国民文化祭に伴う経路変更

国民文化祭京都2011がはじまり、初日の10月29日に「都大路オープニングパレード」が行われました。
パレードが実施されるにあたり10時~14時の間、御池通で交通規制があり、それに伴って京都市バス15系統・51系統と京都バス63系統・64系統が経路を変更して運行されたので、それを見てきました。

まずは経路変更の説明を・・・。
15系統
正 二条駅前~堀川御池~京都市役所前~河原町三条
変 二条駅前~堀川御池~堀川丸太町~河原町丸太町~河原町三条

51系統
正 烏丸今出川~烏丸御池~京都市役所前~河原町三条
変 烏丸今出川~烏丸丸太町~河原町丸太町~河原町三条

京都バス63系統・64系統
正 円町駅前~千本丸太町~二条駅前~河原町御池~河原町三条
変 円町駅前~千本丸太町~河原町丸太町~河原町三条

要するにどの系統も丸太町通に経路変更し、丸太町通がすごいバス道路になっていたわけです。

15系統の堀川御池については、堀川御池西詰に東行と西行の臨時停留所を設置し、乗降を取り扱いました。
また堀川丸太町については臨時停留所は設置されず、三条京阪前行は停車しませんでした。
京都バスの経路変更中の停車停留所はよくわかりません(汗


まずは京都バスから・・・。
1g10.jpg
63系統 三条京阪前行の152です。(京都バスは車番とナンバープレートが一致していません)
場所がわかりにくいですが、堀川丸太町の手前です。
LEDはやはり難しいですね。だから幕車ばかりの京都市バスがいいんです(笑


1g11.jpg
堀川丸太町を通過する63系統 苔寺・すず虫寺行の132です。
反対側を走っているのはさっきの63系統の152です。この辺りで京都バスのすれ違いが見られるのはこういう時だけです。


1g12.jpg

1g13.jpg
63系統 三条京阪前行とその折り返し、64系統 清滝行の105です。
上が裁判所前付近、下が烏丸丸太町です。
63系統が必ずしも63系統で戻ってくるわけじゃないんですね。知りませんでした。


1g14.jpg
烏丸丸太町の信号に引っ掛かっている63系統 苔寺・すず虫寺行の124です。
これの往路は64系統でした。できれば64系統の幕車を撮りたかったです。

この車両はナンバーが6150ですが、京都市バスでは6100しか残っていない、貴重な6100代です。
塾に通っていた頃の話ですが、202系統で6105に乗ったのをよく覚えています。
ずっと座席が更新されなかった車両で、ピンク色の座席でした。というか色が抜けて白に近いような色で、走っていてすごく目立ちました。
1度しか乗れなかったですが、すごく印象的でした。すでに廃車されてしまい、なんだか寂しいです。
まぁ京都バスには5200代が残っていますけど、なかなか見かけないです。

後ろに写っている御所がきれいですね。木々がだいぶ色づいてきました。


ここから京都市バスです。
1g15.jpg
裁判所前に到着する51系統の1708です。
そういえば時代祭の時も51系統はここを通りました。
見たままの方で載せた10系統の6669が小さく写りこんでいます。わかりますかね。


1g16.jpg

1g17.jpg
15系統の1745と1466です。
上は府庁前を過ぎた辺り、下は烏丸丸太町で撮影しました。

普通のノンステばかりなので、なにか面白い車両が来ないかなぁと思っていると・・・
1g18.jpg
九条京阪の最古参車、6040!!
経路変更中に見られたのはなかなか嬉しいです。
ちょうど烏丸丸太町のバス停で撮ったので、そのまま乗車しました。
最古参車で普段と違う経路を満喫できました。特に堀川丸太町を左折するのはすごく新鮮でしたね。


今回は珍しく、京都バスをたくさん撮影しました。
丸太町通を普段と違うバスが走っているのを見られて、面白かったです。

以上です。


追伸
実はこの記事に、経路変更と合わせて10月30日の見たまま(学1系統)について書くつもりでした。
しかし朝、予想以上に天候が悪かったのと、寝坊して相当急がないと間に合わない状況だったので、自転車で京都駅に行って学1系統を見るのを断念しました。(行くと予告していたのにすみません)

10月29日の見たまま

本日10月29日より、国民文化祭京都2011がはじまりました。
今日はそれに関する経路変更を主に見てきたわけですが、その話はまた別で紹介します。
この記事ではいつものように見たバスを書いていきます。


