎に運行されます。

昨年度も鳥羽へ行ってきたのですが、シャトルバスの乗車と藤棚が目的でしたので、バスの撮影はまったくしませんでした。
今年こそは撮影をしようと意気込んでいたのですが、期間中はすべてクラブがあることが判明・・・しかし30日だけは午前中に撮影の時間をとることが出来たので、1時間半ほどの短い時間でしたが、鳥羽の方へ行ってきました。


まずは京都駅八条口⇔鳥羽水環境保全センターのシャトルバスからです。

2y1.jpg

2y2.jpg
こちらは西賀茂京都の6667です。
北野白梅町で立命館輸送を撮ってすぐに101で京都駅へ行き、たまたま停まっていた81で京都駅八条口アバンティ前までやって来ました。
始発便の6252に乗れる時間だったのですが、臨時バスのりばは凄まじい行列で、大量に積み残してしまいました。
2本目の6667に乗るのすら危うかったですが、なんとかぎりぎり乗車できました。
もともとこのシャトルは無料送迎バスだったようですが、現在は利用補助券付きで運賃100円となっています。
まぁ1日乗車券がある人には関係ないですけど(笑

28日と29日は普通のツーステが来ていたようで、6667にはちょっと驚きました。


2y3.jpg

2y4.jpg

2y5.jpg

2y6.jpg
こちらは洛西近鉄の6284と6290です。
洛西からはツーステ2台が来てくれました。
しかし3日間とも6284と6290が充当されていたようです。6080・6081を撮りたかったものです。

そういえば去年は、場内循環バスとして洛西近鉄からエアロミディが来てました(笑


2y7.jpg
こちらは九条京阪の6074です。
九条京阪からは6073も来ていましたが、タイミングが合わず、撮影は出来ませんでした。


2y8.jpg

2y9.jpg
こちらは横大路阪急の6036と6515です。
鳥羽へ行ったのはいいですが予想以上に撮りづらく、場内循環のほうは一通り撮れたので今度は走行中のシャトルを撮影すべく、九条烏丸へやって来ました。藤なんて眼中にありません(笑

横大路阪急からは最古参車の6036が来てくれました。
6515も予想外だったので嬉しかったです。去年までよく入っていた75~77を見かけなかったのは意外です。


2y10.jpg

2y11.jpg
こちらは横大路JRの6037と6039です。
横大路JRの担当があるとは思いませんでした。
しかもこの2台!!素晴らしいですね(笑

九条烏丸でもっと撮りたかったのですが、時間が押しているためこれにて泣く泣く撤収。無茶なスケジュールです。
バスで帰ると間に合わないので、市バス1日券があるにも関わらず地下鉄に乗車、家に帰って昼ご飯もろくに食べずに学校へ行きました。
死にそうでしたが、それだけの収穫があったのでいいことにします。


続いて、場内循環バスです。
広大な敷地を誇る鳥羽水環境保全センターは、入口の駐車場から藤棚まで相当な距離があるため、駐車場とせせらぎ広場(藤棚前)を結ぶ無料送迎バスが運行されています。
場所が場所なだけに車でやってくる人も多いので、5分~10分間隔で運行されていました。
幕は京都市バス幕が使用されるため、シャトルバスとの見分けは容易です。

2y12.jpg

2y13.jpg

2y14.jpg

2y15.jpg
こちらは烏丸の6252です。
場内循環バスは、最初だけシャトルバスとして運行していたので驚きました。
藤棚前到着後は京都市バス幕に変更し、それからはずっと場内循環バスとして走っていたようです。
臨時幕の6252は貴重なものだったわけですね。夕方の入庫時も同様の対応をしているのか気になります。


2y16.jpg

2y17.jpg
こちらは錦林の6246です。
6246もシャトルバスでやって来ました。そして場内循環に早変わり。
ちゃんと幕を区別しているのが面白いですね。


2y18.jpg

2y19.jpg
こちらは九条の6267です。
今年はワンステという例外がありましたが、他はほとんどツーステですね。
去年は結構ノンステも入っていたようなので、嬉しい限りです(笑


2y20.jpg

2y21.jpg

2y22.jpg
こちらは西賀茂の6093です。
場内循環の中で1番嬉しかったのはこれです。
はるばる西賀茂から最古参車が来てくれました。どうも丸目ブルーリボンが好きなようで、大興奮でした(笑

