ダイヤ改正前後の見たまま 後篇

見たままネタ大放出の後篇は、3月20日~3月26日の見たままです。
タイトルがダイヤ改正前後となっていますが、今回はすべてダイヤ改正後の見たままです。あまり気にしないで下さい。
3月19日が空白となっていますが、この日は中学卒業式でした。おかげさまで無事に卒業することが出来ました。
趣味ばかりの日々を過ごしていないで、高校の準備もしていかないといけませんね。宿題も出ていますし・・・。


3月20日

2n1.jpg

2n2.jpg

2n3.jpg
こちらは101系統の臨時便で烏丸の6254と西賀茂の1768です。
205系統につながる便です。土日だけでなく、祝日もちゃんと運行されました。
スジは決まっているので、わりと狙いやすかったです。


2n4.jpg

2n5.jpg

2n6.jpg

2n7.jpg
こちらは快速205系統の臨時便で西賀茂の971、1783と梅津の875です。
この日は立命館大学の卒業式で、快速205系統に臨時便が出ました。
卒業式は学部によって2つに分けられているようで、第1部にあわせた便は九条直営で固められていたようですが、昼頃の第2部の方は西賀茂や梅津の車両が充てられました。
通常、西賀茂による立命館大学行は存在しないので、貴重なものが見られました。


2n8.jpg
こちらは北3系統の臨時便で烏丸の326です。
用事で北大路の方へ行っていた時に、たまたま北3系統の臨時便に遭遇しました。
6401も走っていたのですが、撮影はできませんでした。
産大で何かがあったようですが、卒業式は別の日だったのでよくわかりません。不意を突かれました・・・。


2n9.jpg
こちらは特18系統で横大路阪急の6517です。
6517・6518は13系統類や43系統以外ではなかなか見られなかったのですが、最近は18系統類や81系統類にもよく充当されています。
この車は6系統にも入ったことがあるようです。1度は見てみたいですね・・・。


2n10.jpg
こちらは206系統で烏丸の344です。
千本通側でこの車を見ると、ちょっと焦ります。最近は稼働率が上がって来ているように感じます。
七条大宮で富士重工ボディが2台も見られるとは・・・。


2n11.jpg

2n12.jpg
こちらは205系統の臨時便で烏丸の6254と西賀茂の1768です。
午後はやはり205系統で現れました。
烏丸の205系統はやっぱりいいですねぇ。


2n13.jpg

2n14.jpg
こちらは205系統で九条京阪の6419です。
九条京阪の205系統区間便に6419が入りました!!
九条所属時代は205系統で活躍していたので、その時の姿が蘇ったことになりますね。

しかし、この車は中扉がグライドスライドドアとなっていて、入口を開けた時に手を挟まれる危険があるため、乗客の少ない平日の10系統、そして現在は平日の75系統に充てるようにしていたはずなのですが・・・。
たまにはこういう晴れ舞台も悪くは無いですがね。



3月21日は高校に向けていろいろな買い物をしていて、22日は家族で食事に行ったりして1日が終わりました。

3月23日

2n15.jpg

2n16.jpg

2n17.jpg
こちらは特20甲B出入系統で横大路JRの2079です。
南5系統に538を目撃したので、これは特20甲に538、特20甲B出入に737という組み合わせが崩れているのでは・・・と思い、様子見をしてきました。
実は晴れだった22日に行く予定でしたが寝坊をしてしまい、23日に雨の中を無理やり出撃。
特20甲B出入系統は1日1便の府道横大路~淀までの区間便で、明親小学校休校日は運休という曲者なのですが、23日が今学期の開校最終日だったので、意地で行ってきました。
系統名がややこしくて正しい自信がありませんが、甲回りの淀経由で、変な所(府道横大路)から出て、変な所(淀)で入庫する系統、と考えれば良いかと思います。特20甲B入とどちらが正しいのかは、僕にはわかりかねます。

撮影場所は宮前橋西詰、市バス最南端「淀」のひとつ手前の停留所です。
写真の奥には、鴨川と合流した桂川が流れており、そのほとりをバスが走り抜けます。
こんな秘境の地(笑)であるにも関わらず、実は均一区間内。一日乗車券で来ることが出来ます。
そういうわけで、せっかくなら変わった場所で撮りたいなと思ってこんな場所へ来てしまったわけです。

やって来たのは、定番の737ではなく2079。
大型車というのは変わっていないようですが、車両の固定は無くなったかもしれません。
これはツーステもありえる気がします。また見に行かないといけませんね(笑


2n18.jpg

2n19.jpg

2n20.jpg
こちらは特20甲系統で横大路JRの737です。
淀入庫の2分前にこの特20甲が設定されており、淀入庫は1分遅れで到着しましたが、こちらはなんと14分遅れで、こちらの方がだいぶ後に到着しました。

やって来た車両は538ではなく、737でした。やはり運用がかなり崩れていますね。
この特20甲系統も1日1本で、[免許試験場 淀 納所 20]というレア幕が撮れると思ったら、当然ですが既に幕が回っていて、いつでも見られる横大路車庫行幕になっていました。ちょっと残念です。


2n21.jpg
こちらは20系統で横大路JRの941です。
写真の奥に見える交差点名には「淀水垂」と書いてあります。すごい所に来たなぁと感じさせられますね。

この941に乗って撤収しました。桂川沿いの府道123号線をひた走り、とても気持ちよかったです。
しかし水垂町や樋爪町はあっさり通過していくので、実際に川沿いを走っていたのは1分程度でした・・・。


2n22.jpg

2n23.jpg
こちらは3系統で梅津の698です。
洛中へ帰ってくると、3系統にブルシチが!!
最近は古くても800番台のエルガまでで、ブルシチはかなり久しぶりに見ました。
少し前は715などもよく走っていたのですが、今回の転属で3系統用車が2台も増えてしまったので、その辺りもなかなか見られなくなりそうです。


2n24.jpg

2n25.jpg
こちらは71系統で九条京阪の6073です。
太秦天神川駅経由のツーステが撮れました。
はたしてこの寄り道が好評なのかどうか・・・。


2n26.jpg

2n27.jpg
こちらは練習車で梅津の6032と194です。
ほんの10分くらいの間に、練習車2台が梅津に入庫していきました。
194は20分程前に四条大宮を北上していくのを見ていたのですが、どういう経路で走っていたんでしょうか。
練習車は謎な経路で走ることが結構ありますからね・・・。



3月24日

2n28.jpg

2n29.jpg

2n30.jpg
こちらは北3系統の臨時便で烏丸の326と6279です。
24日と25日は京都産業大学の卒業式があったので、北3系統の臨時便が運行されました。
しかし326は20日に、6279は入試のときに既に撮っていたので残念な組み合わせでした・・・。


2n31.jpg

2n32.jpg

2n33.jpg

2n34.jpg
こちらは北3系統で烏丸の344です。
この日は北3の定期便にこんな車が・・・北3の344は初めて見ました。
臨時よりもずっと大きな収穫でした。


2n35.jpg
こちらは101系統の臨時便で烏丸の6405です。
なぜか6405は204の臨時でよく撮っています。6405のこのアングルは確か佛大の入試臨の時と同じですね。


2n36.jpg
こちらは205系統の臨時便で九条の2529です。
九条京阪便にまじって九条から205の臨時が出ていました。LEDで見にくいですが、西大路通経由の北大路入庫便です。
さすがにハイブリッド車にはびっくりしました。車と被ってしまったのが惜しいです。


2n37.jpg
こちらは10系統で梅津京阪の6068です。
最近稼働率がとても良いです。10系統や93系統でよく見ます。

2n38.jpg
こちらは202系統で九条の6075です。
最古参ならではのカーテンをちゃんと利用している席がありますね。
この巻き上げカーテンも近いうちに見納めとなってしまうのでしょう・・・。

2n39.jpg
先程の10系統の6068と202系統の6075の離合が見られました。
通りが広いのであまりすれ違いという感じではないですが・・・。

ここを通るのは10・93・202・204の4路線ですが、10と93に入る可能性のある94年式純正キュービックは6068のみ、202系統は6075のみ、204系統は1台もありません。
なので、ここで見られる94年式純正キュービックの離合は6068と6075の組み合わせしか基本的にはありえないということです。
そういうわけで、この光景はかなりレアなものなんですね。


2n40.jpg

2n41.jpg
こちらは回送車で烏丸の326です。
北大路バスターミナルから出てきた謎の臨時バス。
乗客がいなかったので怪しいなと思ったら、実は回送車でした。
幕の設定ミスをしていたようです。注意してほしいですね・・・。