1g1.jpg

1g2.jpg
まずは101系統の臨時便で、烏丸の6059です。
101系統の臨時第1便は烏丸の車両が固定されており、1995・6年式のツーステが主に入りますが、今日は珍しく1994年式車が入りました。
6059というと烏丸の1994年式車3両の中でも特に見かけにくい車両で、洛バスに充当されているを見たのは初めてです。まぁたまたまだとは思うんですがね。

もともとこの便で京都駅に出ようと考えていたので、のんびりと最古参車を満喫しました。


1g3.jpg
次は10系統で梅津京阪の6669です。
6669は今年のダイヤ改正で九条京阪から転属してきた、元リフト付きバスふれあい号です。
6668・6669がやって来た代わりに、10系統専属だった6419・6420が九条京阪へ転属しました。
この2両は固定運用を持っているようで、主に12系統で走っています。
10系統にも入りますが最近なぜか見ていなかったので、久しぶりに見ておっと思いました。
59系統ではなかなか見ませんね・・・。


1g4.jpg
これは50系統で九条京阪の6073です。
撮れたので載せただけです(笑
やっぱりねねの湯じゃないとなんか寂しい・・・。


1g5.jpg
これは204系統の臨時便で烏丸の321です。
今日は204の臨時がでそうだなぁと思ってポケロケをまめに見ていましたが、なかなか現れません。
そして疲れてきたのでしばらく放置したら、その隙に現れました。外出中で良かったです。
今回も普通のノンステですね。ツーステ本当に見ないな・・・。


1g6.jpg
次は28系統で洛西阪急の6047です。
これも撮れたから載せただけです。
6047はまともな写真が無かったので撮れて良かったですが、もう一度昼に撮り直したいところです。
ちなみに、真っ暗ですが18時前です。こんな季節になっちゃったんですね。


今日も西京極でサッカーの試合があり、臨時便が運行されました。
わりと遅い時間ですが、がんばって見に行ってきました。
1g7.jpg
第1便は洛西近鉄の1148でした。普通ですね。

第2便はツーステを期待しましたが、梅津の1167でした。しかも幕を回され、撮る気が失せたので写真は無しです。

1g8.jpg

1g9.jpg
第3便は梅津の499。いつも201系統で走っている車両です。
499は予想外だったのでちょっとうれしいです。創味食品の臨時はなかなか見られない光景かもしれないですね。

以上です。

佛教大学の臨時バス

先日、西京極の臨時バスを見ていてふと思い出したのが佛教大学の臨時バス。

普段は快速6系統(臨6系統)という、四条大宮から二条駅前のみ停車して佛教大学前へ直行するバスが走っており、佛教大学の休校日は運休します。
1d1.jpg

1d2.jpg
これが快速6系統です。以前は西賀茂直営が担当していましたが、現在は西賀茂京都の担当です。

しかしどういう事情なのか知りませんが、夏の休校が始まってからの数日間、佛教大学への臨時バスが走っていました。
快速6系統と同じく、四条大宮から二条駅前のみ停車し佛教大学前へ向かうのが8:04・8:14・8:24の3本。
そして京都駅前から四条大宮、二条駅前のみ停車し千本北大路へ向かうのが8:14の1本。
なお、時刻は二条駅前の発車時刻です。

実は去年も同じような臨時バスが走っていたので、まずは去年の写真から。

1d3.jpg

1d4.jpg

1d5.jpg

1d6.jpg

1d7.jpg

1d21.jpg
これが佛教大学前行の臨時バスです。
初便が九条、2便と3便が梅津の担当だったようです。
九条の車両は使用する幕が統一されていませんね。千本北大路行と区別して[佛教大学前]の方が良いと思うのですが。
普段は快速として走っているのに、これは臨時急行という種別なんだそうです(笑

1d8.jpg

1d22.jpg
これが千本北大路行の臨時バスです。九条の担当です。
[千本北大路]なんて幕は無いので、必ず[臨時]です。


ここからは今年の撮影分です。
去年と時刻はまったく同じで、変更点と言えば佛教大学前行初便が梅津担当になったのと、千本北大路行の時刻表が無くなったことです(笑
1d9.jpg

1d10.jpg

1d11.jpg

1d12.jpg

1d13.jpg

1d14.jpg

1d15.jpg

1d16.jpg
佛教大学前行の臨時バスたちです。

運行2日目はツーステが使われていましたが、それ以降、ツーステは来ませんでした。この感じだと運行初日もツーステが入っていた気がします。見に行けば良かったなぁ。
でも3日目には梅津の七夕バス2両ともの撮影ができました。

そして4日目には2273のサプライズ。見るだけではなくて今日は乗ってみようと思い、四条大宮で待っているとまさかの2273が。とっさに撮影しましたが派手に失敗。佛教大学前で降車後に撮影しましたがすでに回送車表示でした(泣
その日からは1100代以降の201系統用車のみになりました。