場内循環は直営各1台ずつ計5台体制だったようで、撮れなかった梅津は6271が来ていました。
去年は場内循環にも委託車が入っていてごちゃまぜな感じでしたが、今年は場内循環の送り込みを除けば、シャトルは委託、場内循環は直営、と綺麗に分かれていました。


以上です。
やっと鳥羽臨の記事が書けました。撮影から早1ヶ月が経とうとしています・・・。遅くなって申し訳ありません。
今年の一般公開は最終日のたった1時間半程しか撮影できませんでしたが、素晴らしい収穫でした。

5月19日の見たまま

まもなく高校初めての中間試験ということで、下手に出歩くことはできませんが、何も撮影しないのもアレなので、この土日は臨101の運用調査をして来ました。
撮影枚数は少ないですが、19日と20日の2日分を紹介します。


5月19日

2z1.jpg
こちらは10系統で梅津京阪の6100です。
朝から6100が10系統で登場です。
この前は山越行でしたが、今回は三条京阪行で撮れました。

この1本後は多区間ツーステの固定運用なので、朝から2便連続でツーステ・・・おいしいです。
ちなみにその便は6261でした。6068だけはこの便で見たことがありません。やっぱり6068だけ特別扱いなんですね。


2z2.jpg

2z3.jpg
こちらは臨101系統1便目で烏丸の6401です。
1便目は不動の烏丸ツーステ。
しかし2枚目の写真は、実は5便目なんです。
この日はややこしいことが起きまして・・・詳しくは後ほど説明します。

よく見ると1枚目と2枚目で臨時札が変わっていますね。
1便目として走った午前中の2往復は、4つ折りにした折り目がついている酷い臨時札で走っていましたが、午後には普通のものに交換されました。
4つ折りの臨時札なんて初めて見ましたよ・・・。


2z4.jpg
こちらは臨101系統2便目で西賀茂の1392です。
2便目はやはり西賀茂・・・西賀茂はやはり西工ノンステ・・・。
もうこのタイプは飽きました。HAPPY BUS入れて下さいよ(笑


2z5.jpg
こちらは臨101系統3便目で西賀茂の2054です。
3便目も西賀茂・・・。
やっぱり西工ノンステですが、2000番台は結構久しぶりですね。嬉しくはないですけど。


2z6.jpg
こちらは臨101系統4便目で錦林の1695です。
4便目は梅津ではなく錦林でした。
錦林からも西工ノンステがくるとつまらないです・・・。

1695って、6095を彷彿とさせるナンバーですね(笑
101系統の6095・・・見てみたいです。


2z7.jpg

2z8.jpg
こちらは臨101系統5便目で烏丸の6255です。
なんかおかしいですよね。ここから長ったらしい説明を致します。

堀川丸太町10時52分発臨101系統5便目京都駅行を待っていたわけですが、妙に遅れているなと思いポケロケを見ると、北野天満宮~今出川大宮の辺りで止まっている様子。その後も動く気配は無く、とうとう15分後の定期便6224が先に到着してしまいました。
何らかの不具合か事故だろうなと思い様子を見ていると、回送車となってしまったのか、北野天満宮~今出川大宮の●表示がついに消えました。
しばらくして臨101系統1便目が今出川大宮を越えた辺りで、突如北野天満宮~今出川大宮に●が復活しました。
11時22分発の1便目6401が9分遅れで到着した2分後、5便目と思われる6255が乗客0でやって来ました。
しかし6255は、101のヘッドマークと入り口付近には101のステッカー・・・どう見ても定期便の装いなので、11時37分発の定期便が4分早発で来たのか?と思ったら、37分定刻に6225定期便がやって来ました。

やはり6255は41分遅れの5便目だったようです。しかしなぜ臨時札も無い定期便のような装いなんでしょうか・・・1度表示が消えたという点を考えると、実際の5便目は回送車となり、こんな恰好で車庫に居た6255が急遽応援で走って来た、というふうにも思えますが、結局のところよくわかりません。

1便目の6401が5便目の6255より先に入庫するという事態になったので、6401を5便目に変更して予定より30分早く出庫し、6255は6401の代わりに1便目となって臨時札付きで出てきたようです。
そのため、定期便仕様の臨時便という面白い写真を撮ることが出来ました。