なぜ回送車とわかったかというと、1時間後にこんな幕で帰って来たからです。

2n42.jpg

2n43.jpg
こちらは204系統の臨時便で烏丸の326です。
なんと204に326!!
多区間ツーステならたまに入りますが、多区間ノンステや多区間ワンステはまず入りません。
以前に1度だけ、府庁前~銀閣寺~北大路BTまでの204臨時に326が入っているのを見ましたが、それ以来となります。
この326は204系統ではなく回送車(?)で出庫したので、もしかしたら前の時と同じ府庁前からの便だったのかもしれないですね。


2n44.jpg

2n45.jpg

2n46.jpg
こちらは北8系統で烏丸の344です。
午前中は北3系統で走っていた344が、午後は北8乙系統になりました。
北8の344を見たのは去年の9月以来です。あの時は北8甲でしたね。

北山大橋へ先回りして撮影してみましたが、[北大路バスターミナルまで 北8]という入庫幕ではないこの循環幕が、なんだか新鮮に思えました。
北山通で見る機会が少ない上、半数以上が入庫便なので、なかなか目にすることが無かったようです。



3月25日

2n47.jpg
こちらは北1系統で烏丸の344です。
北3→北8の運用をこなした翌日は北1に入っていました。夕方は206Bで走っていましたし、やはり稼働率がいいですね。
車体が地面を擦りそうです・・・。


2n48.jpg

2n49.jpg

2n50.jpg

2n51.jpg
こちらは北3系統の臨時便で烏丸の6400と6279です。
25日は6400が来てくれたので良かったです。また326だったら泣いてましたよ(笑

6279はなんかおかしいですよね。
北3系統京都産大前行の臨時を終えて、加茂街道経由で回送してきたのですが、バスターミナル前の信号停車中になぜか幕を回しはじめ、この幕になりました。
おそらく卒業式第2部の時にもう1度臨時を走らせるので、その時のために早々と幕を設定していたのだと思います。
しかし早過ぎますね・・・北3系統京都産大前行が北大路BTに入庫するという謎な光景が見られました(笑


2n52.jpg
こちらは50系統の臨時便で九条京阪の6420です。
臨時パウチの置き場所が悪くて見えにくいですが、25日の天神さんによる臨時便です。
50臨時にこの車両が入ったのは初めて見ました。
いかにも余ってそうなので納得ですが、臨時には不向きな車両ですね。

他に珍しく6040も臨時50で走っていましたが、見られたのはその6040と6420の2台のみで、他営業所からの臨50は一切なしでした。
休日なのでもう少し期待していましたが・・・。


2n53.jpg

2n54.jpg
こちらは101系統で烏丸の975と976です。
101定期便にブルシチが入っていて、これは珍しい!!と思って興奮していたのですが、車内を覗いてみると驚愕・・・なんと行先表示機はレシップ製になり、路線図も洛バス仕様となっていました。
6511と6512の代替で、975と976が101系統専用車となったわけです。
一足先に専用車となっていた6251が最近走っていないのが気になります。もしかしたら一時的な暫定処置だったかもしれないので、要注目ですね。

2n54a.jpg

2n54b.jpg

2n54c.jpg

2n54d.jpg
一般車時代の975と976です。
975は206B系統・京都マラソンにより経路変更中の206系統・204系統臨時便で、976は204系統で撮っていました。
976の写真は3月20日撮影です。北野白梅町で快速205の臨時便を撮るために、練習で撮ったどうでもよい写真でした。
まさかこんな所で使うことになろうとは・・・少し前まで普通に走っていたのでびっくりですね。


2n55.jpg

2n56.jpg

2n57.jpg

2n58.jpg
こちらは101系統の臨時便で烏丸の6255、西賀茂の1774、烏丸の731、錦林の6247です。
6255と1774は午後205系統につながるいつもの臨時です。

731は、朝一番の1往復のみのレア運用でした。
多区間ノンステが101系統に充当されているのは初めて見ましたが、北大路入庫後もう1度出てくることは無かったので、良い写真が撮れませんでした・・・。

そして6247は、なんと昼の片道1本だけの臨時便でした。
往路の時には何もなかったスジに、突如6247の臨時が復路で現れたので、京都駅からの便だったのでしょう。
そして北大路到着後は回送入庫してしまったので、この回送シーンしか撮れず・・・。
24日は731と同じ、朝の1往復のみの運用を錦林の1514がしていたのですが・・・錦林は曲者ですね(笑


2n59.jpg
こちらは205系統の臨時便で九条の1713です。
車両がつまらないですが、25日も臨時が出ていました。
これの30分後には2526の205臨時も走っていましたが、残念ながら撮れませんでした。
これからも土休日は九条の205臨時が見られるようになるのでしょうかね。


2n60.jpg

2n61.jpg
こちらは臨時で九条の1447です。
北野白梅町を北上する謎の臨時バス・・・。
手掛かりはというと、車内は満員で北野白梅町でかなりの人が降りていました。そしてこれの少し前には祇園Expressの1447が目撃されています。
となると京都駅からの205の応援というところでしょうか。いや本当にわかりません・・・。

ちなみに夕方は202乙で走っていました。1447大忙しですね。



3月26日

2n62.jpg
こちらは練習車で錦林の6237です。
登校中、烏丸丸太町を西進する6237を目撃しました。きっと93代走の練習でしょう。
錦林の練習車は今シーズン初めて見ました。6095はどうした?という感じです(笑

26日はこの1枚のみなので、これが今回のトリとなります。
長々とお疲れさまでした。実を言うと27日も28日も見たままのネタがあるにはあるのですが、そうなると本当にキリが無いので、ここで一段落とさせて頂きます。
早めに最新の見たままも書きたいですが、いい加減花灯路号も書かないといけませんし、何を優先するかですね・・・。

以上です。

ダイヤ改正前後の見たまま 前篇

3月になって、見たままのネタが溜まりに溜まっていましたので、今回まとめて紹介します。
しかしながら枚数が多すぎるので、2部構成とさせて頂きます。今回は3月8日~3月18日の見たままです。


3月8日

2m1.jpg

2m2.jpg
こちらは202系統の臨時便で九条の6402と6075です。
以前、朝の202乙の臨時を見たことがありましたが、今回は夕方の202甲です。
家でポケロケを覗いていると204の臨時らしきものを見つけ、急遽出動したらどうやらポケロケのミスのようで臨時は来ず、落胆しているとまさかまさかの202臨時がやって来ました。
6402だけでとても嬉しいのに、2台目に6075が来た時は大興奮でした(笑

幼稚園か小学校低学年の子どもたちがみっちり乗っていたので、スチューデントシティとはまた別のようです。
臨時の正体がわかれば、もう少し狙いやすくなるのですが・・・。


2m3.jpg

2m4.jpg
こちらは42系統で横大路阪急の6036です。
42系統のツーステ初撮影です。
ダイヤ改正前は頻繁に42系統にツーステが充当されていたようで、その頃は連日、42のツーステ目撃情報が入っていました。

81系統に6036が入った時にはあった、リアの酒まんじゅうの広告が無くなっています。
また全面とも広告無しという状態になってしまいました・・・。

2m3a.jpg
*資料 酒まんじゅう時代の6036です(笑
えらく短期間で終わりました。また寂しくなりましたね。


2m5.jpg
こちらは100系統で梅津の6662です。
運転席前に100系統のステッカーを2枚も置いています(笑
臨時2枚置きをたまに見かけますが、こういうパターンは初めて見ました。面白いことをやってくれますねぇ。



3月9日

2m6.jpg

2m7.jpg
こちらは71系統で梅津京阪の6068です。
71系統の梅津京阪による早朝代走に6068が入りました。
71系統の運用に入るのは11号車で、これはツーステの運用なのですが、6068が入るのは2・3ヶ月に1回程度しかありません。毎日、登校中に見ていましたが本当にそのくらいの確率でした。
しかし、11号車に6068が入っているのを7日と8日に連日目撃しました。これは一大事ですので淡い期待を抱いて71代走を撮りに行ってみると、なんと本当に来てしまいました・・・。3日連続で11号車充当とは驚きです。

まだかなり暗かったので撮影は厳しかったですが、なんとか載せられる程度の写真になりました。
普段から6073や6074が走っているので違和感はありませんが、6068という名のプレミア度が大きいですね(笑

今度は13号車で203系統代走の6068を撮りたいものです。


2m8.jpg
こちらは203系統で錦林の6245です。
6068撮影後も四条大宮に残り、平日朝の四条大宮を堪能しました。
この時に不意打ちで32系統の新車に遭遇したんですね。新車の初運用をバシバシ撮っていました(笑

この日の203のツーステは6245のみでした。
ツーステが入りやすいスジはいくつかありますが、ブルーリボンシティと共通運用なので思うようには出会えません。
その中で錦林を7時7分に発車するこのスジが、一番ツーステ充当率が高い気がします。