しかし最後の写真、1144がなんと幕を回しながらやってきました。扉が開いても幕は回っており、みんな乗るのを躊躇していると、運転士から「佛教大学行です」という説明がありました。二条駅前発車後しばらくして、やっと佛教大学前の表示になりましたが、遅すぎです。四条大宮でもこんな感じだったのでしょう。
臨時の紙も掲示していませんし、なかなかひどいです(笑


1d17.jpg

1d18.jpg

1d23.jpg

1d19.jpg

1d20.jpg
こちらが千本北大路行です。
車両はツーステか1100代以降のノンステ、という感じでした。


最後に佛教大学行に充当された車両をまとめておきます。
8月5日(金) 6033 6032 1144
8月6日(土) 1507 1155 937
8月7日(日) 2273 714 1159
8月8日(月) 2008 1729 1529
8月9日(火) 1528 1509 1529
8月10日(水) 1156 1728 1159
8月11日(木) 1156 1141 1157
8月12日(金) 1158 1159 1144
8月13日(土) 1141 1144 1729

8月4日から8月17日まで、8月14日を除いて毎日運行されていましたが、見ることができたのはこれだけです。
来年もあったらいいなぁ・・・。

以上です。

10月23日の見たまま

10月23日は雨で延期となった時代祭が行われ、それに伴う経路変更などを見てきました。
と言っても経路変更に関する写真があるわけではありません。いつもどおりに、見たバスを紹介します。


1e1.jpg
朝にたまたま見かけた教習車。西賀茂京都の6232です。
朝早くに京都駅前を走り去る教習車の6232を見かけて、撮りたいなぁと思っていたら堀川丸太町でまた遭遇しました。影が汚いですが無難に撮れたので良かったです。
しかも白幕です。京都市バス幕よりもだいぶ貴重な感じがします。
この写真は67系統の教習です。67系統復路のように四条堀川を左折するところも目撃しました。
夕方には5系統で走っていたので、午前中だけだったようです。


1e13.jpg
次は101系統臨時便で九条の6276です。
朝に二条城前付近を北上する臨時幕の6276を見ました。
その時の50系統が激しく混んでいたので、臨50系統的なものかなと思っていたのですが、その後101系統になって現れました。
送り込み回送の営業化みたいなものでしょうか。
乗客がいるかどうか見損ねたのでわかりませんが、ただの幕設定ミスだったのかもしれません。


1e2.jpg

1e3.jpg

1e4.jpg

1e5.jpg

1e7.jpg

1e8.jpg
3系統にツーステ!!梅津の6100です。
最初は関係ない話になるんですが、河原町丸太町にて3系統松尾橋行臨時の6032を目撃し、松尾橋到着後に回送ではなく折り返しの入庫便になることを願って、急いで京都外大前へ向かいました。しかし間に合わず、京都外大前までの幕を表示している6032が入庫していくところでした。ポカーンとしていると、降りたバスの後ろに、3系統松尾橋行臨時の6100が!!
6032と同様に入庫便になると予想して待っていると、なんと上終町3系統の臨時でやってきました。6100の後ろの上終町3系統になるはずだった便が相当遅れていたので差し替えになったようで、乗務員交代時に臨時の紙を撤収して普通の上終町3系統になりました。
夕方にも3系統の6100を見たので何往復かしていたみたいです。


1e6.jpg
続いて、3系統臨時で梅津の6271!!
6100で河原町方面に出るつもりだったのですが、反対側に3系統のキュービックが見えてきました。6076来た!!と思ったら、車番を見たらまさかの6271。
もちろん折り返して6271を追いかけ、入庫寸前をゲット。
6271は今でこそ201系統専属というイメージが薄れてきましたが、もともとは毎日のように201系統で走っていた車両ですし、3系統で見られることはほとんど無かったでしょう。相当珍しいものが見られたと思います。


1e9.jpg
ここからは夕方の四条河原町で見たバスたちです。まずは5系統の臨時便で西賀茂京都の6667です。
5系統の臨時は観光シーズンにはわりと見かけていましたが、撮れたのは今回が初めてです。
つくづく思うのですが、西賀茂京都の臨時の紙は目立ちますね・・・。


1e10.jpg

1e11.jpg
こちらは臨5系統で上が梅津の501、下が烏丸の6062です。
時代祭の日なのできっと臨5系統が出るだろうと予想していて、やはり来ました。今回はまだ明るい時に来てくれたので撮ることができました。
6062は視野拡大窓を有効活用(?)していますね。6667と比べるとわかりにく過ぎます(笑