5月20日

2z9.jpg
こちらは12系統で梅津京阪の6100です。
この日は6100が朝から12系統で登場です。
12系統三条京阪行の6100は、転属後の運行初日に金閣寺道で撮った微妙な写真しか無かったので、撮り直しが出来て良かったです。

10系統の、昨日6100が入っていた便には720が入っていました。
700番台を見たら、明日は6100かも・・・ということですね(笑


2z10.jpg
こちらは臨101系統1便目で烏丸の6251です。
・・・臨時札くらいは掲出してほしいものです。


2z11.jpg
こちらは臨101系統2便目で錦林の1695です。
2便目は西賀茂という伝統が崩れ、なんと錦林車がやって来ました。
しかも昨日と同じ車両・・・これなら西賀茂の方がマシですよ・・・。


2z12.jpg
こちらは臨101系統3便目で西賀茂の1555です。
3便目はやっぱり西賀茂でした。
西工ノンステなのはつまらないですが、側面にご注目。

2z13.jpg
こんな所にステッカーが・・・!?
出口のシールと車番を堂々と隠しています。これじゃ2055と勘違いしちゃいますよ(笑
いやぁ、よくこんな所に貼ろうと思いましたね・・・入口付近じゃないと意味が無い気がしますが・・・。


2z14.jpg
こちらは臨101系統4便目で梅津の699です。
昨日は錦林だった4便目は、梅津になりました。
久しぶりの梅津便ですが、ブルシチとはがっかり・・・もう少し面白い車両を持ってきてほしいです。


2z15.jpg
こちらは臨101系統5便目で烏丸の6252です。
1便目と5便目が烏丸というのは安定していますね。しかし6251と6252とは、つまらない2台でした。


以上です。
臨101の運用調査をしてみて思いましたが、なんでこんなに運用が日替わりなんでしょうか・・・。
運用の法則を見つけられそうにありません。というか無さそうです(笑

そういえば九条便はどこへ行ったんでしょう・・・キュービックやエルガ、エアロスターMなどなど、面白い車両をたくさん入れてくれる九条便はいずこへ・・・非常に残念です。

5月16日の見たまま

5月15日に予定されていた葵祭が天候不良で延期され、16日に行われました。
学校があるので特に経路変更を見に行ったりするつもりはなかったのですが、家に帰ってから、葵祭の日は4系統の臨時が出るという話を聞いたので、急遽河原町丸太町へ行ってきました。


2x1.jpg

2x2.jpg
こちらは4系統の臨時便で西賀茂京都の6227と6667です。
本当に出ました・・・!!
4系統の臨時は初めて見ました。河原町通に臨時を出すなら大体17か205だと思うので、4系統の臨時が出るのは上賀茂神社で何かあった時・・・まぁ葵祭くらいですよね。

臨時が2台も出てくれると思いませんでした。
しかもツーステと6667というのはかなり嬉しいです。6227がバイクと被ってしまったのが惜しいです・・・。

次に4系統の臨時を撮るときは、松ヶ崎地区の細い道で撮ってみたいです。
こんな所に臨時便が!?と思うような写真が撮れたら・・・(笑


2x3.jpg

2x4.jpg

2x5.jpg

2x6.jpg
こちらは臨時バスで西賀茂の2063と2054、烏丸の6253と6400です。
4の臨時だけかと思っていたら、臨時幕のバスまでやって来ました。
起点が不明ですが、おそらく上賀茂神社→京都駅の急行(直行?)バスでしょう。
途中停留所に停車していたかはよくわかりません。少なくとも、河原町丸太町は通過していました。

4系統の急行版みたいなもののようですが、どういう経路で走ったんでしょうかね。
松ヶ崎地区をうねうねと走ってくるとは思えないので、北大路堀川から洛北高校前経由で来たのかな、と考えましたが、それなら堀川をそのまま南下して京都駅へ行けばよい気がするので、どうもよくわかりません。
起点が下鴨神社とかだったりするんでしょうか・・・?