203系統の6095を、廃車前に一度はしっかりと撮っておきたいです。
なかなか出てきてはくれませんが・・・。


2m9.jpg

2m10.jpg
こちらは206系統で烏丸の6062です。
京都駅行は206Bに変わる運用があるのでそこそこツーステが入りますが、北大路行はなかなか見ません。
北大路行なので、これは何周かしていた可能性があります。千本通で6062とかに乗れたら嬉しいですねぇ。


2m11.jpg

2m12.jpg
こちらは42系統で横大路阪急の6291です。
またしても42にツーステが入りました。乗客が多いようには思えませんが、どういう事情なんでしょうね・・・。
今は無きB4のりばが写っています(笑



3月10日

2m13.jpg
こちらは100系統臨時便で烏丸の6279です。
いつもの烏丸担当スジに多区間車が入りました。ちょっとだけレアな光景です。
6251~6255が101系統に縛られていたからでしょうかね。


2m14.jpg

2m15.jpg
こちらは205系統で九条京阪の72です。
九条京阪担当の205区間便にフルフラットノンステが入りました。
これには普通のノンステばかりが入るので、一応変則運用ですね。ツーステを撮りたいです。


2m16.jpg
こちらは楽洛東山ラインの臨時便で西賀茂京都の6086です。
土休日恒例の西賀茂京都の臨時便に最古参車が入りました。
最近は6667がよく入っています。ツーステもそこそこ入りますがね。ノンステはなかなか見ないですね・・・。


3月11日は京都マラソンの日で、そちらの記事でほとんど紹介済みです。

3月12日

2m17.jpg

2m18.jpg
こちらは71系統で九条京阪の6420です。
雪の降る中、71系統に6420が来てくれました。
71にこの車はそうそう入らないので、結構珍しいです。
以前にたまたま乗り合わせたことがありましたが、撮影できたのは今回が初めてです。


2m19.jpg
こちらは201系統の臨時便で梅津の1529です。
201乙の臨時が四条大宮を右折して、みぶに入庫しようとしているシーンなのですが、前面幕を見てください。
千本今出川 みぶまで・・・??
明らかに201甲の入庫幕です。側面幕をよく見ると「四条大宮 みぶ操車場前」という正しい幕になっていたので、どうやら前面がずれただけのようですね。
しかし甲入庫と乙入庫の幕は隣り合っていないはずなんですよね。こんなにうまくずれることがあるんでしょうか(笑


2m20.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6406です。
東山花灯路号を見に来ると、一緒に206B系統の臨時便も見られます(笑
この6406の他にも、結構な枚数を撮りました。
花灯路号が出る前の時間帯に206Bの臨時を走らせていたようです。
日によって本数は様々でしたが、必ず1本くらいは出ていました。
本当にすごい混雑でしたからね・・・。



3月13日

2m21.jpg

2m22.jpg
こちらは55系統で九条京阪の6420です。
71系統で撮った翌日、今度は55系統で撮れました(笑
乗車して対面座席を堪能しました。乗り心地が良いとは決して言えませんが、レアな感じは楽しめました。
梅津京阪時代は10系統でよく乗っていたのですが、今はなかなか乗り合わせません。


2m23.jpg
こちらは206B系統で烏丸の6062です。
定期便に最古参車が入っていました。
是非とも乗りたいところですが、花灯路号の撮影のため、泣く泣く見送りました(笑


2m24.jpg

2m25.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6405と1480です。
1480は花灯路号の中にまじって走っていました。こんな遅い時間に走っていたのはこの日くらいだったと思います。
定期に6062、臨時に1480ってちょっと面白いですね。



3月14日

2m26.jpg

2m27.jpg

2m28.jpg

2m29.jpg
こちらは臨202系統で梅津京阪の958、2073、1692、1231です。
朝の東山開睛館行は初めての登場ですね。やっと撮れましたがどうしても暗い写真になり、撮影は結構難しかったです。
変則運用は見られず、いつも通りという感じです。
通学輸送に光華女子学園ラッピング車ってアリなんですね。


2m30.jpg
こちらは206B系統で烏丸の6063です。
最近あまり見ていなかった6063がやって来ました。
6251~6255が大半使われているおかげで、最古参車の稼働率がかなり良いです。


2m31.jpg
こちらは29系統で洛西近鉄の1562です。
臨206系統でばかり使われ、洛西ブロックでは姿をなかなか見ない1562ですが、この日は29系統に入っているのを目撃しました。
ダイヤ改正当日の出来事なので、運用が変わったのかレア運用なのかはちょっとわかりません。



3月15日

2m32.jpg
こちらは203系統代走で梅津京阪の6423です。
平日にしか無い、203代走の2本目です。これが13号車でツーステ運用となっています。
長期休暇のときくらいしか見に行けないので、今のうちに撮りためておきたいです。
たまにノンステの時がありますが、ツーステが来てくれて良かったです。ブルーリボンはあまり違和感無いですね。


2m33.jpg
こちらは練習車で九条の6412です。
6412~6414は最近快速202・快速205での出番が無いので、205にちょいちょい入ったりしていますが、練習車という選択肢もあるんですね。
205以外の一般系統には入らないんでしょうか・・・。


2m34.jpg

2m35.jpg

2m36.jpg

2m37.jpg
こちらは206B系統の臨時便で烏丸の6063、700、321です。
写真が微妙だったので載せないですが6405も走っていて、この日の夕方は4台も臨時が出ていました。
花灯路号ももちろん出ていますし、水族館ライン帰りの臨206も走っていたので、206の応援は凄まじいものでした。


2m38.jpg

2m39.jpg

2m40.jpg
こちらは南5系統で横大路JRの538です。
南5の538は初めて見ました。この1回だけではなかったようなので、今後はわりと見られるようになりそうです。
ダイヤ改正で538が固定運用から外れたと考えられるので、23日に朝の特20甲と特20甲入を見に行ってきましたが、538はどちらにも入っていませんでした。やはり538は固定運用から外れたようですね。
少々期待したツーステも入りませんでしたが・・・。



3月16日

2m40a.jpg

2m41.jpg
こちらは203系統代走で梅津京阪の6425です。
203代走を連日見に来ました(笑
今回は終点の錦林車庫まで乗車しました。この時間帯は出町柳駅へ行くお客さんがかなり多いのですが、201系統がこの203の前に行くか後ろに付くかで、203代走の込み具合がまったく違います。
この日は201が先に行ったので、203はガラガラでした。203が先だと立ち客まで出ますからね・・・。


2m42.jpg
こちらは203系統で錦林の6246です。
錦林車庫前でしばし撮影。
これが9日の6245と同じスジです。
203代走が到着してわりとすぐに出てくるので、結構いいですね。またこの流れをやりたいです。


2m43.jpg

2m44.jpg
こちらは93系統で梅津京阪の6068です。
しばし撮影と思ったらなんと26号車に6068が!!これは乗らなきゃいけません(笑
調子に乗って均一区間内の最果て、常盤・嵯峨野高校前まで乗車しました。

朝の錦林発93は11号車→26号車→13号車と3連続でツーステ運用となっているので、なかなかおいしいです。


2m45.jpg

2m46.jpg
こちらは特18系統で横大路阪急の6036です。
以前紹介した二条駅18系統の6036を撮ったのが18日、その2日前の16日にも18系統類で6036が走っていました。
ダイヤ改正後、突然18系統に頻繁に入るようになったので、水族館輸送を意識しているんでしょうね。

この時は特18のツーステがかなり嬉しかったので、復路もわざわざ待って撮りました。
今となってはレア感がちょっと薄れていますが・・・。



3月17日

2m47.jpg
こちらは101系統の臨時便で西賀茂の2055です。
臨101シーズンは4月からなので、純粋な臨時便です。
まぁ4月になって突然臨時だらけというのもおかしいですし、3月の時点でちょっとずつ出していくのが自然ですね。


2m48.jpg
こちらは73系統で洛西近鉄の207です。
京都駅に着いたら、なんと73系統に日野HRが!!
すぐに発車してしまったので後ろからしか撮れず、烏丸塩小路で待ち伏せて撮影したら大失敗・・・。
結局この1枚のみです。
73のHRは初めて見ました。悔しいです・・・。


2m49.jpg

2m50.jpg
こちらは特33系統と33系統で洛西近鉄の205です。
なんと今度は特33系統に日野HRが!!
33のHRは何度か目撃情報がありましたが、特33は初めてです。
特33が行った3時間後、33系統になって帰って来ました。いつもはエアロミディばかりなので驚きです。


2m51.jpg

2m52.jpg

2m53.jpg
こちらは楽洛東山ラインで洛西近鉄の206です。
なんとなんと今度は臨206の206!!(笑
臨206系統にはエルガ顔の車ばかり入っていたのに・・・さすがにびっくりです。
洛西近鉄に何があったんでしょうかね・・・。