ところで臨5系統って100系統ばりにいろいろな営業所から来ますね。
前回は錦林、初めて見たときは九条でしたし。まだ西賀茂は見てないかな。


1e12.jpg
201系統臨時で梅津の499です。
こういう日はたいがい臨時が出ますね。遅延の影響なんでしょう。
他にも甲回りの臨時で714と2009を見ました。


最後に、出庫して四条葛野大路を北上していく回送車の6068を見ました。運転席前に臨時の紙が置いてありました。
山越への回送と予想し、四条河原町にいれば10・11・12・59系統をカバーできるので見られるかなと思っていましたが、いっこうに現れず。
ポケロケもまめに確認していたつもりだったのですが、わかりませんでした。
93系統はノーマークでしたが、まさか93系統の臨時はないと思うので・・・。

以上です。3系統のツーステが2台も撮れたのはうれしかったです。

10月20日の見たまま

今日から中間考査が始まりました。
試験勉強をしないとまずいんですが、こんなに早く帰れる日はめったにないわけで、やっぱりどこかに行きたくなりますよね。
こういう日じゃないとできないことは臨202系統と快速205系統が思いあたったので、気分で臨202系統を見に行ってきました。


1C1.jpg

1C2.jpg
まずは朝に見た202系統の九条6075です。
この便はいつも見ていますが、ツーステが入りやすいです。珍しく6075が入ってたので撮っちゃいました。
この6075は昼過ぎにも見ました。何周もする運用だったっけ・・・?


1C3.jpg
次は204系統で烏丸の1496です。
普通じゃないかと思われそうですが実は、臨時便です。
よく見れば運転席前に臨時の紙が置いてあるのがわかると思います。
これは純粋な臨時ではなく、遅延がひどいので定刻に別の車両を出庫させ、遅れてやってきたこの車両を臨時に変えてもう1周させるという、201系統にも多いパターンではないかと思います。


1C4.jpg
101系統で烏丸の6254です。
これは臨時便ではなく定期便です。平日ですからね。
定期便に一般塗装車が充当されることはよくあります。
それには6251~6255が入ることが多いので、それ以外の車両なら少し珍しいです。


1C7.jpg
続いて100系統で梅津の6662です。
これもおそらく定期便です。
以前紹介した時にはステッカーが貼ってありましたが、今回はありません。


1C5.jpg

1C8.jpg
次は31系統で、上が西賀茂京都の6226、下が6229です。
31系統は65系統と連結運行しているので、65系統にも入っていたということです。
65系統はわりと身近なのでよく撮っていますが、31系統に関してはツーステは初撮影だと思います。
「整理券車」シールの有無が気になりますね。もちろんどちらも整理券車です。


ここからは本題の臨202系統です。
夕方の神宮道行を見るのは今回が初めてです。
朝の東山開睛館行は夏休み中に一度だけすれ違ったことがあります。
その時、②番にCNG車ではなく普通のノンステが入っていて驚きました。
まぁとにかく、臨202系統を撮影するのはこれが初めてになります。
1C6.jpg
①は梅津京阪の6261でした。
実はこれ、23分遅れです。というか、今日は時刻表通りにこない日だったのです。
「発車時刻は、学校行事等により変更することがあります。」というのは承知していたのですが、まさか自分が被害に遭うとは思いもしませんでした(笑
えらく待たされましたが、やってきたのがツーステだったのでテンションは少々UP。

1C9.jpg

1C10.jpg
②は梅津京阪の6262でした。
①が来てから44分後、時刻表では42分遅れでやって来ました・・・。
げんなりですが、ツーステだったのでテンションはなんとかキープ。あ、連番で来ましたね。

ってちょっと待て。今気付いたんですが下の写真・・・「快速」の文字の位置がおかしい!!!
上の写真と比べればよくわかりますが、明らかに上過ぎですよね。
印刷ミスでしょうか・・・。こんなのを見たの、初めてですよ。

1C11.jpg
1C12.jpg
②の5分後に来た③は梅津京阪の6068!!
6261→6262と来たのだから、6263来い!と思っていたら6068が来ました。こっちの方がうれしいですよ。
以前に回送車で紹介した時も夕方の③番でしたし、昨日の夕方の③番も6068だったそうですので、この便は6068の率が高いようです。
6068は後部も普通の幕ですね・・・。

①・②・③みんなツーステだったのは正直驚きました。
④も見たかったのですが、さすがに疲れたし、試験勉強もしないといけないので撤収しました。

以上です。
プロフィール

すらいむ*

Author:すらいむ*
ラッピング一覧(8月11日)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
訪問者