ちなみに2063以外はガラガラでした。ちょっと輸送過剰ですね。


2x7.jpg
こちらは37系統の臨時便で西賀茂の724です。
4系統以外にもし臨時が出るなら、同じく上賀茂神社起点の46系統あたりかな・・・と思っていたら、まさかまさかの37系統!!
臨時ラッシュが一段落した所での不意打ちだったので、かなり焦りました。
しかし落ち着いて考え直してみても、この臨時の理由がいまいちわからないんですよね・・・。

まぁ何であれ、37の臨時が撮れたのは大きな収穫でした。
37の臨時なんて初めて見ましたからね・・・。


2x8.jpg
こちらは206系統の臨時便で烏丸の932です。
千本直通の206乙臨時が走っているという情報をもらったので、千本今出川へ移動しました。
というか千本丸太町で撮る予定だったのですが、千本丸太町で6のLED車を目撃し、信号一つ分の差で間に合わなかったので、急いで千本今出川へ先回りしました。結局いい写真は撮れませんでしたが・・・。

前回の千本通206の臨時は、遅延により開いた部分の埋め合わせだと思われますが、今回は定期便がある程度一定間隔で走っており、しかも定期便の後ろにくっついて走って来たので、ほとんど意味の無い臨時になっていました。


2x9.jpg

2x10.jpg

2x11.jpg

2x12.jpg
こちらは6系統で横大路阪急の808です。
久しぶりに6系統のLED車を見ました。まともに撮ったのは初めてです。
どういう都合で入るのか知りませんが、たまにあるんですね。夕方に比較的多いようです。
バス通学をしていた頃、学校帰りに1度だけLEDの6系統に乗ったことがありますが、佛大生がたくさん乗っていて車内はすし詰めでした。平日夕方の中型車は控えてほしいものです・・・。

せっかく頑張って先回りしたのですが、設定ミスでLEDが切れてしまいました。
復路はまぁまぁうまくいきましたが、元MK車はハイブリッド車みたいにLEDが綺麗に写りません。
特に英語の部分が、形が悪いというか、写りが悪いんですよね・・・。

また、元MK車は後部行先表示機が小さいので、前面と違って簡易表示となります。なので往路は「玄琢」の2文字になってしまうんですね。[ 高  雄 8 ]並みに寂しい表示です。


以上です。
予定外にネタが出来たので、取り急ぎ紹介してみました。
最近の記事と比べるとかなり量が少ないですが、この程度が普通と考えて頂ければ、と思います(笑

GW中の見たまま

今回は、ゴールデンウィーク後半の5月3日~5月6日に見たバスを紹介します。
更新が全体的に遅れていて申し訳ありません。鳥羽臨の記事が未だに書けていませんからね・・・。


5月3日

2w1.jpg

2w2.jpg

2w3.jpg

2w4.jpg

2w5.jpg

2w6.jpg

2w7.jpg

2w8.jpg

2w9.jpg

2w10.jpg

2w11.jpg
こちらは水族館シャトルで梅津京阪の6068、6425、6669です。
ゴールデンウィーク中は水族館シャトルが大混雑となるため、午前中は一般車のみでの運行となりました。
定観車は詰め込みがまったく利きませんからね・・・。
そして出てきた一般車は、このネタに満ち溢れた3台!!
6425は以前に数往復だけ走っているので微妙ですが、6068と6669は感動的です。
6425が80とかだったら最高だったんですがね・・・(笑

10時頃から定観車が走りはじめ、一足先に6669が運用離脱しました。
その後もしばらく残っていた6425と6068は京都駅行も何度か走ったようで、6068だけゲットすることが出来ました。
夕方には定観車だけになっていたので、とても貴重なものが見られました。

翌日の4日も午前中のみ一般車で運行され、6219・6425・6668が充てられたようです。
しかし5日と6日はなぜか朝から定観車が走っており、つまらなかったです・・・。


2w12.jpg

2w13.jpg
こちらは水族館シャトルの臨時便で九条の6398です。
10時過ぎから九条の車両が応援に駆けつけました。
往路のみの臨時で、梅小路公園到着後は回送で京都駅へ戻りました。
以前紹介した1254は何往復もしていましたが、復路も走る臨時はなかなか無いようです。中には往路の1本のみで入庫してしまう便もありますし・・・。