この日は、洛西近鉄のHRが京都駅に3台も姿を現すという、凄まじい日でした。


2m54.jpg
こちらは楽洛東山ラインで横大路阪急の6515です。
横大路阪急からはまたこの車種が来ていました。珍しいのかどうかよくわからなくなってきました・・・。
去年のダイヤ改正で18系統の固定から外れたので、余りものになってきたんでしょうかね。


2m55.jpg

2m56.jpg
こちらは19系統で横大路JRの6039です。
久しぶりに19系統のツーステを見ました。半年ぶりくらいだと思います。
嬉しかったので中書島まで乗車しました。京阪国道で飛ばしてくれるのを期待しましたが、渋滞で叶わず。
しかし運転手さんもイライラしていたのか、国道大手筋~西大手筋まではかなりぶっ飛ばしてくれました。

この日は6037も19系統に入っていて、6039乗車中にすれ違いました。
南5系統ばかりでは無くなったようですね。20系統のツーステを是非とも撮りたいです。


2m57.jpg

2m58.jpg
こちらは100系統で梅津の6662と880(臨時)です。
8日に100系統のステッカー2枚置きで登場した6662は、さすがに2枚置きを止めて1枚にしていますが、もう1枚を今度は非公式側に貼って来ました(笑
乗る人にとってはまったく意味が無いですよね。わざわざ非公式側にまで貼って、手が込んだ芸ですよ・・・。

対する880は臨時2枚置きをやってくれました。
しかも1枚は逆向きという(笑 本当に意味のない2枚置きですね・・・。

突っ込みどころ満載の2台でした。


2m59.jpg

2m60.jpg
こちらは205系統の臨時便で烏丸の6401と西賀茂の2055です。
烏丸からの205系統です!!
代走で烏丸の運用がありますが、ツーステはまず入らないので、かなり嬉しいです。

しかし思い返せば、先程の臨101系統も2055でしたよね。写真は無いですが、6401も午前中は臨101系統で走っていました。
どうやら午前中は臨101系統を数往復、午後は金閣寺道からの臨205系統を2回、という運用になっているようです。
臨101シーズンの臨101は午後も走るので、205に充当されることは無いですし、烏丸の205はこの時期ならではの貴重なもののようです。
西賀茂の場合、シーズン中は101と臨101の間に、西賀茂による純粋な臨時101が午前中のみ走り、午後からは205になる、ということがありましたから、また見られるでしょう。


2m61.jpg
こちらは208系統で九条の2526です。
208系統のハイブリッド初撮影です。しかも入庫幕ですね。
この時間に入庫便は無いので、遅延によるものです。ハイブリッドってよく遅れている気がするのですが・・・。


2m62.jpg

2m63.jpg

2m64.jpg
こちらはサッカーの試合に伴う西京極→京都駅の臨時バスで、洛西近鉄の1516、梅津の501・699です。
洛西近鉄からは相変わらずエルガ顔、梅津からは相変わらず古めのノンステでした。
最近の西京極臨はつまらないですねぇ。サプライズでツーステを入れてほしいものです。


2m65.jpg

2m66.jpg
こちらは28入系統で洛西阪急の6281です。
京都駅から松尾橋までの28系統入庫便にツーステが入りました。
これにツーステが入ったのは初めて見ました。既に真っ暗だったのが少々残念です。
平日は1本だけ11時台に設定された便があるので、そこに入ってくれたら一番いいですね。見る機会も少ないですが・・・。

系統番号についてですが、四条烏丸~松尾橋は臨29系統、京都駅~松尾橋は臨28系統と思っていて、これは臨28系統と書こうとしたのですが、そういえば臨28系統って嵐山へ行く28の臨時便では?と思い、いろいろ調べてみました。
どうやら四条烏丸~松尾橋は3特出入系統、京都駅~松尾橋は28出入系統と言うようで、今まで自信満々に使ってきた臨29系統という文字は見つかりませんでした。
こういう系統名は一度調べてから使うようにしていたのですが、どう勘違いをしたのか、ひどい思い込みをしていたようです。失礼をいたしました。
何回かこちらで取り上げた[四条烏丸 臨]の幕の松尾橋→四条烏丸の便は、3特出系統となるようです。

しかし28出系統が通常の28系統の幕を使用するのに対し、3特出系統は専用の四条烏丸行幕を使うというのは面白いですね。通常の29系統の幕を使用しても悪くないとは思うのですが。
まだ撮ったことが無いのが、3特入系統です。91系統の入庫便で28入系統と幕は同じですが、1日1本(四条烏丸 平日18:20 土休日19:05)というプレミアが付くので、四条烏丸や四条堀川で撮れたら面白いかもしれないですね。



3月18日

2m67.jpg
こちらは207系統で九条の2528です。
207系統でもハイブリッドを撮れました。これで循環系統は一応制覇しました。
幕の違いを見ていくとキリがありませんが、とりあえず九条車庫202あたりは押さえたいですね。

あとは祇園Expressも早く撮りたいです。頻繁にハイブリッドが入っているようですが、一度も巡り合えたことがありません。


2m68.jpg

2m69.jpg
この長ったらしい記事の栄えある最後を飾るのは、71系統で九条京阪の319です。
写りが非常に微妙ですが・・・まぁお許しください。
71系統にエルガミオが入りました。かなり久しぶりに見ましたねぇ。
また別の日にも71に中型が入っていたようなので、ダイヤ改正でもしかしたら中型スジが出来たのかもしれません。

他の系統にもどんどんミオを入れてほしいものです(笑
26や50に入ったら大迷惑ですよね。過去にそんなことがあったとは信じられませんよ。
平日朝の15に入った時がありましたが、ちゃんと客をさばけたんでしょうか。中型で積み残しとか洒落になりません。



長々となりましたが以上です。
次回もこの程度の長さになるでしょう・・・。

2012年3月14日ダイヤ改正

2012年3月14日、市バスのダイヤ改正が行われました。
水族館の開業も相まって、去年と比べると大きめの改正となりました。
まずは今年の目玉、水族館系統から紹介していきます。


2k1.jpg
3月14日、「京都水族館」が七条大宮の南にオープンし、それに伴って水族館アクセスの増強を図る2つの路線が新設されました。
そのひとつがこちら、「水族館シャトル」です。

京都駅と水族館を直結する土休日のみ運行のシャトルバスで、梅津京阪が担当しています。
起終点は七条大宮ではなく、近くにある梅小路公園内に設置された「梅小路公園」停留所が起終点となります。
途中の停車停留所は「七条大宮・京都水族館前」のみで、梅小路公園行は降車専用、京都駅行は乗車専用停留所となっています。

車両は、京都市交通局が3月16日をもって撤退した定期観光バスに使用されていた、1997年式いすゞガーラ4両(6505~6508)が使用されています。
しかし、元定観バスの改造(運賃箱設置等)が間に合っておらず、現在は暫定的に梅津京阪の一般車での運行も存在しています。
4両すべてが揃い次第、一般車は撤退すると思われるため、一般車による水族館シャトルは貴重なものになるかと思います。

2k2.jpg
元定観車の側面表示です。
変更の必要が無いように、往復表示となっています。

2k3.jpg

2k4.jpg

2k5.jpg
こちらが一般車による水族館シャトルです。
現在は1日に1台が入っています。6219や6220が入る日が多いようですが、200が入った日もありました。
定観車の場合は立席が不可なので、一般車の方が詰め込みが利くかもしれないですね。
実際に、京都駅行の定観車が七条大宮を満員通過していくシーンを見ましたし・・・。

一般車は今のうちに撮りためておきたいものです。
まぁ定観車も1997年式ですし、それが引退したらまた一般車での運行が見られるとは思います。
その頃まで水族館シャトルが存続していれば、の話ですがね(笑

2k6.jpg

2k7.jpg
一般車の側面幕です。
幕変更ができるので、往路と復路の2つが用意されています。
水族館シャトルの幕は西賀茂や烏丸など、他営業所にも装備されています。しばらく使う機会は無いはずなのですがね。
途中停留所があるのにも関わらず、「直行 Non-Stop」と表現していますね。ちょっと語弊がありそうですが・・・。


2k8.jpg

2k9.jpg

2k10.jpg

2k11.jpg

2k12.jpg
さて、もうひとつの水族館系統は「水族館・東山ライン」です。

水族館と七条京阪・東山通・三条京阪を結ぶバスで、京都駅~三条京阪間で運行している楽洛東山ラインの水族館バージョンという感じです。土休日のみの運行で、楽洛東山ラインと同じく九条京阪が担当しています。
こちらも梅小路公園停留所が起終点となります。七条通沿いの「梅小路公園前」にも停車するので、ダブル停車する唯一の路線となりますね。
水族館から京都駅へは水族館シャトルがあるため、烏丸七条をあっさりと直進していきます。