2w14.jpg

2w15.jpg
こちらは水族館・東山ラインで九条京阪の6040です。
ツーステ自体はよく入りますが、6040は初めて見たので撮ってみました。
GWの午前中であるにも関わらず、車内はこんな有様・・・来年に生き残る気がしません・・・。


2w16.jpg
こちらは楽洛東山ラインで九条京阪の6040です。
もちろん99系統の送り込みの便なのですが、この写真は99系統で撮った後に撮影しました。
どうやら、臨206→99→回送→臨206→99という運用になっているようです。
確かに朝の人の動きを考えると、これが1番無駄が無いですね。


2w16a.jpg
こちらは206系統で烏丸の344です。
朝から206乙の定期便で344が走っていました。
前も七条大宮で206乙の344を撮りましたが、アングルがちょっと違うのでお許しください(笑


2w17.jpg

2w18.jpg
こちらは28系統の臨時便で洛西阪急の6281と78です。
GW中は午前中に大覚寺行の臨時便が数本走っていました。
28の臨時はツーステかCNG車ばかりだったので、ワンステは初めて見ました。
普通のノンステはまず入りませんね。


2w19.jpg
こちらは京都バス17系統臨時便の58号車です。
京都バス17系統も臨時便が多数出ており、ピーク時は定期と臨時で10分おきに運行していました。
しかしLED車の充当が多く、幕車は結局この1台しか撮れませんでした。

この58号車350は2002年式の日産ディーゼルワンステで、1両しか導入されていない特異車です。
市バスの344と似た存在ですね。


2w20.jpg

2w21.jpg
こちらは京都バス24系統の67号車です。
京都バスにもエルガの新車が入り、6000番台などのU-代が数台廃車となったようですが、そんな中5700番台がまだ生き残っていました!!
嬉しい限りです。

67号車5790は1993年式の日産ディーゼルツーステで、補助席付きの特定・路線兼用車です。
京都バス幕で走っていたり、このように普通の路線で走っていたり・・・と、幅広く活躍しています。見かける頻度は少ないですが・・・。
窓枠やガラスの感じが他と違うので目を引きます。


2w22.jpg

2w23.jpg
こちらは206系統の臨時便で烏丸の6251と344です。
6251は北大路から206乙の臨時として走って来たようです。
344は午前中は206乙で走っていましたが、夕方に206B京都駅行臨時でやって来て、その後しばらく京都駅で待機してから206乙北大路行の臨時となりました。

千本通側に2本も臨時が出るとは驚きでしたが、東山通での遅延に伴うもののようです。
千本直通便が30分以上来ない!!なんてこともあるわけですからね・・・206Bの臨時ばかりでなく、こういう柔軟な対応もどんどんしていって欲しいものです。


2w24.jpg
こちらは208系統の臨時便で九条の2528です。
よくわかりませんが208の臨時が走っていました。東福寺の観光客で混雑して臨時が出るのは秋なんですが・・・。

よく考えたら京都駅止の「京都駅208」では無く、九条車庫止ですね。
昨秋の夕方に208甲の臨時が出た時はすべて京都駅止だったので、この幕の臨時便はかなり珍しいかもしれません。
しかもLED車というのが凄いですね・・・もちろんツーステだったら大興奮ですが(笑



5月5日

2w25.jpg
こちらは快速205系統の臨時便で西賀茂の1769です。
またまたよくわかりませんが快速205の臨時便が走っていました。
時間帯的には205の臨時が走りそうな頃なんですが・・・。

しかも側面幕だけ101系統京都駅行・・・。
はじめはどの幕が合っているのかわからなかったですが、幕の並びを調べてみるとどうやら快速205で合っていて、側面が1コマずれていただけのようです。


2w26.jpg

2w27.jpg
こちらは75系統で九条京阪の2414です。
夕方の75系統にはハイブリッド車の運用があり、写真のようなLED幕の75系統を見ることが出来ます。
18時を過ぎてもだいぶ明るくなってきたので、今回撮影してみました。

これとほぼ同時に発車する50系統もハイブリッド車の運用となっており、50と75のハイブリの並びが見られてなかなか面白いです。
この日は50系統表示ではなく回送車で待機していたので、回送車の2415と75系統の2414の並びが撮れました。
そうしたら偶然奥に16系統のポンチョが写り込み、3台すべてLED車という写真に・・・これが当たり前の時代が来るのかもしれませんね。