基本は梅小路公園が起終点で、梅小路公園到着後は回送で九条車庫へ帰るようです。しかし朝と夕方には三条京阪前発着の便があり、その便は出入庫を兼ねて、京都駅~三条京阪前間を楽洛東山ラインとして運行しています。
そのため、車両は楽洛と同じようにツーステが中心と思われましたが、普通のノンステやフルフラットノンステまで入っている日もありました。
その日は案の定、フルフラットノンステの臨206系統を見ることができました。
九条京阪のツーステもそう多くは無いので、楽洛ほど車両の限定は無いのかもしれません。

2k19.jpg

2k20.jpg
水族館・東山ラインの側面幕です。
一応烏丸七条が京都駅の最寄り停留所ということで案内されています。
しかしこれが仇となり、( )付きの京都駅の文字を見て京都駅行のバスと勘違いしてしまう人が結構いました。烏丸七条で降ろされていましたが、なんで京都駅前に行かないの、と不服そうな感じでした・・・。

ちなみにですが、水族館シャトルは98系統、水族館・東山ラインは99系統という番号が与えられているようです。
この番号が定着したら、長ったらしい名前をいちいち書かなくて済むので、ありがたいのですがね・・・。

2k13.jpg

2k14.jpg

2k15.jpg

2k16.jpg

2k17.jpg

2k18.jpg
土休日しか運行しない水族館シャトルと水族館・東山ラインですが、京都水族館開業直後の多客を見込み、3月中は平日も臨時運行をしています。
水族館シャトルは通常と変わりませんが、水族館・東山ラインの方は九条京阪ではなく直営各所からの寄せ集めで運行されており、なかなか面白いものとなっています。
写真は上から西賀茂の1386、6235、烏丸の6400、6401、梅津の313、九条の6033です。
寄せ集め方は日替わりのようで、錦林の車両が駆けつけている日もありました。
九条に転属したての6033が入ったのは嬉しいですね。この写真は近々、もう一度使うことになりそうです。

2k21.jpg

2k22.jpg

2k23.jpg

2k24.jpg
直営による臨時便も三条京阪の出入庫は臨時の楽洛東山ラインとして運行しており、バス停にも3月のみの時刻表として掲示されています。
貴重な直営車の臨206系統なので、撮る価値はあります。と言っても、つい先日までは直営の臨206系統が東山花灯路号としても走っていたんですけどね・・・。頑張ってたくさん見てきたので、こちらも近日中に紹介したいと思います。

写真は上から烏丸の6400、西賀茂の6235、梅津の499、錦林の1753です。
明るいうちに撮れる直営車の臨206系統、という点ではレアなものかと思います。



2k25.jpg

2k26.jpg

2k27.jpg

2k28.jpg
横大路阪急が担当している、みぶ~久我石原町の18系統とみぶ~久世橋東詰の特18系統ですが、水族館開業に伴ってみぶ~二条駅西口間を延伸し、二条駅と水族館のアクセス増強を図りました。
土休日の昼間時間帯のみ二条駅西口発着となり、二条駅行は新幕が登場し、だいぶ定着してきた2段構えの系統番号表示となりました。
実は竹田駅経由の臨18B系統(二条駅発着便は「B」という名前が付けられています)も新幕が出ているのですが、竹田駅を出た所で普通の18B系統と同じ幕に変更してしまうので、その新幕は久我石原町~竹田駅西口間でしか見られません(汗
また機会があれば撮りに行ってきます。

撮影日には6517や6036まで入っていて驚かされました。
6036は水族館輸送を意識しているのか、ダイヤ改正後は連日18系統類で運用されています。
臨18B系統の6036を撮るのは今がチャンスかもしれませんね(笑

2k29.jpg

2k30.jpg

2k31.jpg
幕は通常と変わりませんが、二条駅西口に来ているということで、18・特18・臨18各種を載せておきます。
最近は中型ロングの212~217もよく18系統類に入っています。臨18系統で見られるとは思いませんでしたがね。
その代わりに、元MK車をあまり見なくなりました。エルガミオは平気で入れているので、中型を敬遠しているわけではなさそうですが・・・。



2k32.jpg

2k33.jpg
また、地下鉄駅のアクセス向上に向け、71系統の昼間時間帯の一部便が、太秦天神川駅前経由となりました。

こちらも2段構えの系統番号となりましたが、系統番号の上半分に「太秦天神川」を収めるのはきつそうですね。
本当は太秦天神川駅と入れたかったのだと思いますが、さすがに無理と判断したのでしょう。
71系統にもハイブリッド車が入るようになったので、LED表示だと尚更厳しいかと思います。

太秦天神川駅経由で所要時間は12分増となりました。
関係無い人にとっての12分はかなり痛いですね。これを改悪と捉える人も多そうです。
また、京都外大前と猿田彦橋は二重停車となります。特に京都外大前は取り扱い停留所の位置が非常にわかりにくくなっています。
松尾橋行を例に取ってみると、通常の松尾橋行は西行東詰停留所、太秦天神川経由松尾橋行は北行停留所、太秦天神川駅から帰って来た松尾橋行は西行西詰停留所というふうになっており、京都外大前から松尾橋行に乗るお客さんは、次に来るのが通常便か経由便かで東詰か西詰かを判断しなければならないという状況になっています。
これはどうにかしないといけない気がしますね・・・。



2k34.jpg
去年のダイヤ改正で、東山通から京都駅へのアクセス向上のため、202系統と207系統の夕方の入庫便が京都駅八条口経由となっていましたが、この度、入庫便すべてが京都駅八条口経由に変更となりました。
これによって、明るい午前中や深夜にも八条口経由便が運行されるようになりました。

それにあわせて、九条車庫入庫便であることを明確にするため、系統番号の部分を八条口202・207から九条車庫202・207へと変更されました。
写真は、平日にしか無い唯一の午前中の207入庫便で、九条車庫207という表示になった特207甲入系統、九条の2010です。

2k35.jpg
新しい側面幕です。
側面には九条車庫までという文字がありますが、以前まで前後幕には無かったので、運転席前の九条車庫までという紙が良い仕事をしていました。しかし九条車庫の文字が入った現在も紙を掲出していますね・・・。

2k36.jpg

2k37.jpg
貴重になった、八条口表示時代の特202・207甲入系統です。
結局、八条口202・207という表示はたった1年で見納めになってしまいました。
なんだかもったいないですね・・・。

しかしダイヤ改正前日に、九条車庫202表示のバスを目撃しました。まさかフライングするとは・・・。
実はそれで新幕の存在を知ったんですけどね。
その日に八条口202の撮り収めに行った人には酷い仕打ちだと思います(笑

2k39.jpg
またまたしかし、ダイヤ改正後の3月16日、今度は八条口202表示の1720を目撃しました。
おそらく設定ミスかと思いますが、表示幕が安定しませんね・・・。
改正後にこの幕が見られるとは思いませんでした(笑

2k38.jpg
九条車庫202の存在を知ったのが改正前日だったので、八条口202の撮り収めはあきらめましたが、入庫便全便が特202甲入系統となるのは知っていたので、事前にこの写真を撮っておきました。
この幕自体は今後も使用されますが、入庫便すべてが途中で九条車庫202表示になるので、祇園などで通常の入庫幕が見られることは、もうまず無いと思います。

しかし、遅延による突発的な入庫便や臨時便などが、どういう対応をするかは要注目です。
もしかしたら、そういう時だけ通常の入庫幕が祇園辺りでも見られるかもしれませんね。



2k41.jpg
僕にとってあまり大きな話題ではありませんが、京都駅前の26系統のりばがB4からD3に変更されました。
もともとB4は26系統専用のりばでしたが、Bの島に4つののりばがあるというのが、そもそもかなり無茶だったため、28系統専用だったD3に26系統のりばを移動しました。
しかし28に加えて26が増えたために列がかなり伸び、D2の208の列とぶつかるという問題が既に発生しています。
これももう少し考えた方が良さそうです・・・。



最後は停留所関連です。
今回は3つの停留所が新設されました。
1つ目は梅小路公園内に整備されたロータリーに設置された、「梅小路公園」停留所。

2つ目は梅津石灘町~桂川小学校前間の「上野橋」停留所。以前からある上野橋は桂川小学校前に改称されました。
確かに、上野橋停留所は桂川に架かる上野橋と相当離れた場所にあったので、少し疑問を感じていました。

3つ目は右京の里~福西竹の里間の「上里小学校前」停留所。停車するのは右京の里経由の特西2系統のみです。
ここには自転車で行ったことがありますが、確かに停留所間の距離はかなりあったと思います。でもバス停が置けるような場所でもなかったような気がします。また機会があれば見に行きたいですね。

次に名称変更です。
七条大宮が七条大宮・京都水族館前に変更されました。
水族館開業に併せた当然の措置だと思いますが、また長ったらしいバス停名が増えてしまいました・・・。
まだ短かった頃の写真を撮っておきました。
2k44.jpg

2k45.jpg

2k46.jpg

2k47.jpg
行先によってバス停の豪華度が全然違って面白かったので、質素順に並べてみました(笑
思えば南行南詰と北行南詰を忘れていました・・・(泣 やらかしました。

また、京都会館・美術館前の二条通沿いのバス停(32・46系統のりば)が京都会館美術館・平安神宮前に変更されました。
なんですかこの長さは。ただただ観光地を並べれば良いというものなんでしょうか。
最近の交通局のやり方は好きではないです。一条戻り橋が一条戻橋・晴明神社前に変更された時もショックでしたし・・・。
と言っても、どうしたら良かったか思いつくわけではないので、仕方ないですね。
やっと平安神宮という名前の入ったバス停が出来たわけです。46系統平安神宮行の矛盾も無くなりましたね。
京都会館・美術館前というバス停が無くなったわけではないので、わざわざ撮影はしていません。

さらに、上京区総合庁舎前が今出川新町に変更されました。
上京区役所の老朽化による建て替え工事が行われ、工事中の仮庁舎を元西陣小学校に置くため、停留所名も今出川新町に変更となりました。
~前から交差点名になるというのは珍しいパターンですね。
これは事前に撮影しておきました。
2k42.jpg

2k43.jpg
上京区役所の文字とのコラボはちょっといい感じです。西行は既に今出川新町に取り替えられており、シール対応という状態でした。
建て替え工事が終了したらまた総合庁舎はここに戻ってくるので、この名前は一時的なものになるのかもしれません。
逆に今出川新町の名前を撮っておいた方が良かったかも・・・ですね(笑

他に、梅ノ宮大社前が梅宮神社前に、上野橋が桂川小学校前に変更されました。
梅ノ宮大社前は改正前日に撮影に行きましたが、既に梅宮神社前に取り替えられ、シール対応も無かったため撃沈。
もっと早めに行っておけばよかったです・・・。
上野橋は結局新たに新設されたので、撮りに行ってはいません。



その他、鉄道接続などのダイヤ見直しはもちろん、70系統や100系統・205系統の増便などが行われました。

これにて、今年のダイヤ改正内容は以上となります。
今年は2つも路線が新設され、かなり濃い内容だったかと思います。
それでも課題はまだまだあると思うので、これからも色々な所を見直し、より良い交通機関となっていってほしいです。

京都マラソン2012

ここ数日は市バスのネタが多く、連日撮影に出かけているので、記事を書く時間が取れませんでした。
遅ればせながら、京都マラソン2012に伴う経路変更を紹介します。

3月11日、京都マラソン2012が行われました。
いたるところで交通規制が敷かれたため、市バスでは史上最大規模の経路変更が行われました。
すべてを見て回るのは不可能なので本当に一部分のみですが、見てきたものを紹介します。
しかし写真が凄まじい枚数となってしまいました。これでも絞った方なんですが・・・(汗


2j1.jpg
交通規制の時間帯は、概ねマラソンのコースに沿って遅くなっていくので、朝一番は西京極に近い川勝寺へ行ってきました。
川勝寺は1日4往復の特33系統のみが停車するバス停なのですが、そんなところに経路変更で29・69・71系統が押し寄せました。

写真は29系統で洛西近鉄の1523です。川勝寺と断定できるものがバス停くらいだったので、無理やりバス停を含めてみました。
もともとこの辺りは非常に狭い道だったのですが、わりに最近、この新道が開通して特33系統もこちらを通るようになり、バス停も少々移動しました。
特33系統は大型車は通れない狭隘路線という感じではなくなり、少し残念です。

2j2.jpg

2j3.jpg

2j4.jpg

2j5.jpg

2j6.jpg
69系統で洛西阪急の6280、1526、926です。
朝からツーステも来てくれましたが、結構交通量が多いのであまりうまく撮れませんでした。

2j7.jpg

2j8.jpg
73系統で洛西近鉄の1150と1148です。
普段は五条通をひた走る73系統もここを通ります。
実はこの日、29系統に6081が入っていたそうです。この場所で29のツーステが撮れたら最高だったのですが・・・。



2j9.jpg

2j10.jpg
こちらは29系統で洛西近鉄の1523と、73系統で洛西近鉄の1148です。
場所を少々移動して葛野大路花屋町にやって来ました。
四条通や五条通を走るこのバスたちにとっては無縁の場所ですね。

こんな所に来た理由は・・・

2j11.jpg

2j12.jpg
27系統で梅津の921です。
27系統も規制に引っ掛かり、光華女子学園前が終点となりました。そこで折り返すため、葛野大路通から花屋町通、西小路通を通って五条通に戻ります。
その折り返し途中に当たるのがこの場所です。
ここは普段84系統しか通りません。

2j13.jpg

2j14.jpg
27系統で梅津の918です。
もうひとつ違う場所で撮ってみました。
いつもは絶対に市バスが走らない、花屋町通と西小路通の交差点、西小路花屋町です。
一応交差点名を入れて撮りましたが・・・右折車が多くて撮るのはかなり難しい場所でした。

2j15.jpg
西小路通を走っていく27系統です。
普通の人には何がすごいのかまったくわかりませんね(笑



2j16.jpg

2j17.jpg
84系統で横大路MKの1569です。
ポンチョが西大路四条にやって来ました!!
違和感がすごいです。
でも84系統が西大路四条に来るのは悪くないような気もしました。実際にこの時も乗降がありましたし・・・。



2j18.jpg
花園駅に到着する59系統の198(梅津京阪)です。
10・26・59系統が通る一条通はもろにマラソンコースとなっているので、代わりに丸太町通を通る山越系統を見ることが出来ました。

2j19.jpg
26系統で九条京阪の1521です。
花園駅と26系統のコラボは貴重ですね。

2j20.jpg

2j21.jpg

2j22.jpg

2j23.jpg
その他、花園駅に続々と到着する山越系統たちです。
普段ここは91系統と93系統しか通らないので、均一系統が来るだけで違和感があります。


2j24.jpg
常盤の踏切を渡る59系統の1178(梅津京阪)です。

2j25.jpg
特59系統で梅津京阪の196です。
どうせ広沢池・佛大広沢校前には行かないのに、わざわざ特59系統の幕で走っていました。
これは勘違いを生みそうな・・・。

2j26.jpg

2j27.jpg
こちらは26系統で九条京阪の1745と1521です。
均一区間外となる丸太町山越通交差点(太秦北路町)に均一系統がやって来ました。
この山越通が山越中町とつながっており、11と75(と山越関係の回送車)だけが通るこの道に10・26・59・91・93・特8・特93が押し寄せました。
ひっきりなしにバスがやって来て、交通整理をする警備員も大変そうでした。

2j28.jpg

2j29.jpg
59系統で梅津京阪の201と516です。

2j30.jpg

2j31.jpg
10系統で梅津京阪の719です。
そして・・・

2j32.jpg

2j33.jpg

2j34.jpg
こんな所で10系統の6068に会えるとは・・・。
とても嬉しいサプライズでした。

2j35.jpg

2j36.jpg

2j37.jpg

2j38.jpg
91系統で洛西阪急の1762と509です。
普段は大覚寺が起終点の91系統ですが、この日だけ山越中町が起終点となり、91系統もこの道を通りました。
またこれによって、山越操車場に洛西車がいるというネタな光景も見られたようです。

509については、また後日紹介します。

2j39.jpg

2j40.jpg

2j41.jpg

2j42.jpg
93系統で梅津京阪の6263、1512、1544です。
93系統も嵐山へは行かずに山越中町が起終点となったので、山越通を通る93系統が見られました。

2j43.jpg

2j44.jpg
特93系統で梅津京阪の1510と1512です。
特93系統も93系統と同じく山越中町起終点となりました。そして特8系統は福王子の方へ出られないので丸太町通経由となり、結局特93も特8も同じ経路ということになってしまいました。特8の時刻に間に合わず残念ですが・・・。

1510は右折するのを忘れて直進してしまい、整理の人がなんとか止めましたがバックも出来ず、そのまま嵐山の方へ走って行きました・・・。どこかでUターンしたのだと思います。
1512は・・・

2j45.jpg

2j46.jpg
まだ終点に到着していないのに、早くも後運用の93系統の幕に変えてしまいました。
なので93系統錦林車庫行が山越通を北上するという謎な光景が見られました(笑
しばらくして山越通を南下してきた93系統の1512が先程の写真ですね。

丸太町山越通りでの写真は以上です。



2j47.jpg
太秦北路町から北大路堀川へ移動中に見かけた、15系統の6040(九条京阪)です。
写真は西ノ京円町を右折して丸太町通に入ろうとしているところです。
15系統は規制の関係で西ノ京円町が起終点となり、南からやってきて丸太町通に入るという202系統のような光景が見られました。
こんなシーンに出会えたのはかなり嬉しいです。