5月6日

2w28.jpg

2w29.jpg
こちらは51系統で九条京阪の6419です。
たまたまこんなものに遭遇して、かなり焦りました。
だいぶ前に51系統の6419を真っ暗な時に撮りましたが、今回綺麗に撮り直せて良かったです。


2w30.jpg
こちらは特59系統で梅津京阪の6423です。
59系統のツーステは特に珍しくありませんが、広沢池・佛大広沢校前経由の特59系統にはツーステ運用が存在しないので、特59のツーステは結構珍しいです。僕は初めて見ました。

連休中はきぬかけの道辺りが大渋滞となり、三条京阪行が午前中から団子運転という有様だったので、運用がぐちゃぐちゃになっていたのかもしれません。


2w31.jpg

2w32.jpg

2w33.jpg

2w34.jpg

2w35.jpg

2w36.jpg
こちらは水族館シャトルの臨時便で九条の1462、1715、686です。
この日は九条による臨時便がたくさん出ており、1462や1715は往路を何本も走っていました。
九条はツーステからハイブリッドまでいろんな車両が入るので面白いですね。ラッピングバスも多いですし・・・。


2w37.jpg
こちらは水族館・東山ラインで九条京阪の1257です。
現在は九条京阪唯一のラッピング車なので、これを一風変わった系統で撮れると結構嬉しいです。


2w38.jpg

2w39.jpg

2w40.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6405、988、1972です。
この日は北大路行のみの臨時がかなり出ていました。
ツーステの206Bはいい加減飽きてきたので、多区間車のノンステやワンステがわりと嬉しいです。


2w41.jpg

2w42.jpg
こちらは207系統の臨時便で九条の2528です。
水族館を意識してのことなのか、GW中は毎日午前中に1本、207乙の臨時便が設定されていました。
以前紹介した1546のようなノンステばかりが充てられていましたが、GW最終日はなんとハイブリッド車が入りました。
208に続き、レアな臨時がまた2528で撮れました(笑


2w43.jpg
こちらは祇園Expressの臨時便で九条の936です。
臨時札がありませんが、時間的に臨時便のようです。ちゃんと臨時表示をしてほしいですね・・・。

この車両は今となっては臨時便でしかなかなか見られませんが、運行開始当初は2004年式車だけで運行していたので、このような光景が当たり前だったんですね。
試験的な形で走り始めた祇園Expressが、今では臨時便が多数走るほどの立派な観光路線となりました。
しかし未だに公式HPに時刻表が載っていないのが謎です・・・。臨206もですがね。


2w44.jpg

2w45.jpg
こちらは205系統で九条京阪の6419と西賀茂の1768です。1768は臨時便です。
実は6419と臨時の1768という組み合わせは、3月20日に撮ったのとまったく一緒です。奇跡的ですね。
あの時と違う点は、あの時の1768は時刻表に無い臨101からの運用でしたが、今回は時刻表にある臨101第2便からの運用だったということです。
普通の臨101から臨205に流れるのは初めて見ましたが、第2便の運用は北大路に15時半過ぎ到着の便で早々と終了しているので、今回のように金閣寺16時半前発の臨205を走るのは余裕ですね。

6419は朝に51系統で走っていて、15系統での目撃情報もあるので、途中の運用は知りませんが51→15→205と流れるようです。
こんな運用にネタ車が入ると面白いですね。15系統でも撮りたかったです。


2w46.jpg

2w47.jpg

2w48.jpg

2w49.jpg

2w50.jpg
こちらは楽洛東山ラインで横大路阪急の6036と九条京阪の1520、2028です。
横大路から久しぶりに6036がやって来ました。やっぱりツーステはいいですね。
同じツーステでも6291は臨206になかなか入ってくれない印象があります。

1520と2028は、臨時札が非常に見えにくいですが臨時便です。臨時とわからなければ何の意味も無い写真なのですが・・・。
前回の1257と違い、今回はつまらない西工ノンステですが、2台も走ったのはびっくりです。
たまに梅津や九条からも臨206の臨時便が出ますが、どういう加減で出しているのでしょうかね・・・。


以上です。
この数日間は、本当に様々な臨時便が見られました。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者