2j48.jpg

2j49.jpg
こちらは北大路通を走る46系統の337と961(西賀茂)です。
46系統はまともな写真が撮れませんでした。すみません。
46系統は千本北大路で北大路通を渡れないので堀川通経由に変更され、併せて北大路通を走る46系統も見られました。
北大路堀川を右折して北大路通に入るところも撮りたかったのですが・・・。


2j50.jpg
北大路バスターミナルから出てくる4系統の900(西賀茂京都)です。
4系統が地下から出てくるのはすごく違和感がありました。

2j51.jpg
北大路堀川を左折する4系統の6234です。
特37系統ならこのシーンはありえますが、4系統ですからね・・・。

2j52.jpg
北大路通を走る4系統の6667です。
普段は突っ切るだけの北大路通を走ります。



2j53.jpg

2j54.jpg
こちらは北大路新町を下った所にあるグラウンドの、仮西賀茂車庫です。
交通規制により西賀茂車庫が完全に孤立してしまうため、あらかじめ車両をこのグラウンドに持ってきていたようです。

2j55.jpg
西賀茂の6096です。
こんな砂の上に留められることなんて無いですよね。

2j56.jpg

2j57.jpg
仮車庫を出入りする回送車の971と2054(西賀茂)です。

2j58.jpg

2j59.jpg
回送車の900と6234(西賀茂京都)です。
西賀茂車庫なので西賀茂京都の車両も頻繁に出入りします。
新町通を走る市バスというのもレアな光景ですね。



2j60.jpg

2j61.jpg

2j62.jpg
こちらは31系統で西賀茂京都の6089です。
所は変わって一乗寺北大丸町へ来てみました。ここは31系統の単独区間なのですが、経路変更で65系統が左京区総合庁舎へは行かずに31系統と同じ道を通ることになり、それを撮るなら・・・ということで叡電の踏切があってわかりやすいこの場所に撮りに来ました。

しかしぴったりの時刻にやって来たのは31系統。もしかして31系統の幕に変更して走っているのか?と一瞬不安になりましたが、その30秒後にもう1台バスがやって来ました。

2j63.jpg

2j64.jpg
65系統で西賀茂京都に2086です。
ちゃんと来てくれました!!
にしても、こんな場所でバスがほぼ団子ってありえないですよね・・・。



2j65.jpg

2j66.jpg
こちらは北8系統で烏丸の1477です。
これ、北8系統なんです。
北大路以北の下鴨本通は4系統の単独区間ですが、そこに北8乙系統(内回り)が来るとわかったので、北園町で待ち伏せしてみると、やって来たのは北大路バスターミナル表示のバス。
松ヶ崎からはもはや北8ではないので、正規幕ではなくこのような表示を使用したようです。
気が焦って撮影を失敗してしまったのが悔しいです。



2j67.jpg

2j68.jpg

2j69.jpg
こちらは北3系統で烏丸の987と1790です。
北3系統は加茂街道経由ではなく、産大Expressと同じく堀川通経由で運行されたので(運休する時間帯もありました)、北大路堀川で北3系統を撮ってみました。


2j70.jpg
北8系統で烏丸の729です。
また北大路バスターミナル幕が現れました!!
北8甲(外回り)は上堀川から堀川通経由で北大路BTへ戻ってしまうため、こちらもこの幕を使用していたようです。
この幕はめったに見ないのですごく新鮮でした。遠目からだと、ただの回送車にも見えました・・・。



2j71.jpg
さて、今度は出町柳駅前にやってきました。
まずは32系統で梅津の937です。
32系統は二条通ではなく今出川通経由に変更され、銀閣寺から東天王町へ南下して鹿ケ谷通に入るという、なかなか異質な経路となりました。
白川通を南下してきたバスが左折するという光景を撮りに行きたかったのですが、時間があまり無いので今回はパスすることにしました。二度と無いかもしれませんが(笑

2j72.jpg
5系統で西賀茂京都の6422です。
京都会館近辺は完全スルーで河原町通と今出川通を走ります。

2j73.jpg
31系統で西賀茂京都の906です。
1時間に1本のこんな路線も出町柳にやってきます。

2j74.jpg
65系統で西賀茂京都の2076です。
31があるなら65もやって来ます。

試験期間中に65系統を結構利用しましたが、行きに乗る便は左京区総合庁舎前で降りるお客さんがびっくりするくらい多かったです。15人くらいはいましたよ・・・。
去年に経路変更したのも納得です。

2j75.jpg
93系統で梅津京阪の1512です。
丸太町通をひた走る93系統が出町柳で見られるというのは、すごく変な感じでした。
1512、何回登場するんでしょうか(笑

2j76.jpg
100系統で梅津の1561です。
出町柳に来る洛バスと言えば102系統しか印象に無いので、100系統はすごい違和感です。
しかもCNGノンステ、かつては201系統で頻繁に見られましたが、現在は17系統早朝の九条京阪代走くらいではないでしょうか。あの便は確かCNGノンステの固定運用だったと思います。改正後、どうなっているかは知りませんが。

2j77.jpg
204系統で烏丸の344です。
今出川通に経路変更中の204系統に344が入ってくれました!!
違和感+違和感で違和感まみれでした(笑

2j78.jpg

2j79.jpg
206系統で烏丸の1798と322です。
天下の206系統までやってきます。
今出川通はバスで溢れかえっていました。



2j80.jpg
最後は、今出川通と同様にバスで溢れかえった、河原町通です。
5系統で西賀茂京都の6230です。
東山通を普段走る路線は、軒並み河原町通に経路変更されました。

2j81.jpg
31系統で西賀茂京都の690です。
河原町丸太町は交差点名を写真に含めるのが容易なので良いですね。

2j82.jpg
93系統で梅津京阪の1510です。
河原町通を南下してきて、丸太町通を右折します。
ツーステを撮りたかったものですが、まぁ仕方ないですね。

2j83.jpg
204系統で烏丸の523です、
93系統と同様です。344が河原町丸太町を左折していくシーンも見られましたが、場所が悪くて撮ることはできませんでした。

2j84.jpg
202系統で九条の685です。
普段は東山通を右折しますが、代わりに河原町通を右折していました。10系統と同じ状況ですね。10系統は河原町丸太町バス停から右折車線へ入るのにいつも苦労していますが、202もその苦労を一瞬味わったわけです(笑

2j85.jpg

2j86.jpg
100系統で梅津の1240と1559です。
洛バスは河原町通を通らない(七条河原町のところは考えないでください・・・)ので、100系統が河原町通を頻繁に行き交う様子はとても新鮮でした。

2j87.jpg
201系統で梅津の1728です。
201系統のツーステ、本当に減りましたね。こういう時に入ってくれれば嬉しいのですが・・・。

2j88.jpg
203系統で錦林の1489です。
さりげないですが、これはなんと臨時便です。
203の臨時は初めて撮りました。こんなシチュエーションで初撮影って(笑
ごく普通のノンステだったのは残念ですが・・・。

2j89.jpg
206系統で烏丸の1971です。
既にバスだらけな状況で、さらに206系統が河原町通に入り込んできます。
河原町丸太町はもはやバス天国と化していました。

2j90.jpg
最後は32系統で梅津の2414です。
ハイブリッド車までやって来ました。
205系統で本格的にハイブリッドが使用され始めたので、河原町通のハイブリッドは今でこそ驚きませんが、あの時はすごい違和感でしたね・・・。

この写真、近いうちにもう一度使うことになりそうです。わかっている方は多いと思いますが・・・。
転属の記事は転属車一式の撮影が出来てからになります。ダイヤ改正の話題とどちらが先になるか、という感じです。
これだけ活動しているので見たままのネタも相当たまっています。このあたりを片付けてから、見たままも追々書いていきます。


以上です。
長々と失礼しました。

2011年度転属車

2012年3月に大きな車両の動きが発生しました。
なおこの記事は2012年3月に書いていたのですが、今年の夏に誤って削除してしまい、すべて書き直しました。
新たに採用した懐かしい画像も多いので、しばらくは最新記事として置いておきます。


11p1.jpg

10j1.jpg
6033が梅津から九条へ転属しました。九条はこれで1台増車です。
九条のU代が増えるとは予想だにしない出来事でした。
早速水族館・東山ラインの臨時便や祇園Expressに充当されて驚いたのですが、それ以来姿を消してしまい、再び復帰したのは6月上旬でした。

11p2.jpg

11p3.jpg
梅津時代の6033です。
快速205専属でしたが、稀に32や80でも見られました。
6032と6033はセットのイメージが強かったですがね・・・。



11p4.jpg

11p5.jpg
6100が梅津から梅津京阪へ転属しました。梅津京阪の716転出によるものです。
梅津唯一のブルーリボンが転出し、梅津京阪のU代が6068と6100の2台になりました。
6100は単区間車で、2012年夏頃からは春に新設された水族館シャトルにも充当されています。

11p6.jpg

11p7.jpg
梅津時代の6100です。
6032・6033・6076と共に快速205で活躍していました。
2011年の時代祭では3の臨時に充当されたのですが、1周で入庫せずそのまま定期の3Fになりました。



11p8.jpg

11p9.jpg

11p10.jpg

11p11.jpg

11p12.jpg

11p13.jpg
6505・6506・6507・6508が梅津から梅津京阪へ転属しました。
市バスが定期観光バス事業から撤退したため、ガーラ4台は委託の上、水族館シャトルと学1に転用されています。
6508の臨時幕は今でも謎ですが、おそらく学1でしょうね。

11p14.jpg
梅津時代の6508です。
定期観光バスとして京菓子資料館に来ていました。


11p15.jpg

11p16.jpg
転属ではないのですが、定観撤退に伴い2008年度車の1978は廃車となっています。
現在は鹿児島の南国交通観光で働いているようです。



11p17.jpg
312が九条から梅津へ転属しました。梅津の6664廃車によるものです。
九条の300番台エルガは1台だけでしたが、やはり1台ものは長続きしませんね。
九条時代の画像はありませんでした。



11p18.jpg
316が洛西阪急から梅津へ転属しました。梅津の6033転出によるものです。
こちらも洛西阪急唯一の300番台エルガでしたが、312~316が梅津に集結という形になりました。

11p19.jpg
洛西阪急時代の316です。
洛西阪急に居たのは1年間のみで、それまでは洛西近鉄に居り、29で撮影したこともありました。



11p20.jpg

11p21.jpg
323が九条から洛西阪急へ転属しました。洛西阪急の679転出によるものです。
またまた九条の1台ものが消えてしまいました。洛西阪急には327が居るので、あまり違和感はありません。

11p22.jpg
九条時代の323です。
323が202に入ることは滅多に無かった気がします。312も202で見かけるとお!となりました。



11p23.jpg

11p24.jpg
509が九条から洛西阪急へ転属しました。洛西阪急の680転出によるものです。
これは多数派から少数派へというちょっと珍しいケースですね。
転属直後は整理券車ステッカーがありませんでした。

11p25.jpg
九条時代の509です。
323も509も208でしか撮れていませんでした。
506~508は九条に残っていましたが、翌年には506~511が烏丸に集結することとなります。



11p26.jpg

11p27.jpg
679が洛西阪急から烏丸へ転属しました。烏丸の6511廃車によるものです。
なんと烏丸にエルガがやって来ました。
代走の無い204に関しては物凄い違和感です。
洛西阪急時代の画像はありませんでした。



11p28.jpg

11p29.jpg
680が洛西阪急から烏丸へ転属しました。烏丸の6512廃車によるものです。
北1のエルガは怪物モノです(笑
しかし烏丸エルガは結局1年間で終わってしまいましたね。
ちなみに、6511・6512の代わりに975・976が101専用車となっています。

11p30.jpg
洛西阪急時代の680です。
唯一撮影していたのが3特出でした。
316・679・680が転出したので、洛西阪急のエルガが消滅しています。



11p31.jpg

11p32.jpg
716が梅津京阪から梅津へ転属しています。梅津の6100転出によるものです。
梅津では100専用車となっています。
立命館ダイレクトは100用車がよく入り、洛バスステッカー付きで登場することもありました。

11p33.jpg
梅津京阪時代の716です。
716~720が単区間車として活躍していました。



11p34.jpg

11p35.jpg
868が九条京阪から梅津へ転属しました。梅津の2414転出によるものです。
こちらも100用車になっていますが、珍運用の快速205と201を載せておきます。
梅津に868~876が揃いました。

11p36.jpg
九条京阪時代の868です。
867は九条京阪に残っていましたが、2014年に九条へ移動しています。



11p37.jpg
1448が九条京阪から梅津へ転属しました。梅津の2415転出によるものです。
こちらは3用車となっています。1447は九条、1450は九条京阪なので、ちょっと浮いた存在です。
九条京阪時代の画像はありませんでした。



11p38.jpg

11p39.jpg
1525が洛西近鉄から洛西阪急へ転属しました。洛西阪急の316転出によるものです。
洛西阪急のブルーリボンⅡは1471・1472・1482・1493・1526と番号が飛び飛びでしたが、1525のおかげでちょっと揃いました。

11p40.jpg
洛西近鉄時代の1525です。
33系統!と言いたいところですが、臨206の幕回し中です。
営業中の写真はブレブレの東山シャトルしかありませんでした。



11p41.jpg
1548が九条から梅津へ転属しました。梅津の6663廃車によるものです。
こちらも3用車となっています。
しかし、なぜ1547と1550は九条なのに、1548を転属させたのかが疑問です。1448と100番差を狙ったのでしょうか(笑

11p42.jpg

11p43.jpg
九条時代の1548です。
なかなか貴重なものを撮っていました。
特207乙入は2011年春に新設されましたが、2012年春から幕の番号部分が九条車庫207に変わったので、八条口207は1年間のみでした。
八条口207では入庫便ということがわからないので、わざわざ九条車庫までという札を掲出していましたね。

1548の臨100は梅津でも見られるのですが、この臨時札は九条の中でもレアな赤いタイプです。
この札は本当に数回くらいしか見たことがありません。



11p44.jpg

11p45.jpg
2414が梅津から九条京阪へ転属しました。九条京阪の868転出によるものです。
九条京阪のハイブリは初めてですね。

11p46.jpg

11p47.jpg
梅津時代の2414です。
導入直後は100で使われていましたが、ある時期から32・80用車となっていました。
西京極臨で登場したこともありましたね。



11p48.jpg
2415が梅津から九条京阪へ転属しました。九条京阪の1448転出によるものです。
2272・2273と2414・2415は系統番号が細いタイプのLEDでしたが、2014年に4台とも2600番台と同様のLED表示に改められています。

11p49.jpg
梅津時代の2415です。
まさか1年で梅津を離れるとは思っておらず、あまり気合を入れて撮影していませんでした。

転属車は以上になります。
まとめると・・・
6033 梅津→九条
6100 梅津→梅津京阪
6505 梅津→梅津京阪
6506 梅津→梅津京阪
6507 梅津→梅津京阪
6508 梅津→梅津京阪
312 九条→梅津
316 洛西阪急→梅津
323 九条→洛西阪急
509 九条→洛西阪急
679 洛西阪急→烏丸
680 洛西阪急→烏丸
716 梅津京阪→梅津
868 九条京阪→梅津
1448 九条京阪→梅津
1525 洛西近鉄→洛西阪急
1548 九条→梅津
2414 梅津→九条京阪
2415 梅津→九条京阪 となりました。

最後に営業所別の増減表を作っておきます。
西賀茂直営・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
西賀茂京都・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
烏丸直営・・・新車0、転入2、廃車2、転出0→増減無し
錦林直営・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
梅津直営・・・新車3、転入6、廃車6、転出8→5台減車(ガーラ+1978)
梅津京阪・・・新車0、転入5、廃車0、転出1→4台増車(ガーラ)
九条直営・・・新車4、転入1、廃車0、転出4→1台増車(6033)
九条京阪・・・新車0、転入2、廃車0、転出2→増減無し
洛西近鉄・・・新車0、転入0、廃車0、転出1→1台減車(1525)
洛西阪急・・・新車0、転入3、廃車0、転出3→増減無し
横大路阪急・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
横大路JR・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無し
横大路MK・・・新車0、転入0、廃車0、転出0→増減無しです。


ここからは用途が変更された車両についてです。

11p50.jpg

11p51.jpg
梅津京阪の1208・1209が兼用車となりました。
代わりに単区間車になった車両があるわけではなく、整理券車に余裕を持たせるためのようです。
ちなみに1208・1209と同時に1207も兼用車になっていたようですが、すぐに単区間車に戻っており、多区間系統では撮影出来ていません。



11p52.jpg
西賀茂京都の1784が兼用車となりました。
エアロスター-Sは1770・1775が単区間車のままです。



11p53.jpg

11p54.jpg

11p55.jpg
梅津の1559・1560・1561が100系統専用車となりました。
車内には洛バス仕様の路線図が貼られ、HMを付けて運行しています。
2014年3月からは新洛バスラッピングが施されています。

11p56.jpg

11p57.jpg

11p58.jpg
32用車時代の1559・1560・1561です。
32で固定運用が組まれていましたが、残念ながら32での画像は無く、出てくるのは臨100の画像ばかり。
100専用車になると臨100に入ることはまず無いので良いのですが・・・。
1561は西京極臨に入ったことがありました。ガラケー時代とはいえ、お宝写真です。
導入されてからしばらくは201用車でしたね。201のCNGに乗りに行ったこともあり、懐かしいものです。


以上です。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(9月30日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者